食堂とだか

しょくどうとだか

予算
~10000円
営業時間外
最寄駅
JR山手線 / 五反田駅 徒歩1分(71m)
ジャンル
日本料理 割烹・小料理屋 テイクアウト カレー 季節料理 魚介・海鮮料理 焼き鳥
定休日
毎週日曜日
03-6420-3734

五反田駅すぐ、美味しい日本料理のお店

五反田駅の目の前と言う絶好のロケーションも人気の所以である大衆食堂的な居酒屋です。人気の甘納豆チーズタワーや、牛ご飯を始め、どのメニューもどこか懐かしくホッとする味だと、多くのファンの心を掴んで離しません。都会のど真ん中で食べている、飲んでいることを忘れてしまうほど、刺身の鮮度が良く、驚きの声をあげている人も続出しています。

口コミ(456)

    【五反田、人気予約困難店の腹パンの1.4万飲み放題コース】 今では予約3年待ちレベルの食堂とだかさんに訪問。 また前回来た時より次回予約が1年延びました笑 前回訪問時と比較して2000円値段が上がってます。 この日は®️ユーザーのみなさんと知人と貸切会。 また定番のとだビアーノで乾杯して、 創作和食のコーススタート。 ●ウニオンザ煮卵 名刺代わりのとだか名物ウニオンザ煮卵です。 いつ食べても間違いない一品。 ●フグの白子のお鮨 先ほどのウニオンザ煮卵のこぼれいくらを活用し、 フグの白子のお鮨にかけて頂きます。 いつもずんだご飯でしたが、 ここの時点で豪華食材になってる。 フグの白子といくらのまったり感が広がる。 紫蘇の花が散りばめられており、 いい感じのさっぱりアクセントに。 もう日本酒飲み始めるしかない味わい。 ●和牛と蕪のお椀 和牛がほろほろ、ダシはいつもよりあっさり。 添えてある菜の花の大葉巻きが旨い。 いい苦味でまた日本酒飲みたくなる。 ほろほろの和牛の後ろには蕪が隠れてる。 柚子皮の香りも素晴らしい。 ●お刺身 氷見の鰤と鯛の盛り合わせです。 あん肝ポン酢でいただくんですが、 もはやこのあん肝の量がとんでもない。 あん肝のポン酢添えレベル。 というかこれでしばらく飲める。 鯛は身の脂がすごくてもはや鯛ではないかと思った。 ポン酢もまろやかで絶品でした。 氷見の鰤にはたっぷりあん肝を乗せて頂く。 タレのあん肝とポン酢、 そして鰤の味が重なり合って絶品でした。 付け合わせのわかめであん肝を全て攫う。 ここで茹でたての北海道せいこがにが登場。 瓶を使って軽快に捌いていきます。 ●ずわい蟹の茶碗蒸し ずわい蟹を使った茶碗蒸しが登場。 めちゃくちゃアツアツ。 出汁がうまー…そして卵の色濃いめ。 蟹の香りがすごいのぼってくる。 蟹身たっぷり蟹を堪能できた。 ●牛蒡豆腐 パルメザンチーズをたくさん削りかけて。 胡麻豆腐のような食感、外側パリパリでめちゃ旨。 ミキサーにかけたうなぎも入ってるらしい。 ●北海道産せいこがにの甲羅盛り ふわふわの身と蟹味噌、内子、外子。 まるっと味わえる贅沢な盛り。 今日は日本酒が進みすぎるラインナップ。。 食べ終わりは熱燗を注いだ蟹酒を締めで。 なんとも贅沢な至福の時間。 ●せりと鴨のつくね鍋 目の前で仕上げてくれるつくね鍋。 仕上げに山盛りのせりをのせてくれます。 鍋に入った鴨のつくねはすごい凝縮感。 肉の旨さがすごく味わえる。 さっと茹でられたせりはシャキシャキ。 根っこも美味しかった。 ●甘納豆チーズ いつもの餅じゃなくてクラッカーでサンド。 甘塩っぱくて美味しかった。 餅じゃない方が好きかもしれない。 ●鰤のカマ焼き定食(持ち帰り) とだかさんの満面の笑みとほかほか白ごはん。 ここで珍しく定食的なメニュー登場。 鰤のカマと付け合わせに青のりのだし巻き玉子、 そして野沢菜や明太子と胡瓜の浅漬けなど。 このあとカレーもあるとのことで、 おかずだけ持ち帰るとこに。 お昼に食べましたがカマ焼き美味かった。 また酒が進みそう。 ●とだカレー ほかほかご飯にとだカレーをのせて頂く。 これはもう最高というしかない。 お肉がなんか不思議な食感で面白かった。 初とだカレーでしたが、 最近普通に販売してるみたい。 ●巨大いちご大福 茨城産の巨大ないちごを使ったいちご大福。 いつも大福も持ち帰ってますが、 これは食べたすぎるのでイートイン。 そのためにとだカレーをお代わり見送り。。 もういちごがデカすぎて、 いちご大福というよりいちごの大福添えレベル。 フレッシュ、みずみずしい。 甘さもたっぷりで絶品すぎるデザートでした。 頂いた日本酒は以下のラインナップ。 *月山 芳醇辛口 純米 島根県/吉田酒造   *古伊万里 前 inicio イニシオ 佐賀県/古伊万里酒造 *山法師 純米爆雷 辛口 生原酒 山形県/六歌仙酒造 *武の井 純米酒 ひとごこち 山梨県/武の井酒造 *栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 壽限無 山形県/冨士酒造 次の予約は3年後…なかなか遠い。 値上がりしてませんように…笑 ごちそうさまでした。 #五反田 #食堂とだか #予約困難店 #3年待ち #腹パン #とだカレー #せいこがに #あん肝 #ウニオンザ煮卵

