つじ半

tujihann つじはん

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
東京メトロ銀座線 / 日本橋駅(B3) 徒歩2分(150m)
ジャンル
魚介・海鮮料理 丼もの テイクアウト 刺身
定休日
不定休
03-6262-0823

丼の上には海鮮マウンテン!贅沢丼一本のみ、行列の出来る海鮮丼屋さん

行列の出来る海鮮丼屋さん。メニューは贅沢丼一本のみで特上、松、竹、梅から選ぶことが出来る。まずは具材がご飯の上に大きく盛られた海鮮丼を黄身が入っていると言う濃厚な醤油で頂き、存分に生みの幸を堪能した後は鯛のお出汁を注いでお茶漬けにするとこれがまた絶品である。

口コミ(704)

    日本橋での用事を終えた土曜お昼。「ぜいたく丼」という名の海鮮丼で有名な「つじ半」さんへ向かうも既に大行列。 30人以上並んでる…。す、凄い…。 「お持ち帰りは並ばずに提供できます」の貼り紙を見て、「うーん仕方ない。買って帰ろう。」と決断。 行列を横目に気まずさを感じつつ店内に入り、オーダー。「外でお待ちください。すぐお持ちします。」と。 店内はL字のカウンターのみで、10席くらい。 ・特選3600基本の9種類+カニ・イクラ増量) ・竹1500(基本の9種類+カニ・イクラ・ウニ増量) 外で待っているとほんとにすぐ来た。海鮮丼だから、確かにのせるだけだけど、30オーバーの行列の前であっさりし過ぎw 保冷剤が入っているので1時間くらいは大丈夫ですよ。と言われました。「鮮度が命。歩きながら食う。」という息子を宥め電車に乗りましたが、中央線が途中で止まるアクシデント…。「今ここで食う」という息子をもう一度宥めながらなんとか帰宅。 器からはみ出るように高く盛られた海鮮丼のビジュアルがとても素敵なのに、テイクアウトは地味です。仕方ありません。 家の器に盛り直そうと考えたけど、既に器も引越し荷物として梱包しちゃったw 説明書を読みながら、テイクアウトの容器のご飯の上に具材をのせます。おー!結構なボリューム!思ったよりいいじゃん! 一口食べて「あれ?」なんだ⁉︎すんごい美味しいじゃないですか!ただ載せるだけとか言ってすいません。ネタの中にコリコリとした食感が。つぶ貝の刻んだのが入っているようです。最初に何もかけずにいただいたのですが、食材それぞれに微妙に下味がつけられていて、これだけでも美味しい。 しかも保冷剤はネタの部分にだけ接していて、ご飯はまだ暖かく、それがちょうどいい感じに混ざります。 ただのボリューミーな海鮮丼と侮っていた私は、完全に大馬鹿者でした。 次に説明書通りに、黄身醤油にわさびを溶き少しだけかけると、きりっと締まりつつも醤油の奥深い味わいで、一層美味しい。 「竹」を食べている息子も「なんだこれ!この醤油うめー!」と大絶賛。ついでに「特選」にだけ付いているウニを横取り。「僕は竹でいいよ。」なんて、オーダーの時に殊勝なことを言ってた奴と同一人物に思えない。 最後に少しだけネタとご飯を残し、鯛だし汁をかけます。鯛だし汁はボトルに入っており、蓋を開けてレンチンできます。このまま温められるってすごい。しかも色からして濃厚。 海鮮丼のままでも美味し過ぎて、鯛だし汁をかけないまま終わりそうだったので、あらかじめ違う容器にご飯とネタを取り分けて、鯛だし汁をかけてみました。 おー!濃厚なとろみのある鯛だし汁凄い!ラーメンスープにそのまま使ったら美味しそう。いわゆるあっさりしたひつまぶしのお出汁みたいなのを想像してた私は、またもや「侮っていてすいません」と謝りながら食べます。 もう一度プレーンな海鮮丼に戻ると、2度美味しい。 高いお金払って1時間も気にしながら帰って、どんだけのもんだー?なんて思っていましたが、本当に美味しかった!家でこんだけ美味しいんだから、お店で食べたらもっと美味しいのかなーー。でもカウンター内の店員さんの衛生面とか気になっちゃうから、家で食べるので正解だったかもです。 黄身醤油の容器や、鯛だし汁の容器になど工夫がされているのもはなまるです。 鯛だし汁はたっぷりの分量なので余りました。翌日焼きおにぎりと明太おにぎりをコンビニで買い、レンチンして温めた鯛だし汁をかけていただくと、これまた絶品!何という幸せな3600円でしょう。 あ、それとガリも美味しかった。胡麻と昆布で和えてあって、これだけでお酒が飲めそうです。 なかなか食べに行けないエリアですが、東京最後のランチに相応しい一品でした。 #つじ半グンマー前橋にもあったw

    海鮮丼の有名店つじ半に訪問。 11:30で店外待ち7番目。並んでいる間に注文を取ってくれる。贅沢丼特上、松竹梅の4グレードから、とりあえず梅1100円を注文。 先ずてっぺん盛りの刺身がインパクトあり。 味ももちろん良い。梅でこれだけ満足度高いからウニやカニがのってくる上位はより舞い上がってしまうことだろう。 小さめにカットされた海苔と大葉が一口一口にアクセントを与えてくれる。よく煎った胡麻も風味豊か。 更にお好みの時間で鯛出汁を入れてくれて鯛茶漬も楽しませてくれる。 名脇役の刺身と生姜のお新香がついて最後まで美味しく楽しくいただけました。 この立地にこの値段で、遥かに超えてくる質、行列納得。

    部下を連れて久しぶりのつじ半さん 閉店間際でも待ちの行列 いつもは梅ですが今日は竹 新鮮なネタに絶妙な味付け そのまま食べても絶品 最後の鯛だし茶漬けも絶品 部下も美味しさ唸ってました(笑) こんな不安な状況ですが明日から元気よく頑張ってもらえればいいなと思います

つじ半の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 魚介・海鮮料理
  • 丼もの
  • テイクアウト
  • 刺身
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ銀座線 / 日本橋駅(B3) 徒歩2分(150m)
JR山手線 / 東京駅(八重洲北口) 徒歩4分(260m)
東京メトロ丸ノ内線 / 大手町駅(B10) 徒歩5分(360m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        山交バス TOKYOサンライズ 東京駅八重洲通 徒歩2分(150m)
関越交通 四万温泉号 東京駅八重洲通り 徒歩2分(150m)
都営バス 東12 通り三 徒歩3分(180m)            

          
店名
つじ半 tujihann つじはん
予約・問い合わせ
03-6262-0823

席・設備

座席

12席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • デート
  • おひとりさまOK
  • 接待
  • 禁煙
  • 朝食が食べられる
  • フォトジェニック

更新情報

最初の口コミ
Yoshitsugu Ueda
最新の口コミ
齋藤 雅文

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

つじ半の近くのお店

東京駅周辺・八重洲のすし・魚料理でオススメのお店

東京駅・丸の内・日本橋の新着のお店

つじ半のキーワード

つじ半の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

東京駅周辺・八重洲周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-6262-0823