• 閉店

ホルモンはなけん 新宿歌舞伎町店

ほるもんはなけん しんじゅくかぶきちょうてん

予算
~4000円
~3000円
最寄駅
西武新宿線 / 西武新宿駅 徒歩5分(360m)
ジャンル
ホルモン
定休日
無休

歌舞伎町にある朝まで営業の、ホルモンがメインの焼肉のお店

歌舞伎町にあるホルモンがメインの焼肉のお店。 朝5時まで営業しており、どことなくノスタルジックな雰囲気を感じる店内は2階席もあり、2階は貸切宴会も可能。鮮度抜群のホルモンのみを厳選し、品質管理も徹底していて安心で安全なお肉を提供しています。また、肉の解体ショーや希少部位の競りなど、エンターテイメント性に富んだ楽しみのあるお店です。厚切りだけど柔らかい「厚切り牛タン」は特製秘蔵ねぎをたっぷりかけて頂きます。お店の名前の通り、ホルモンのバリエーションが豊富で焼肉から鍋、和え物などとても充実しています。

口コミ(25)

    歌舞伎町を無駄に散歩することが好きなのにオススメのお店はと聞かれても松屋とかHUBかな、、となってしまう私ですが、はなけんは本当にオススメです。 いろんな友達を連れ込んで食べに行ってます。 お店入ってすぐ焼けます、というくらい扉をガラガラあけたら席が目の前にあるので気軽に入りやすいのも素敵。 焼肉好きを自称していながら結局どの焼肉屋も美味しいとなりがちですがここのホルモンはほんとに美味しいなあ~うわ~、となる。 昨日は、感じの良すぎるチャキチャキ系のおばさまが接客してくれて、いろいろ話しながら焼いてくれました。(通常は自分で焼くスタイル ひも、コリコリ、ホルモンあたりが好きです。ちなみにおばさまは「私はもうおばちゃんだからさっぱりしてるセセリが好きだね!!!」とおっしゃっていました。 そしてクーポンやら何やらも駆使しつつ(FBいいねとネットのクーポンがへいようできるのでカルビとホルモン三点盛りなどがいただけた)お腹一杯食べても2人で3800円ほど。最高。

    新宿「はなけん」聞きしに勝る!効果抜群の薬膳もつ鍋 写真付きのブログはこちらです: https://ameblo.jp/cuisine-3137301/entry-12370381714.html 以前より薬膳もつ鍋が美味しいときいていた歌舞伎町の「はなけん」。 なかなか機会がなかったのですが、先日近くのお店のレセプションがあったので、帰りに伺いました。     30席ほどのこじんまりとしたお店ですが、活気にあふれていて日本語以外のアジア系言語もきこえます。     お通しは「うずら卵のピータン豆腐」 。 ありきたりでないのが嬉しい。     薬膳鍋の前に何皿かお願いしました。     「トロナンコツ」 これは初めて! 軟骨のまわりにほどよい脂肪がついています。     コリコリとした軟骨をトロリとした脂肪が包み込み、初めての食感です。 好みでピリ辛味噌をつけても美味しそうです。       「大根と水菜のサラダ」 梅酢を使っているのかな。 ほどよい酸味でお肉との相性がバッチリです。       「厚切りタン」 ガーリックと胡椒の味付けのタンをサッと焼いて、ごま油ベースのタレと一緒にいただきます。 厚切りなのでタンステーキのように、噛みしめ噛みしめ旨みを堪能。 鮮度のよさがすごくわかります。       「ナムル」 焼肉の時にはお約束。 シットリと味がしみ込んだナムルです。     「霜降りロース」 薄切りでシュッと縮んだところをすかさず頬ばると、ジュっと旨みが弾けます。       お待ちかね、「薬膳もつ鍋」 の登場です。   棗、カルダモン、ハスノミ、龍眼、クコノミ、四川唐辛子、タカノツメ、花椒、生姜、大蒜の10種類の薬膳が入っています。 新陳代謝がよくなりますよ~。       えのき、エリンギ、ニラ、キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、蓮根、冬瓜、長ねぎがセットです。     「牛生ホルモン」 は、コラーゲン、ミネラル、食物繊維が豊富です。 野菜と摂るのがお約束。     キレイに処理されたプリップリのモツ。     白湯、麻辣、それぞれ具を分けて入れてみました。 キャベツと白湯、麻辣とニラ、冬瓜の相性が美味しかった~。     白、黒キクラゲもメニューでみつけて追加。 白キクラゲは保湿、黒キクラゲは血流を整えるので、薬膳鍋には必須。       満席でお客さんでごった返す人気店。 一見味付けが濃そうに見えますが、いやはやどうして全ての味付けの塩梅がよくて驚きました。 そして肉類の新鮮さ、下ごしらえのうまさも特筆すべき。   歌舞伎町に用事があれば、絶対にまた伺います。         【ホルモンはなけん歌舞伎町店】 住所: 東京都新宿区歌舞伎町1-13-9 電話: 03-3209-9380  

