新料理 都留野 つるの


予算
営業時間外
~5000円
最寄駅
仙台市営地下鉄南北線 / 勾当台公園駅(南出入口2) 徒歩3分(180m)
ジャンル
居酒屋 牛タン 刺身
定休日
毎週日曜日
もっとみる
022-221-0806

仙台に牛タンのお店は数あれど、 それ以上に美味しい居酒屋さん

仙台駅から少しのところにある牛たんの旨い店。表面を軽く炙った「たんタタキ」は青ねぎに埋まった分厚いタンをポン酢でいただくというもの。タンには綺麗なさしが入っていおり、驚きの厚さ。「たん焼き」は、これも大きさと分厚さは格別で、オリジナルの塩だれが堪らない美味さ。トマトサラダ、餃子、生雲丹の天ぷらも美味。ついつい足が向く店。

口コミ(67)

    目的は牛タンのタタキです。焼きと両方頼みました。焼きは噛むと肉汁が口一杯に溢れかえり、しつこくない油加減と肉の噛みごたえが堪らない今までに食べた事の無い食感に感動、タタキは、もう刺身状態でバターの様な濃厚な味わいに感動。見た目はと食感のギャップが激し過ぎますね。予約必須ですがおススメです。

    仙台と言えば牛タン❗ 中でも、これぞザ・牛タン‼️と呼べる、噂の"タン焼"と杜をイメージさせる緑に覆われた"たたき"の食べ比べを人気実力共に評判の[新料理 都留野]さんで味わう(^-^) 仙台に戻ってくると、広瀬川を眼下に望む杉木立に囲まれた[旅館 天龍閣]さんにチェックインするや、一番町のお店に繰り出す。 18:30丁度に地下階段を下り、ドアを開けると予約を入れてあった四人掛けテーブルに案内される。 いきなり、お通し代わりの【刺身の大皿盛合せ】がテーブルセンターを占める。 生ビールと日本酒(八海山)で乾杯(^-^) プロ野球選手や芸能人の色紙が壁を飾り、ご主人の佐久間 尊重さんがカウンター内で板場と焼場を仕切り、若い女性スタッフが、忙しく厨房とフロアーを注文と提供と空いた器の下げに往き来する。 タン焼、タタキ、枝豆、山芋オランダ、パリパリ、じゃが芋ソーメン等をオーダー(^-^) タタキ、タン焼の順に時間を開けて供する様にリクエスト。(どうやら、人気店故に通常では引き受けない様子だが、ご主人に確認するや、快諾笑顔が帰ってきた。予約を取ってくれた友はオフィスも近く相当なお馴染みさんの様子) 刺身はタイ・サーモン・マグロ赤身・帆立・タコなど 一品一品、味がしっかりと味わえる様に鋭く厚く包丁が入っていて、鮮度も旨さも抜群(^-^) 次に、迅速一番の【枝豆】が供される。ずんだ餅が名物の仙台だから枝豆も旨い。 そこに、純白の皿に、緑の小葱でビッシリと覆われた牛タンの【タタキ】が供された。 緑の小葱の下には、レアで鮮烈な赤のなタタキが現れる(^-^)  白いお皿に緑の小葱、赤いタタキで、イタリアンカラー。まるで、牛タンカルパッチョの雰囲気。 口に運ぶと、厚く、柔らかく、自家製タレに浸され、モダンな彩りの盛付けながら純日本風の旨みが倍加❗ だが、お酒は日本酒、ビール、ワインと何にでも対応するオールマイティーな味わい(^-^) そこからは、テーブルに載らないかもしれない程に、スピーディーにツマミたちが運ばれてくる。 【山芋オランダ】⁉️ 摩訶不思議なネーミングの品。外観はマシュマロ。口に入れると食感も似ているが、軽い塩味が味わい深いツマミとなっている。 【じゃが芋ソーメン】に至っては、引いても引いても切れ目が出てこない、しかも、細くて切れない、スーパーロングフーズ。サッパリとしたつけ汁浸けて味わう。 そして、【パリパリ】。刺身のツマをイメージし、カラッとパリパリに揚げた食感を楽しむ一皿。 それにしても笑ってしまう程ユニークなネーミングと、話の種と言うには旨過ぎるツマミが、メインの牛タンをかためる。まるで、政宗を守護する伊達家臣団の様である。 いよいよ満を持して【タン焼】が供された。 厚み、色艶、焼き加減、歯応え、そして、先入観を覆される様な柔らかさ。 それらが絶妙なパス回しの様に、口の中を駆け巡る(^-^)  しかも、ドンドン食べられるコクと旨みのローリング。(プロ野球選手が何度も訪れる訳がその辺りに潜んでいるのだろう) 食べ比べは、どちらが旨いと言う評価は似つかわしくないと考える。 タタキで舌と胃をストレッチとウォーミングアップして、本格的にカッチリタン焼を味わう。間にユニークなツマミを入れながらの三"味"一体を味わうことが、新料理と謳う都留野さんを味わう醍醐味と言えるのではないだろうか(^-^) 美味しいものをいただくと自然にお酒が進む。 【日髙見】(石巻/平孝酒造) 【SUEHIRO 生】(会津若松/末廣酒造) を味わう。 厨房が落ち着きを見せ始めた頃に、ご主人がカウンターの端、我々のテーブルにやって来られた。(我が友との付き合いは相当に長く、平素は寡黙なご主人が、今宵は相当に饒舌になられていた様である) 有言実行❗ 仰られている言葉自体が、旨みに変化した様な美味しくも楽しい仙台の夜出会った・・・・・・ #牛タン #タタキ #タン焼 #ユニークなツマミ #饒舌なご主人 #仙台 #一番町

新料理 都留野の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 居酒屋
  • 牛タン
  • 刺身
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~5000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        仙台市営地下鉄南北線 / 勾当台公園駅(南出入口2) 徒歩3分(180m)
仙台市営地下鉄南北線 / 広瀬通駅(西出入口5) 徒歩3分(210m)
仙台市営地下鉄東西線 / 青葉通一番町駅(北1出口) 徒歩6分(440m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        宮城交通 N1 商工会議所前 徒歩2分(120m)
仙台市バス 902 商工会議所前 徒歩2分(120m)
仙台市バス 303 商工会議所前 徒歩2分(120m)            

          
店名
新料理 都留野 つるの
予約・問い合わせ
022-221-0806
お店のホームページ

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙

全面喫煙可

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ご飯
  • 日本酒が飲める
  • 送別会
  • 歓迎会
  • 喫煙可

更新情報

最初の口コミ
Masami Nagata
最新の口コミ
yoshida satoru

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

新料理 都留野の近くのお店

仙台駅西口・一番町の居酒屋・バーでオススメのお店

仙台市の新着のお店

新料理 都留野のキーワード

新料理 都留野の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

仙台駅西口・一番町周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

022-221-0806