つじ半 tujihann つじはん


予算
~1000円
~1000円
最寄駅
東京メトロ銀座線 / 日本橋駅(B3) 徒歩2分(150m)
ジャンル
魚介・海鮮料理 丼もの 刺身
定休日
不定休
もっとみる
03-6262-0823

丼の上には海鮮マウンテン!贅沢丼一本のみ、行列の出来る海鮮丼屋さん

行列の出来る海鮮丼屋さん。メニューは贅沢丼一本のみで特上、松、竹、梅から選ぶことが出来る。まずは具材がご飯の上に大きく盛られた海鮮丼を黄身が入っていると言う濃厚な醤油で頂き、存分に生みの幸を堪能した後は鯛のお出汁を注いでお茶漬けにするとこれがまた絶品である。

口コミ(669)

    【再訪・再投稿シリーズ…その18】 【魅惑の二杯を求めて再び…満足度200%の店】 ★ぜいたく丼(竹) この一年で食した丼の数々…印象に残った丼の中でも一際目立ったのが、この店の看板メニューである、進化したハイブリッド系海鮮丼「ぜいたく丼」だ。 ラーメンのつじ田と天麩羅の金子半之助とのコラボ店であるこの店、その人気は昨年から全く衰えることなく、相変わらず開店時には気の遠くなるような行列になっている。 今回も土曜日の開店1時間前に到着するも、既に15人待ちで一巡目はアウト。しかしながら、開店は比較的早く、開店20分後には店内へ。いくら多めの丼「竹」をチョイス。 ここでの食べ方は2段階…一杯目は山葵醤油を掛けて普通に海鮮丼として味わい、二杯目はご飯を少々頂き、胡麻ダレ付の鯛の刺身を乗せ、鯛出汁を加えた汁飯として味わう。 着席後程なくして着丼。細切れにされご飯に乗せられた、マグロ、いくら、カニ、海老、ツブ貝、イカ、数の子、キュウリ、シソ、海苔などはキラキラした宝石箱のようで美しい。 美しい外観を眺めた後は、山葵醤油を掛け、ガリを乗せ、平にならしてガツガツ食べるだけ。 口の中は海の香りと柔らかい海鮮の旨味とで一杯。美味しくないわけがない極上の味わい。 それは鯛出汁メシについても同じ。海鮮丼で満腹になってしまった感があるのも束の間、鯛出汁が出され、刺身を乗せれば、何故かお腹は空腹感に包まれ、食べたいモードに。 鯛出汁は程よい潮味をもって、刺身とご飯を滑らかに胃袋に流し込んでくれる。なんて有難い出汁メシなんだろう…海鮮丼とのダブルパンチはかなりの衝撃、満足度は200%なのだ。 それにしても、よく考え、よく思いついたなぁと感じるメニュー。形式張ったことにこだわらず、柔軟な発想を持ち続け、客のニーズをしっかり捉えている所はお見事。 この様なお店はまた次の流れを探り、このぜいたく丼も変化していくに違いない…食べるなら今しかないかも!これからも出逢った時に感じた直感を大切に味わっていきたい。 この店を知ることが出来て、本当に良かった! 一生通い続けたいと思う店の1つだ! ありがとう! ご馳走様でした!

    【300投稿目!丼の上にそびえる海鮮マウンテンを拝む↑◡̈】 この節目にアップさせて頂くのは、超絶人気店の、まさに贅沢な逸品♪ 今月土曜の夕方。 16:00ちょい前頃から並び、店内に通されたのは30分ほど経ってから。 外で待っている間に注文をとって頂けるので、着席すると間もなくお目当の海鮮マウンテンの御成〜♪ ぜいたく丼・松(税込1,980円) そのお姿が視界に入っただけで、自然とテンションも↑↑↑ 写真に収めるのも程々に・・・ 黄身醤油にワサビを溶いたら、それを山頂に注ぐ♪(写真3-4枚目) 雲丹・いくら・マグロ、蟹、数の子、ネギ、きゅうり… とろける・やらかい・コリコリなどの様々な食感が、口の中でコラボる至福のひととき。 (早食いになりそうになるのを堪えて)ゆっくりじっくり噛みしめ、口内にホワッ〜と広がる魚介たちの複雑な旨味を堪能すべし。 滲み出てくる旨味は、少しも逃さないように… 嗚呼、まことに美味ぃっ!! そして、〆はお茶漬けで。 丼にお米を足し、鯛出汁を注いで頂いたら、そこに濃厚なゴマだれに漬かった刺身を投入。 鯛だしの熱で、切り身の外側がほんのり炙り状態になった刺身の、なんて美味なこと!出汁との相性も◎ サッパリといただき、体がポカポカほっこり温まったところで、フィニッシュ。 美味だ〜♪ とても美味しい。 何度でも足を運びたくなりますね。 ごちそうさまでしたーっ!!! そして、読んでいただいた皆様、今後ともどうかよろしくお願いいたします◡̈ P.S. [レビューを積み上げる]と、[魚介を積み上げる]をうっすら掛けてみたつもりです…一応w

    つじ半のぜいたく丼。 もはや日本橋名物の一つと言っても過言ではないくらい、有名などんぶり。 人気の理由は、見た目のインパクトと出汁の旨さ。 回転の早いお店ですが30分並んで、 本日の〆利用。 お店の方も、迷ったら梅と断言するくらいの、 お得な梅をいただきました。 食べ方は人により、様々。 中落ち海鮮丼として楽しむ。 出汁茶漬けとして楽しむ。 これが基本の2パターンですが、 皆さん食べ方は自分流があり、何パターンにもなり、コレがまた面白い。 茶漬けの旨出汁は企業秘密、とご店主。 誰にでも簡単に真似できる出汁だとのことです。 高級感と清潔感のあるお店で、 一度は行く価値あり。 ◆梅 ¥990-

つじ半の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 魚介・海鮮料理
  • 丼もの
  • 刺身
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ銀座線 / 日本橋駅(B3) 徒歩2分(150m)
JR山手線 / 東京駅(八重洲北口) 徒歩4分(260m)
東京メトロ丸ノ内線 / 大手町駅(B10) 徒歩5分(360m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        山交バス TOKYOサンライズ 東京駅八重洲通 徒歩2分(150m)
関越交通 四万温泉号 東京駅八重洲通り 徒歩2分(150m)
都営バス 東12 通り三 徒歩3分(180m)            

          
店名
つじ半 tujihann つじはん
予約・問い合わせ
03-6262-0823

席・設備

座席

12席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • デート
  • おひとりさまOK
  • 接待
  • 禁煙
  • 朝食が食べられる
  • フォトジェニック

更新情報

最初の口コミ
Yoshitsugu Ueda
最新の口コミ
Hidenori Todd Toyoda

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

つじ半の近くのお店

東京駅周辺・八重洲のすし・魚料理でオススメのお店

東京駅・丸の内・日本橋の新着のお店

つじ半のキーワード

つじ半の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

東京駅周辺・八重洲周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-6262-0823