珉珉

みんみん

予算
~2000円
~4000円
最寄駅
東京メトロ千代田線 / 乃木坂駅(出入口1) 徒歩5分(380m)
ジャンル
中華料理 チャーハン 餃子 ラーメン 丼もの 鶏料理 焼きそば 塩ラーメン カレー
定休日
毎週日曜日 祝日
03-3408-4805

酢と胡椒で食べる焼餃子が絶品、路地裏の名店

Retty内でも屈指の人気を誇る赤坂珉珉。酢と胡椒で食べる焼餃子や、名物の女将さんはメディアにも取り上げられるとこが多い。にんにくたっぷりのドラゴンチャーハンも有名。お店の位置がわかりづらいので、事前にしっかり確認したほうがいいだろう。

口コミ(405)

    近いけどちと歩くのもあり、行けてなかった名店に。 餃子を酢コショウで食べる発祥の地と聞いていたので、楽しみにしてました。 餃子はもちもんめちゃ美味でしたが、チャーハンの美味さにビックリしました!しっとりとパラパラの間くらいが、自分好みでした。 また色々食べに行きたいです!

    【酢ゴショウのルーツ《町中華のレジェンド》】  いやーーー  やっと来れました(;´∀`) 都内に転勤したら どこかのタイミングで行かねばと 思っていた『赤坂珉珉』初・訪・問♪ 1965年創業の®️三つ星店 人気店ゆえ数多くの投稿がなされてるが、 その沿革について語った投稿が意外と少ない… なので僭越ながら 本稿にて纏めさせていただく。 日本の焼き餃子発祥のレジェンド 『珉珉羊肉館』(現在は閉店)直系の暖簾分け店であり、 いま現在、餃子通に愛好される食べ方 「酢ゴショウ」が誕生したのが実はこの店。  まさに《日本の餃子食文化の金字塔》。 また関西でお馴染みの中華チェーン 大阪・千日前に本店のある『珉珉』とも関係性がある。 以下、引用となるが、  焼餃子は渋谷の「友楽」がその発祥とされている。(…中略)友楽は1947年に引揚者の自立支援のために東京都が提供したマーケット内にあった。それは「すずらん横丁」(のちの恋文横丁)のあたり、現在のSHIBUYA109界隈である。  この店は満州から引き揚げてきた日本人の高橋通博氏と中国人妻によってはじめられた。高橋氏は、この店を義兄弟に譲り、自分は渋谷に「珉珉」を2店舗開いた。 高橋氏の友人である古田安氏は珉珉でしばらく修行して餃子の作り方を覚えると、大阪・千日前に持っていた日本料理の店を珉珉にかえたという。これが関東と関西でチェーン展開する老舗の餃子店、珉珉になったのだ。 (今柊二『定食学入門』(2010年、ちくま新書)より) つまり  友楽→珉珉羊肉館---赤坂珉珉        |       --(大阪)珉珉 という系譜になるワケだ。 入店すると 歓談する客の会話と せわしく厨房で火を使う音が渾然一体となり 「余人に愛される賑やかしい町中華」の活況を呈する… 早速、カウンターに腰かけ 焼餃子を注文すると 女将の和子さんが席までやってきて  小皿に酢を注ぎ  GABANの缶を逆さに  コンコンとノックして“酢ゴショウ”を作る… 食べ方のレクチャー受けたら いざレジェンド町中華を楽しんでいきたい ◆焼餃子 …600円 さぁー登場!! 日本の焼餃子のルーツ 『珉珉羊肉館』より受け継がれし一皿。 皮の焼きのない背中側は つるつると滑らか気味な食感で 餡は少し粗びきでゴロゴロ感あり… そしてブシャッと肉汁感ある スーピーな仕様となっております♪ ・・・で酢ゴショウなのですが、 思ったよりも酢は甘めな味がベースで その中に胡椒のヒリ辛さが引き立つ感じ。 和子女将の説明通り 卓上の辣油で更なる辛さを楽しみました(*^^)v ◆ドラゴン炒飯 …750円 餃子に並ぶ看板メニュー。 チャーシューにネギ、 味の決め手にニンニクをほんのり 効かせてあります。 ニンニクを使ってる割に、 そんなにパンチはなく淡くてマイルド。 飽きのこない「非常に不思議な魅力ある」炒飯だ。 むしろ付け合わせの スープの方がかなり醤油醤油しており、  マイルド龍炒飯 → スープの醤油感 → ザーサイの塩気 のローテーションで食べるとイイ感じ。 しっとりした米と、 何気にチャーシューが皮つきで食感がよく、 とても印象的な炒飯でした!(^^)! ~あとがき~ 以上、『赤坂珉珉』でした。 初訪問なので2枚看板の 餃子とドラゴン炒飯をチョイスしましたが、 唐揚げも大変美味しそうだったり、 観察してると ラーメンを寸胴ではなく 中華鍋で麺を茹でてたりと気になりまくりです… 次回、注文してみようかな。 以下、余談。 ふとカウンター席で見上げると、 真上の木材が実に味のある色味へと 経年変化している… 思わずパチリ。(最後の画像) すると和子女将から 「貴方、変なところ撮るね~(笑)」 と笑いつつ 「この部分は何十年もこのまま…」ポツリとこぼす。 なるほど。 老舗中華で何十年も料理の熱と油を受けとめた木材。 こうも深みが出るワケです(笑) もしカウンター席に座れたら 料理だけでなく、ぜひ上を見上げて 「この店が重ねた年輪の厚み」を感じていただきたい。 #酢ゴショウ発祥店 #日本の町中華の金字塔 #東京 #赤坂 #東京食べ歩き

