赤坂 珉珉

AKASAKA MINMIN

予算
~4000円
~2000円
最寄駅
東京メトロ千代田線 / 乃木坂駅 徒歩5分(380m)
ジャンル
中華料理 チャーハン 餃子 ラーメン 丼もの 鶏料理 焼きそば 塩ラーメン カレー
定休日
毎週日曜日 祝日
03-3408-4805

酢と胡椒で食べる焼餃子が絶品、路地裏の名店

Retty内でも屈指の人気を誇る赤坂珉珉。酢と胡椒で食べる焼餃子や、名物の女将さんはメディアにも取り上げられるとこが多い。にんにくたっぷりのドラゴンチャーハンも有名。お店の位置がわかりづらいので、事前にしっかり確認したほうがいいだろう。

口コミ(430)

    ついに!! 噂のお店に伺うことができました!! お酢と胡椒で食べる餃子。 ビールのあてに焼きそば。 店員さん一押しのドラゴン炒飯。 肉肉しててジューシーな餃子で美味しかった。 akasakaminminには2023年12月末までには行きたいと思っていたのでいけてよかった。

    辛い炒飯、焼豚炒飯、 焼き餃子をオーダー 辛い炒飯は、卵炒飯に カイエンペッパーみたいな、味がキツく無い辛味のあるもので炒めたものでした どタイプ♡ 連れは、一口も食べれないほど、辛いみたいですが、 旨みが勝つから私には辛く感じませんでしたʕʘ‿ʘʔ 旨辛!!って感じ 餃子も肉汁たっぷりで、凄く美味しかったです♬ 酢コショウ+辣油で食べました またすぐ食べたい!!!

    会社の懇親会で9人で訪問しました。 あの「酢胡椒餃子」発祥の地、赤坂「珉珉」。 最寄り駅という「赤坂駅」「乃木坂駅」「青山一丁目駅」からは等距離となっていて、つまりいずれの駅からも近くありません。。 今では定番となった「酢胡椒」で「焼餃子」を食べるというスタイル。 酢で余計な餃子の油が落とされることでさっぱりとダイレクトに、そして胡椒のスパイシーさが加わり、餃子の旨味を最大限に味わえるのが嬉しいです。 狭い店内の奥には座敷があり、低いテーブルに所狭しと9人が座りました。 足の置場に困ります。。 ではメインイベントの「焼餃子」から。 その形は見事なくらいいずれも異なり、手作り感に溢れます。 運ばれてきた際に「酢と胡椒をたっぷり入れて下さい」との声かけが。 大きくて見た目からも存在感たっぷりの「焼餃子」。 その中には餡がぎっしりと詰まっていて、噛んだその瞬間から肉汁が溢れ出します。 餡には大きめな豚挽肉やにんにく、ニラ、白菜等と18種類もの具材がたっぷりとのこと。 また、厳選された落花生油でカラッと焼き上げるというこだわりとのことで、これが爽やかな「酢胡椒」で頂くことで旨みが引き立ち、さっぱりと、意外と重たさは感じられず軽やかに感じます。 次に「茄子咖喱(ナスカレー)」。 この「茄子咖喱」にもファンが多いらしく、所謂、中華屋さんのカレーに茄子が入っているだけですが、これがバツグンに美味いのです。 ちなみにこの「茄子咖喱」はルーのみなので、ライスも付けたい場合には「ナスカレー丼」と頼まなければならないとのこと。 そして「ドラゴン炒飯」。 ボリューム満点、パンチのある炒飯です。  食感がパラっとしていて美味しかったです。 ちなみにニンニクやニラ、チャーシューといったスタミナ系具材がたっぷりの炒飯だから「ドラゴン炒飯」と名付けられたとのこと。 実は後悔しているのは先程の「茄子咖喱」をこの「ドラゴン炒飯」に合わせたらどんなに美味しかったのだろうかと後で気づいたこと。 きっとそれはここ赤坂「珉珉」でしか味わえないオンリーワンの逸品でしょう。 次回には必ず実行します。 さて続けて「麻婆豆腐」の豆腐は絹ごしでやわらかく、餡部分のほとんどが挽肉というのが特長的。 餡はさらっとしていて程よい辛さで、ニラの香りがアクセント。 「木須肉(玉子とキクラゲ炒め)」は、卵のふわふわ感に、木耳のコリコリ食感、シャキシャキ筍にピーマン等が混ざった食感が絶妙です。 オススメの人気メニューとのこと。 「炒海貝青菜(アサリと青菜炒め)」は、アサリの身が大きく残っていてジューシー。 しかもしっかりとした味付け。 「腰果蝦仁(カシューナッツとえび)」は、カシューナッツと海老との食感のかけあわせがお見事です。 「炒醤餃子(ミソギョーザ)」は、そのネーミングからは味噌味の餡が入った餃子かと想像しましたが全く異なりました。 大きめなスープ皿の中には、自家製の味噌を使った肉味噌の餡がたっぷりと入っていて、さらにその中につるんとした水餃子が隠れています。 その水餃子をレンゲですくって食べるスタイルなのです。 肉味噌の濃厚なコクと旨みがたまりません。 さてデザートメニューは「自家製杏仁」のみ。 ボリュームがあります。 ライム片の存在感が光ります。 油たっぷり料理のオンパレードの〆に相応しい、さっぱり爽やかな「ライム杏仁豆腐」でした。 以上、今回も大変満足な赤坂「珉珉」でした。 ちなみに芸能関係で常連の方も多く訪れるそうで、今回も実際に元JリーガーのM本氏のグループの隣のテーブルでした。

赤坂 珉珉の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-3408-4805
ジャンル
  • 中華料理
  • チャーハン
  • 餃子
  • ラーメン
  • 丼もの
  • 鶏料理
  • 焼きそば
  • 塩ラーメン
  • カレー
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~4000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ千代田線 / 乃木坂駅 徒歩5分(380m)
東京メトロ銀座線 / 青山一丁目駅 徒歩8分(570m)
東京メトロ千代田線 / 赤坂駅 徒歩9分(650m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

40席

(二階を貸し切って宴会ができます。30人くらい入ります。)

カウンター

(カウンター15席)

喫煙 分煙
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://akasaka-minmin.jp
X(Twitter) https://twitter.com/gyoza_min_min
利用シーン おひとりさまOK、ご飯、ディナー、接待、大人の隠れ家、クリスマスディナー、おしゃれな、喫煙可、二次会

更新情報

最初の口コミ
Stocker_jp
最新の口コミ
Oka Tetsuro
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

赤坂 珉珉の近くのお店

六本木の中華でオススメのお店

六本木・麻布・広尾の新着のお店

赤坂 珉珉のキーワード

雰囲気から探せるお店セレクション

赤坂 珉珉の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索