モイ タスタ

moi tasta

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
近鉄京都線 / 近鉄奈良駅 徒歩2分(120m)
ジャンル
カフェ
定休日
毎月第1水曜日 毎月第3水曜日 毎週火曜日
不明

【絶品の珈琲をテイクアウト】 近鉄奈良駅から3分ほど下ったところにある、テイクアウトオンリーの珈琲専門店です。 若草山に行った帰りにたまたま立ち寄ったのですが、これがホンマにめっけもんのお店でした。 いただいたのは、 ■本日の珈琲Light...Ethiopia KOCHERE Naruralをホットで...500円 ■本日の珈琲Dark...moi Original Blendをアイスで...500円 香りの高さに圧倒されました。 特にEthiopia KOCHERE(エチオピア・コチャレ)。 エチオピアは、イエメンとともにモカ珈琲の産地ですが、栽培されている地方によってブランド名は異なります。日本で知られているブランドとしては、モカ・ハラリ(モカ・ハラールとも)、モカ・シダモ、モカ・イルガチェフェ(シダモ地方の中の1地域ブランド)など。 コチャレは、イルガチェフェ地域の中のさらに限定された1地区。近年最も注目されているモカ・ブランドの1つです。そしていただいたのは精製処理が「Natural」の豆。 珈琲豆の精製処理は、主に「Natural(ナチュラル)」と「Washed(ウォッシュト)」の二つに分けられます。 「ウォッシュト」は、珈琲の果肉をはじめに剥き、それを水洗してから乾燥させる方法です。すっきりとした、くせのないクリアな味が特徴と言われています。 一方「ナチュラル」は、果肉を剥かずにそのまま乾燥させ、最後に脱穀をかけるやり方。ワインのようにフルーティーで、豊かなコクと甘みがあるのが特徴と言われています。 そして今回の精製処理は、Natural。モカの中でも高品質を誇るコチャレをNaturalでいただく。これほど贅沢な珈琲はなかなかありません。口を付けた瞬間に訪れる鮮烈なモカの香り。珈琲好き、モカ好きにとっては至福のひとときです。 こんな素敵な珈琲が、一杯たったの500円、ワンコインでいただけるとは...。ありがとう、いいんですかという感じです。 奈良に足を運ぶ機会はなかなかないのですが、奈良訪問の折には、かならず立ち寄りたいお店ができました。再訪確定です。

Yosiyuki Konoさんの行ったお店

モイ タスタの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 不明
ジャンル
  • カフェ
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
QRコード決済
  • PayPay

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                近鉄京都線 / 近鉄奈良駅 徒歩2分(120m)
JR関西本線(大和路線)(加茂~JR難波) / 奈良駅 徒歩10分(790m)
JR桜井線 / 京終駅 徒歩20分(1.6km)                        

                        

座席 修正依頼

カウンター
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

備考 キャッシュレス決済のみ

不明