炭火焼とり 鳥小屋

すみびやきとり とりごや

予算
~5000円
営業時間外
最寄駅
JR山手線 / 新橋駅 徒歩3分(170m)
ジャンル
焼き鳥 居酒屋 刺身 丼もの 串焼き
定休日
毎週日曜日 祝日
03-3434-0716

新橋に行った! 目的は、ただ「鳥小屋」の焼鳥が食べたくなっただけ。 それだけで、小田急線、千代田線、銀座線と乗り継ぎ新橋に向かうのは、やっぱり、それだけ影響を受けてる証。 17:00〜18:00は、生ビール1杯無料! だが当たり前のように、そのサービスを受けたことはない・・・ 仕事が終わった時点で、諦めるしかない。 ま、焼鳥が食べたくて行くのだから、関係ないけどw こちらのお店は、基本はコース。カウンターに座り、ストップをかけるまで決まった順番で提供される。 焼鳥が美味いだけで行ってるのではなく、店内(いつも満席)のざわめきが心地よいのもある。サラリーマン天国新橋らしさも感じることができる。 それと店内のコントロールが素晴らしい。 とにかく、隙がなく無駄もない、ゆえに会計を済ませたお客様が出て行くと、あっという間に外で待ってるお客様がサッと席に案内される。 そのリズムが気持ち良いのだ。 こちらのお店は、塩 タレも 原則お店任せ。 食材に合わせて提供される。 最初の1本、ササミ(山葵)。これを食べた瞬間に、初訪問の人は虜になる。 レバーも砂肝も・・・ねぎ巻きも、だんご(つくね)も、ぽんちりも、手羽先も・・・ どれもこれもが美味しすぎる♪ 本来、焼鳥というものは、焼き師が目の前に提供してくれた瞬間が、最高に美味しいタイミングだ。 おしゃべりに夢中になって、皿の上に焼鳥が放置されたままにするなら、焼鳥専門店に行くのはやめるべき。 目の前に提供されたら、すぐに食べる! お腹がいっぱいになったら会計! それが焼鳥専門店の粋だと思う。 カウンター席に座るなら、それがお店への礼儀とも言える。 新橋の「鳥小屋」 オススメの焼鳥店だ。 〆には、鶏そぼろご飯を食べることを忘れずに。 まずは、そのまま食べ、途中で山椒を振って食べ、半分程度食べ進んだら、一緒に提供される鶏スープを、ご飯の上からかけ、鶏茶漬けを味わうべし!

Hideki Akiba Akibafudousanさんの行ったお店

炭火焼とり 鳥小屋の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-3434-0716
ジャンル
  • 焼き鳥
  • 居酒屋
  • 刺身
  • 丼もの
  • 串焼き
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~5000円
クレジットカード
  • Amex

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR山手線 / 新橋駅 徒歩3分(170m)
都営大江戸線 / 汐留駅 徒歩6分(410m)
都営三田線 / 内幸町駅 徒歩7分(530m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

30席

カウンター
喫煙 分煙
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

03-3434-0716