    10種の薬膳で代謝アップ!食べてキレイが叶う薬膳もつ鍋。歌舞伎町「はなけん」 ずーーーっと行ってみたかった「はなけん」さんに念願訪問! なにって、こちら大好きなもつ鍋と火鍋が同時にいただけちゃうという スペシャルなお鍋が堪能できちゃうホルモン屋さんなのです。 席に着くとアサヒビールが100年を記念して作ったという オールドレシピの生を発見! ピルスナータイプの樽生ビールで期間限定だそう。 コクがありながらもごくごく飲めちゃうキレのある1杯でした。 先ずはキムチ盛り合わせから。 白菜キムチにオイキムチ、カクテキの3種は間違いのない組み合わせ。 スタッフのお姉さんにホルモンをおすすめされて ひもと厚切り牛タンをうっかりオーダー。 するとこの牛タンが美味しくてびっくり! サクサクと歯切れのよい絶妙な厚みに程よい肉汁のバランスが最高。 ひもはじっくり育て、ぽん酢でさっぱりといただきます。 もうここは濃さが2倍の最強レモンサワーを! 要するにシャリキンのやばいやつですがホルモンとの相性にこの上ないですね。 桜ユッケはとろ~り卵黄を絡めて。ねっとりとした甘みが堪らない! にんにく焼きを追加して無駄にスタミナ摂取です。 さて、いよいよ薬膳もつ鍋の登場です。 残念ながら「デトックス」がSOLD OUTのため「スタンダード」をチョイス。 出来上がるまでは、これまた最強のガリガリ君サワーでクールダウン。 そして薬膳鍋は塩味の白湯と麻辣どちらも甲乙付け難い美味しさ! 身体の芯からぽかぽかに温まりました。 途中、パクチーと冬瓜盛りを追加しデトックスを意識しつつぺろりと完食。 美味しくて身体に良いなんて最高ですよね。 定期的に通いたい1軒!

    ホルモンだけにあらず! 薬膳もつ鍋 ホルモンはなけん@新宿 もつ鍋ってお店で、もつ鍋食べてこずに焼肉してきました笑 ホルモンだけじゃない、美味しい焼肉がありました。 歌舞伎町〜焼き肉店が沢山軒を連ねる場所。     そんな中にある 薬膳もつ鍋 ホルモンはなけん http://www.hormone-hanaken.com/ 黒毛和牛に拘った絶品ホルモン、 本物志向のホルモンを出すお店。 場所柄か外国人の方多数。 英語堪能な店員さんもいて対応されていました。   最強レモンサワーで乾杯。 縁に塩がついていてソルティドッグ的な一杯。   まずはナムル盛り合わせで お肉の到着を待ちます。 まずは厚切り牛タンから。 食感をしっかり感じる厚さに、ごま油&ネギを付けてとのこと。   しっかり焼いて、ごま油ネギを付けて食べれば、 サクサクとした食感にごま油の香味。 ネギは乗せると落ちるからということで、この食べ方を思いつかれたそう。 アリですね。 特選上ハラミ ホルモンの得意なお店はハラミを食すべきの信念の元、 コチラを注文。 厚さがあって旨味の濃いハラミ。間違いない選択です。 特上ミノサンド 脂を蓄えたミノサンド。プリッとした食感で、噛みしめる毎に サンドされた脂が染み出して・・・旨い。 極上黒毛和牛レバー コレはもうあかんやつですよ。 新鮮さを表すように角が立って。 臭みはもちろん全く無し。 サッと火を通してコチラもごま油ネギを付けて。 レバーの醍醐味を味わえる、オススメしたい逸品。 焼きすきリブロース コチラは店員さんが焼いてくれました。 丁寧なサービスはいいですね~。   甘辛たれのリブロースをサッと焼いて、卵をつけて。 脂と赤身のバランスの良いリブロース。 甘辛さと黄身のコク。日本人のDNAに訴えかけるご馳走ですね。   これはもうたまらんやつですよ。白ご飯頼んでおけばよかった〜。   締めはガーリックライス 石焼で香ばしく。ペロリと1ついけちゃうくらい。 ガーリックは次の日考えて食べちゃ駄目!笑     ホルモンの扱いに長けていて、ハラミ、ミノサンド、レバーは必食。 焼いてくれるし、網の交換もマメにしてくれる。サービスも◎ 歌舞伎町の焼肉で行くべきお店がまた増えました。   薬膳もつ鍋 ホルモンはなけん 新宿歌舞伎町店 (ホルモン / 西武新宿駅、新宿西口駅、新宿三丁目駅) 夜総合点★★★ ☆☆ 3.7 https://ameblo.jp/johnbull2009/entry-12363225156.html

