名代 虎ノ門 大坂屋 砂場 本店

nadai toranomon oosakaya sunaba

予算
~2000円
~4000円
最寄駅
東京メトロ銀座線 / 虎ノ門駅(出入口1) 徒歩3分(200m)
ジャンル
そば(蕎麦) 丼もの
定休日
毎週日曜日 祝日

明治5年開業。虎の門にある老舗蕎麦屋

東京都港区虎ノ門に店を構える、明治5年創業の老舗の蕎麦屋『名代 虎ノ門 大坂屋 砂場 本店』。古くから続く趣きある雰囲気の中、喉越しがあっさりしたコシのある上品な蕎麦を味わうことができる。蕎麦以外にはカツ丼が人気で、出汁がよくきいている。

口コミ(239)

    一品料理もすごい美味しいです! 外観 お店は東京メトロ銀座線の虎ノ門駅が一番近く、JR新橋駅からでも徒歩10分ほどのビジネス街にあります。 もともとの建物は関東大震災直前に建てられた木造一部3階建だそうで、現在は道路の拡張工事に伴い仮店舗で営業されています。 工事看板に仮店舗までの案内図がありますので参考にしてください。 仮店舗 仮店舗とは思えないような趣ある外観に少しビックリしました。 店内 店内もしっかりとお蕎麦屋さんの雰囲気になっています。 席は1階と2階に席があるようでテーブル席と座敷席合わせて80席とかなり広めです。 メニュー お蕎麦は温かいもの、冷たいものとかなり種類は多いですし季節モノの蕎麦などもありました。 ランチ時にお邪魔しましたが一品料理も対応してくれました。 ただし、混雑時にはお断りする料理もあるのでスタッフさんに確認が必要になります。(玉子焼きはダメでしたw) 日本酒を中心にお酒のラインナップもかなり多いのが印象的でした。 お通し三種 「お通し三種 470円」です。 味噌、昆布の煮付け、板わさの3種類でした。 味噌は蕎麦味噌らしきものですが柔らか食感で滑らかな舌触りと味が美味しいです。 煮付けられた昆布も板わさも美味しさは間違いありません。 「焼き鳥 700円」です。 鶏肉の柔らかさ、醤油味のタレの美味さ、焼き加減は蕎麦屋のものとは思えないレベルです。美味い! 車海老の鬼殻焼き紫蘇風味 「車海老の鬼殻焼き紫蘇風味 1500円」です。 かなり大きめな2本の車海老はプリプリで少し甘めのタレがこれまた絶品です。 海老は背中を開かれていて食べやすいのですが手でかぶりつくためのお手拭きをくれましたw 海老のかき揚げ天せいろ 「芝海老のかき揚げ天せいろ 1650円」です。 蕎麦と芝海老のかき揚げのセットです。 かき揚げはけっこうサイズが大きめで衣はホロホロと崩れ落ちる柔らかさです。 具材は芝海老と大葉とシンプルですが美味しいです。 天つゆは付いてきませんので蕎麦つゆで代用しますが、これがまた美味しいです。 蕎麦つゆは少し甘めですがバランス感が非常にあって美味しいです。 まろやかな口当たりと蕎麦との相性はやはり美味しいです。 蕎麦はけっこうボリューム感があり良い具合に満たしてくれます。 コシは真ん中から若干強めの好みで香りは更科に近いような上品な味で美味しいです。 レビュー 仕事の打ち合わせで都内に行くことになったのでせっかくならばと2021年初の食べ歩きとして大坂屋砂場さんにお邪魔しました。 大坂屋砂場さんは歴史も古く創業明治5年と150年近く続く老舗のお蕎麦屋さんです。豊臣秀吉の時代に屋号を受けさまざまなルーツを経て江戸の蕎麦の基礎を築いたお店と言っても過言ではないので絶対に一度は来たかったです。 2021年の春頃には元の店舗で営業を再開するそうなのでまた来たいと思います。 「絶対!!!また来ます!!!」 内容の詳細は> うまいもの大好き|東京 虎ノ門 大坂屋 砂場 本店 https://umaimono-daisuki.com/tokyo-toranomon-ohsakasunaba にて掲載しております。

    4種類のきのこの天ぷらは、秋らしい味わい 蕎麦は、一番粉で打った透き通る様く白い “ごぜんそば”の喉越しの良さを愉しんだ 歴史を語る厳かな雰囲気の老舗そば店は、 道路拡張工事で一時こちらへ移転中 内幸町ランチ 西新橋交番前の交差点に店を構える 江戸そば三大系譜を汲む大坂屋 砂場だが、 道路拡張工事で一年以上移転とのこと 新橋でのランチタイミングに寄ってみた コロナ禍対応で余裕を持った座席で 案内している関係で少し待っての入店 壁際にあるカウンター席に通された 内観は、清楚で品のある雰囲気にされている “天せいろ”系のメニューの蕎麦を “ごぜんそば”に変えて欲しいとお願いするも 品書きにある以外は対応していないとのこと それでも“ごぜんそば”の喉越しを求めて <ごぜんそば(ごぜん粉使用)・820円>に 秋らしく<きのこの天種・960円>を添えた <きのこの天種・960円>は、 エリンギ、シメジ、椎茸、エノキの4種盛り 天汁は出汁の風味がとってもやさしく 秋らしくい素材の風味がちゃんと感じられる 若干の時間差で供された透き通る様に白い <ごぜんそば(ごぜん粉使用)・820円> 箸でひとつまみ口に運び軽い咀嚼で 喉に通せば、ツルツルと爽やかで心地いい 大坂屋 砂場と言えば、歴史を感じさせる あの威風堂々とした外観がやっぱりシンボル 道路拡張工事終わって早く戻るといいな #江戸そば屈指の老舗は、道路拡張工事で移転中 #そば #さらしなそば #江戸そば三大系譜

名代 虎ノ門 大坂屋 砂場 本店の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • そば(蕎麦)
  • 丼もの
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ銀座線 / 虎ノ門駅(出入口1) 徒歩3分(200m)
東京メトロ日比谷線 / 虎ノ門ヒルズ駅(A1) 徒歩4分(310m)
都営三田線 / 内幸町駅(A4b) 徒歩6分(440m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        東急バス・東急トランセ 東98 西新橋二 徒歩2分(86m)
東急バス・東急トランセ 東98 虎ノ門一 徒歩2分(130m)
都営バス 渋88 虎ノ門 徒歩4分(270m)            

          
店名
名代 虎ノ門 大坂屋 砂場 本店 nadai toranomon oosakaya sunaba
備考
道路拡幅工事に伴い仮店舗「西新橋1−10−1」にて営業

席・設備

座席

80席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • ご飯
  • 禁煙
  • 個室

更新情報

最初の口コミ
Rie Ishii
最新の口コミ
Mika Kanatani Williams

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

虎ノ門のラーメン・麺類でオススメのお店

東京の新着のお店

名代 虎ノ門 大坂屋 砂場 本店のキーワード

名代 虎ノ門 大坂屋 砂場 本店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

虎ノ門周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