麺処 しろくろ

めんどころ しろくろ

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
京王線 / 八幡山駅 徒歩2分(110m)
ジャンル
ラーメン
定休日
不定休
不明

口コミ(27)

    令和3年97杯目 麺処しろくろ 食べログ3.91のお店がこんな近所にあるのを見落としていました。テニス仲間に教えてもらい訪問。 店内はワンオペで、6席しかないスペースながらも感染予防対策は万全で、女性一人でも入りやすい雰囲気で現にお一人の方も複数名おりました。 貝とムール貝汐そば(本人) 鱧(はも)そば(友人) を注文。正直言います。自分貝はそこまで好きでないですが、この貝ならいくらでも食べられます。貝そのものはもちろん。スープにもそのエキスは存分に出ており、その全てを楽しむことができました。 また行きたいと思います。 ※店主さんのこだわりも凄くて、盛り付けを間違えたようで、作り直します。と完成したと思われる商品を惜しみなく、引っ込め作り直していた姿には、恐れ入りました。 #ラーメン食べ歩き#八幡山ラーメン#麺処しろくろ #貝らーめん

    平日夜の部開店ちょい前到着で待ち2名。 待ち少なくて良かった! 見た目も美しいラーメン。 浅利、ムール貝に、2種のチャーシュー。 そして貝の旨味たっぷりの無化調の優しい塩スープ美味しい〜。 〆はガリバタ飯! 汐そばの為に作られた〆のご飯にスープを注いで、雑炊風に。 こちらもうまっ! 鱧そばも美味しそうだったなー! 浅利とムール貝の汐そば ¥950 貝そば専用 ガリバタ飯 ¥150

    『浅利とムール貝の汐そば』を食べに行ってきました 同店のTwitterをチェックしていると出汁に使う浅蜊の仕入れが危うしとのことで仕入れの確立のためにお店を閉められていました 再開後初日の貝出汁ラーメンです 今まで 蛤(はまぐり)出汁や蜆(シジミ)出汁のラーメンは何度か食べてきましたが 浅蜊(あさり)出汁メインのラーメンは初めてかもしれません 感想としては 前面に出てくるインパクトは弱目です あ〜貝の味がするぅ〜と言う風にはなりませんでした しかし無化調だと言うことはわかります 現代人は塩味と油でおいしいと感じる様になっているので 塩味弱目で勝負されるラーメンスープは凄いと思います 配膳せれた後も店主が『味が薄く感じたらお声掛けください』とスープの味を調整してくれると言う凄さです 自分は薄く感じましたがそのまま完食です その前に美味しかったのは浅蜊専用のガーリックバターライスに貝出汁を掛けて食べたのですが 旨くて驚いた B級だけどちゃんと旨いのでおすすめします  とても上品な浅蜊とムール貝の汐そばでした 次回は別のメニューを食べてみたいな ごちそうさまでした エアコンが効いてない店内は外より暑かった 各席に扇風機まで用意されてるのにね Instagramグフゲルググフォローしてくださると喜びます お店の保存ボタンもポチッとお願いします

    【《貝出汁》と《ホスピタリティ》が染みる名店】 最近、京王線沿線の 攻略が順調に進んでおります♪ で、本日は『麺処 しろくろ』。 2019年創業の某グルメサイト百名店。 店主は横浜中華街の老舗中華 『聘珍樓』出身。 『聘珍樓』出身のラーメン店といえば、 ワンタンが超絶美味しい 淵野辺の『中村麺三郎商店』を思い出す。 本格中華出身の店主って 既存のラーメンの概念に囚われず 面白い一杯を作るイメージがあるので これは楽しめそうだ(*^ω^) 開店15分前で6番手。 ギリギリ一巡目にもぐりこめた。 本日の最高気温34℃ 正直、開店時刻まで待つのも辛い(^o^;) …だが 列整理用のチェーンには 内輪が備え付けられ、 各席にはハンディタイプの扇風機、 それに店内の空気を循環させるサーキュレーター。 冷蔵庫でキンキンに冷やした 真空断熱のタンブラーが用意されていた。 この細やかな店側の配慮で 幾分か涼しく過ごせた(*´∀`)♪ 溢れだすホスピタリティに 感心している間に着丼だ。 ◆浅蜊とムール貝の汐そば …950円  おおーーっ!  清流のように透明感あるスープに、  たっぷりの貝類!  ピンク色のレアチャーに  まさかのイクラ! なんと見目麗しいビジュアル(;´∀`) メニュー名の通り本来の主役はアサリですが この時期はアサリの質がイマイチなので 一時的にハマグリに変更。 …ハマグリも好物なので 無問題でございますよ(笑) 早速、スープひとくち、、、  あれ(゜д゜)!? なんだろ?貝系ラーメンって 鶏とか動物性スープが骨組みになって、 一回、動物性を経由してから 貝の味がしてくるイメージだったのですが、 『しろくろ』は貝の味が すんごいダイレクトに伝わってくる感じ。 油量も控え目で、 余計な雑味もない分、貝の旨味だけで グイグイとスープが飲めてしまう(;´∀`) ・・・おそらく貝好きな方なら、 絶対完飲しちゃうと思いますよ、コレ(笑) 途中でイクラを口に含むと、 中の塩分が程よいアクセントに。 このイクラは単なる飾りじゃないのね。 刻んだ柚子皮が柑橘系特有の あのスッキリ清涼感ある香りを放ちます。 麺は三河屋製麺の中麺。 やや柔めな仕上がり。 この麺は個人的には可もなく不可もなくという感じでした。 そのほかの具材は、 シットリ感ある 豚ロースと鶏ムネのレアチャー、 シャキシャキとした繊維質の感じられる穂先メンマで 「食感の分布図」で表すと 上手く分散しておりコントラストがお見事でした♪ ~あとがき~ 以上、『麺処 しろくろ』でした~ 貝主体のスープの美味しさも さることながらホスピタリティが素晴らしい! 店主から 「味の濃さ合わなかったら作り直しますよ」言われたり、 「アサリの砂抜きが不十分なものがあれば、  作り直しますのでお伝えください」と貼り紙してあったり、 (アサリって頑張って砂抜きしても  ある程度は砂残るので、  そんな事で交換しろなんて言う客は、  社会通念上どうかと個人的には思うが) ただでさえ人手が少ないのに、 手のかかる貝類を扱い、 繁盛店を切り盛りする。 さぞ大変でしょうけど、 店主もアルバイト(?)の綺麗な女の子も とかく接客が懇切丁寧でした。 とても応援したくなる店でしたので また再訪したい!(^^)! #貝出汁とホスピタリティが染みる名店 #貝好きなら絶対完飲 #東京 #八幡山 #東京食べ歩き

麺処 しろくろの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ラーメン
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        京王線 / 八幡山駅 徒歩2分(110m)
京王線 / 芦花公園駅(北口) 徒歩10分(730m)
京王線 / 上北沢駅(南口) 徒歩12分(890m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        京王バス 八01-2 八幡山駅 徒歩3分(190m)            

          
店名
麺処 しろくろ めんどころ しろくろ
予約・問い合わせ
不明
TwitterのURL
https://twitter.com/SOBA_ShiroKuro

席・設備

座席

6席

個室
カウンター

更新情報

最初の口コミ
谷口 直
最新の口コミ
鈴木隼平
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

麺処 しろくろの近くのお店

千歳烏山のラーメン・麺類でオススメのお店

東京の新着のお店

麺処 しろくろのキーワード

麺処 しろくろの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

千歳烏山周辺のランドマーク

不明