    【 #五反田の夜 久しぶりに!創作和食の超人気店へ!】一年半ぶりに食堂とだかへ!爽やかな笑顔で出迎えてくれる店主戸高雄平さんと店スタッフと、いい雰囲気でスタートです! 先ずは、みかんとビールのカクテル「とだビアーノ」で乾杯! ■ウニ・オン・ザ・煮玉子 いつもように、看板料理からスタート。「崩れやすいので一口で」の掛け声と共に、頂きます!ビジュアル的にも味も素晴らしい!特製のタレと山葵、雲丹とイクラが煮玉子の上に、間違いないです! 溢れたイクラと醤油出汁は残しておいて下さい〜と ■河豚の白子寿司 カウンターでは、店主戸高氏が大きな平皿を一心不乱に混ぜ合わせているのは河豚の白子、そこへ、卵黄のみをかけて、最後は花穂紫蘇、刻み大葉と小口切りの葱で色と香りを加えます! そこへ、先程残しておいたイクラと醤油出汁をトッピング! 濃厚でクリーミーな味わい白子に、醤油出汁のイクラと最強の組み合わせで、我慢出来ずに、日本酒を投入です(笑) ◆月山 芳醇辛口 純米(島根/吉田酒造) 芳醇な旨みに、心地よい切れ味の辛口純米酒ですね〜 ■和牛のもも肉と蕪のお椀 一番出汁の昆布と鰹節の上品な味わい、箸で切れるホロホロの牛肉と瑞々しい蕪、菜の花と人参、これは何とも言えない旨旨です! ◆古伊万里 前 inicio イニシオ(佐賀/古伊万里酒造) 華やかな香りに、ほんのりガス感のあるフレッシュな味わいです! 目の前には、色鮮やかな北海道のセコガニの釜茹でが登場! ■お造り 氷見の鰤と真鯛! ここで一工夫は、ポン酢にあん肝のせの刺身タレですね〜 鯛にはあん肝を巻いて、鰤はポン酢のみで、鮮度も抜群です! ◆苺の生サワー 初めて呑むサワーは果肉入りで酸味がアクセントですね〜 ■ずわい蟹茶碗蒸し 蟹の香り漂う、蟹身たっぷりの贅沢な茶碗蒸しは上品な味わいです! ◆武の井 純米酒 ひとごごち山梨/(武の井酒造) ほのかな熟成感とふくよかな香り、後味爽やかです! ■牛蒡の豆腐 揚げた牛蒡の豆腐は形崩れなし、もっちり食感、トッピングには削りパルメザンチーズ、鰻のエキスが隠し味です! ◆山法師 純米爆雷 辛口 生原酒(山形/六歌仙酒造) さすが日本有数の辛口、パンチがあります! ■セコガニの甲羅盛り 先程の茹でたセコガニの料理は色鮮やか、さすが蟹の宝石と呼ばれる所以! 蟹のむき身、内子外子と蟹味噌は、濃厚な内子とプチプチとした外子の食感とコクのある甘みが神旨!です! 食べ終わった甲羅に熱燗を注いで、これはこれは堪らないですね〜 ◆小松菜の生サワー 小松菜の程よい苦味がアクセントで、スッキリな味わいです! ■芹鍋 合鴨のつくね・椎茸 しじみの出汁芹と鴨の鍋物 山盛りの芹の葉と根っこに、椎茸と合鴨のつくね、しじみ出汁の効いたアツアツの鍋! これはめちゃ旨!ですよ〜 ◆栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 壽限無(山形/冨士酒造) 〆は初めての日本酒! 穏やかな吟醸香に、滑らかで深みのある旨味に、辛旨の食中酒です! ■甘納豆サンド 甘納豆の上品な甘みとサクサクのクラッカーは相性抜群! ■カレーと味噌汁 お決まりの店主の最高の笑顔と炊き立てご飯に、門外不出のとだカレーを、お味噌汁と美味しく頂きました! ■お持ち帰り 鰤の炭火焼き、青のりのだし巻き玉子、野沢菜、明太子と胡瓜の浅漬けと苺大福です! おかずは妻のお腹の中へ(笑)、苺大福はハーフ&ハーフでシェアしました!ヒカキン似による茨城筋肉イチゴとの事(最後の写真を参照して貰えれば分かります、笑) 今宵も、とだかワールドを堪能です! 次回の集まりは何と!3年後、2027年です〜忘れ無いようにしないと(笑) ご馳走様でした! #食堂とだか #創作和食 #笑顔溢れるお店 #超人気店 #次回は何と!3年後2027年の3月 #納得満足安定の味 #孤独のグルメ紹介店 #五反田ヒルズ #リピート決定 #ご馳走様でした #私が応援したいお店