    3月21日(祝)の夜は、薬膳もつ鍋ホルモンはなけん新宿歌舞伎町店へ。 お店の奥のテーブル席へご案内。 まずは乾杯! 生ビール(中) 518円 お通し(270円)は、ピータン豆腐。うずら卵で作っているのは初めて見ました。 手造りキムチ三種盛合せ 626円 桜ユッケ 821円 やはり生肉はいいですね。 店名に「モツ鍋」と入っていますが、焼肉屋さんとしても利用できるので、目の前のコンロでどんどん焼いていきます。 卓上のタレはもちろん、一味もしっかり使います。 限定極牛レバー 670円 こちらも表面を焼いて、胡麻油と塩、葱のタレでいただきます。 厚切り牛タン 1,058円 しっかりと厚みのあるコリコリしたところを、こちらも胡麻油と塩、葱のタレでいただきます。 最強レモンサワー 518円 濃さも冷たさも2倍とかかれた一品。確かに濃い仕上がりです。 本日のホルモン盛り合わせ五点盛 1,598円 左から、コブクロ、テッポウ、ドーナツ、シロ、ガツ。それぞれ新鮮なホルモンなので、美味しくいただけます。 上カルビ 1,058円 やはり焼肉といえばカルビ。脂が甘くて美味しいです。 上ハラミ 1,058円 こちらも焼肉では定番の品。しっかりお肉の味を楽しめます。 ゆでたん 518円 これは意外なオススメ。柔らかく、山葵と塩胡椒が良く合う仕上がりです。 ニラ玉 518円 フワフワの仕上がりのニラタマ。程よく濃い味付けでお酒がすすみます。 ガリガリ君サワー 486円 持ち上げてみるとガリガリ君がそのまま一本入っていました。 今回はホルモンがオススメの焼肉屋さんとして楽しみましたが、次回は薬膳もつ鍋で楽しんでみます。 ごちそうさまでした(^_^)

ホルモンはなけん 新宿歌舞伎町店の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

ジャンル
  • ホルモン
営業時間
定休日
予算
ランチ
~3000円
ディナー
~4000円
クレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • Diners
  • JCB

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                西武新宿線 / 西武新宿駅 徒歩5分(360m)
都営大江戸線 / 新宿西口駅 徒歩6分(410m)
東京メトロ丸ノ内線 / 新宿三丁目駅 徒歩6分(480m)                        

                        

座席 修正依頼

カウンター
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://www.hanaken.co.jp/horumon/index.html
利用シーン 飲み放題、始発まで営業、忘年会、新年会、ご飯、ランチ

更新情報

最初の口コミ
Mari Asano
最新の口コミ
市川 のぞ美
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

新宿東口・歌舞伎町の焼肉・ステーキでオススメのお店

東京の新着のお店

ホルモンはなけん 新宿歌舞伎町店のキーワード

雰囲気から探せるお店セレクション

ホルモンはなけん 新宿歌舞伎町店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索