    餃子の有名な いやその他にも錚々たる料理を提供している 珉珉さんへ 女将さん良い人だなぁって 最初から思います 餃子はこれぞ 自分の中ではベストな餃子 理想的な本当に美味しい餃子 肉もやし炒め これも 最近自分でも作るのですが これが理想型 本当に美味しい 最後は 赤茄子の麻婆 これが やみつきになる美味さ いやー 堪能しました ご馳走様でした。

    平日ランチに行きました! 焼き餃子とドラゴンチャーハンを注文。 餃子が肉厚具沢山で美味しい〜炒飯はしっとりパラパラ、とくに焼豚が柔らかくて美味しかった。 炒飯と餃子を1人だと食べきれなかった…炒飯は2人でシェアくらいが丁度いい。 奥の席は靴脱ぐスタイルなので足元注意! あと餃子は酢胡椒で頂くスタイルを推奨らしい。

    酢コショウ発祥のお店赤坂珉珉 今日は餃子は焼だけにして、海老のチリソース(大海老) ゆで豚、季節の青菜炒め 〆はドラゴンチャーハンではなくうま煮ラーメン(細麺)どれ食べて美味しかったです❗️ 必ず予約は必須ですので! いきなり来ても入れません❗️

珉珉の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 中華料理
  • チャーハン
  • 餃子
  • ラーメン
  • 丼もの
  • 鶏料理
  • 焼きそば
  • 塩ラーメン
  • カレー
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ千代田線 / 乃木坂駅(出入口1) 徒歩5分(380m)
東京メトロ銀座線 / 青山一丁目駅(出入口4) 徒歩8分(570m)
東京メトロ千代田線 / 赤坂駅(出入口7) 徒歩9分(650m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        港区 赤坂ルート 赤坂小 徒歩4分(280m)
港区 赤坂ルート 山王病院 徒歩5分(350m)
港区 赤坂ルート 赤坂八 徒歩5分(350m)            

          
店名
珉珉 みんみん
予約・問い合わせ
03-3408-4805
お店のホームページ

席・設備

座席

40席

(二階を貸し切って宴会ができます。30人くらい入ります。)

個室
カウンター

(カウンター15席)

喫煙
分煙
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • 歓迎会
  • 忘年会
  • ご飯

更新情報

最初の口コミ
Hideo Shinohara
最新の口コミ
mana.n

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

珉珉の近くのお店

六本木の中華でオススメのお店

六本木の新着のお店

珉珉のキーワード

珉珉の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

六本木周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3408-4805

このお店の特集記事