    説明不要の「食堂とだか」で秋の味覚を楽しんだ。Ⓡ仲間で幹事のKさん、ありがとうございます。鹿児島出身の大将が繰り出す料理は、全ての皿や椀に一工夫があって、酒も例外ではない。今回は爽やかさが際立つレモンビールを頂いた。隣席の女子は小松菜サワーであった。 写真#1、#2は、当店名物の「ウニ・オン・ザ・煮卵」である。ウニの甘み、イクラのプチプチ歯応えと塩味が主人公であるが、もっさりした煮卵があることでイクラが引き立つのである。 写真#3、#4は、里芋の唐揚げ、ブルーチーズ乗せであった。前の皿に残ったイクラをかけて食べると一層美味しくなる。里芋とブルーチーズを合わせることを思いつく才能がうらやましい。 写真#5は、ごま豆腐の揚げ出しと海老。胡麻の甘みと揚げ油の甘みを楽しむ。 写真#6は、北海道産の鰤しゃぶを、柚子胡椒と大根おろしを添えて、ポン酢を潜らせて食べる。焼肉も同じだが、火通しをプロに委せると仕上がりが違う。鰤の味もさることながら、湯にどれだけ潜らせるかのワザを楽しむ料理であると感じた。 社員#7は、松茸とつぶ貝の茶碗蒸し、つぶ貝は下に沈み、松茸は水面に浮かんでいる。ふわりとやって来る香りで目が細まり、噛みしめると滲み出る汁の豊かなエキスで、日本に生まれた幸せを感じるのである。 写真#8は、鰻の蒲焼きは、皮の固さが少し気になったが、甘めの粘度の高いタレが心地好い。 写真#9は、すだちを上に乗せたそうめんと糸状に切った山芋の麺、そうめんのつるり感と山芋のシャキシャキ感の組合せがなんとも宜しいのである。 写真#10は、鯖寿司は、大将みずから客の一人一人に手渡しされる。つまりは海苔が湿気を帯びない前に食べてしまえということなのである。 写真#11は、唐揚げチューリップ。骨が2本あるので本当はチューリップではないかもしれない。薄味に仕上げてあるのであっという間に平らげてしまった。銀杏も美味しい。 写真#12は、甘納豆チーズサンド。脂肪の多いねっとりマスカルポーネチーズのコクとサクサクのクラッカーがよく合う。 写真#13は、とだかの大将と土鍋で炊き立ての新米。大将の肖像権はご自身がフリー素材ということなので投稿した。髭を生やすとゼレンスキー大統領、今の顔は岡田准一と自称していた。 写真#14、#15は、上記の新米の上に七種の具材を載せた一杯。12時の位置から右回りに、ちりめん山椒、山形のだし、鰆のほぐし身、なめ茸、牛肉の時雨煮、明太子。そして中央に卵黄。 写真#16は、シャインマスカット大福である。多くの客が持ち帰りにしたが、私を含む二人だけが出来立てが絶対にうまいはずと食べたのであるが、大人の握りこぶしほどの大きさの大福なので腹パンになってしまった。 写真#17は、大福と一緒に供された知覧茶で、甘くまろやかで深いコクがあって渋みや苦みがないので冷やして出されてもイケるのである。なお、知覧茶は品種としては数種類あってその土地で取れ深蒸しにしている茶を知覧茶と称している。

    【超人気店の腹パンな和会食】 五反田駅すぐそば、五反田ヒルズに構える人気居酒屋さん。 ジャンルとすると和割烹になるのでしょうか、油・脂を抑えているからか意外とあっさり。 一工夫された独創的な和の料理、どれも声があがる美味しさ。 ボリュームがすごい腹パンなラインナップで有名ですが、気が付くと完食です! 美味しさはもちろんですが、店主の戸高さんとの掛け合いが相変わらず楽しい。 これこそが、予約●年待ちにもなる人気の源でしょう。 (今回のラインナップ) ・ウニ on the 煮玉子 ・ずわいがにの茶碗蒸し ・氷見のぶりしゃぶ with 大根おろし ・蕪のお椀 ひき肉・餅入り ・豆腐揚げ 鰻・牛蒡練り込みver. ・せいこがに ・口直し 洋梨・苺・メローゴールド ・セリ鍋 合鴨のつくね・椎茸 しじみの出汁 ・甘納豆サンド ・鰻丼、牛丼、カレー丼 ・にゅうめん ・苺大福 (ドリンク) ・とだビアーノ ・日本酒(神渡) ・とだかハイボール ・小松菜生おろしサワー

    久しぶりのRetty オフ会に参加してきました! コミュニティリーダーのカタヤマさん主催 "食堂とだか" さん 初めてお会いする方がほとんどでしたが 美味しく、楽しく過ごさせていただきました*\(^o^)/* 雲丹オンザ煮卵 里芋の唐揚げにブルーチーズと枝豆 胡麻豆腐と揚げ出しの海老 北海道産ぶりしゃぶ・大根おろし・柚子胡椒・ポン酢 岩手県産松茸とつぶ貝の茶碗蒸し 鰻の蒲焼き カボスの素麺 鶏の唐揚げ 新米、赤だし シャインマスカットの大福 里芋の唐揚げや松茸とつぶ貝の茶碗蒸しなどが 特に気に入りました❣️ ブリしゃぶもしっかり脂がのっていて タレが美味しいので、もっと食べたいくらい \(//∇//)\ 飲み放題付き 鶏の唐揚げくらいからお腹いっぱいで 苦しくて、お持ち帰りにしてもらいました。 翌日、いただいた炊き立てご飯に ちりめん山椒と牛の時雨煮をたっぷりと のせたご飯。 美味しくて幸せでした〜 カタヤマさん&ご一緒いただいた皆さま ありがとうございました❤️

食堂とだかの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-6420-3734
ジャンル
  • 日本料理
  • 割烹・小料理屋
  • テイクアウト
  • カレー
  • 季節料理
  • 魚介・海鮮料理
  • 焼き鳥
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~10000円
クレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
  • Diners
  • JCB

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR山手線 / 五反田駅 徒歩1分(71m)
東急池上線 / 大崎広小路駅 徒歩4分(280m)
JR山手線 / 大崎駅 徒歩9分(670m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

8席

カウンター
喫煙 不可

(禁煙)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

Facebook https://www.facebook.com/wasse.umaka/
利用シーン ディナー、ご飯、おひとりさまOK、デート、女子会、宴会・飲み会、接待、大人の隠れ家、送別会、歓迎会、お花見・桜の見えるレストラン、クリスマスディナー、忘年会、新年会、日本酒が飲める、ワインが飲める、おしゃれな、禁煙、誕生日、クラフトビールが飲める、二次会、焼酎が飲める

更新情報

最初の口コミ
Tamaki Okuda
最新の口コミ
N.Nakano
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

食堂とだかの近くのお店

五反田の和食・日本料理でオススメのお店

東京の新着のお店

食堂とだかのキーワード

食堂とだかの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

食堂とだかに関連のページ

03-6420-3734

このお店に関するグルメニュース