パジャマラマ PYJAMARAMA

22人がオススメしています 口コミをみる

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
大阪メトロ千日前線 / 日本橋駅 徒歩3分(230m)
ジャンル
カレー 屋台
定休日
毎週日曜日
もっとみる
090-8520-1150

黒門市場にある「すじねぎカレー」が人気のアットホームな雰囲気のカレー店

大阪市の黒門市場にあるカレー店「パジャマラマ」。店内はカウンターだけのアットホームな雰囲気で、コクと旨味たっぷりの本格派カレーがいただけます。「すじねぎカレー」(690円)が一番人気で、スジ肉をワインで2日間煮込み、ネギはブラックペッパーとごま油を混ぜ直前にかけて提供します。他にも「スジ煮込みカレー」(650円)、国産のカルビ肉と野菜、30種類以上のスパイスを入れて煮込んだ「カルビカレー」(880円)、「チキンカレー」(750円)が人気です。

口コミ(16)

    大阪の台所、黒門市場。今や海外からの観光客がひしめくこの市場では、お店のメニューも英語や中国語がたくさん。多国籍な賑わいを見せています。そんな中、海外からの観光客が足を止めるカレーの香り。 「パジャマラマ」 カウンター6席、小さな半屋台式のカレー屋さんです。 実は隣の靴屋さんと一体化した造りで、厨房への出入りは靴屋さんの中を通ってるっぽいです。 オープンは朝10時。 香りにつられた中国からのお客さんですぐ行列に。 いや、ガイドブックやネット情報で知っていたのかも知れませんね。 中国でも日本のカレーライス=日式咖哩飯は人気。 上海にも専門店がちょくちょく出来てましたから。 いずれにせよ、日本カレーの美味しさが世界に広まるのは良いことですね! カレーのメニューは、 ・ビーフカレー ・スジねぎカレー ・チキンカレー ・カルビカレー の4種。 それぞれ異なるベースのカレーだそうです。 ちゃんと、英語と中国語のメニューもあります。 うーん、ここは関西カレーの王道ビーフにすべきか、庶民派関西のスジねぎにすべきか、 はたまた一番辛いと言われるチキンにすべきか、それとも・・・・・ 迷った挙句、「黒門市場名物」の言葉につられ注文したのがこちら。 ★炙りカルビカレー ¥980 特撰カルビ肉を炙り、豊富な野菜を煮込み、30種類ものスパイスを使い裏漉しして作ったカレーとのこと。 ・・・いやぁ、朝からカルビカレーなんて、重すぎやしないかい?しかも見た目かなり欧風カレーっぽいし、胃の負担が・・・ なんて思っていたのですが、食べてみるとあら美味しい。 フルーティな甘みと程よい辛さで、意外なことに軽い舌触り。 するするといただけます。 カルビはカルビなのに変に脂が浮くこともなく、ごく自然にカレーとマッチングした味わい。 しかも炊きたてご飯が美味い!(これは開店直後というのもあるでしょうが) なるほど、シンプルな中にも日本カレーの魅力がギュッ。 海外からのお客にも胸を張って「これが日本のカレーです!」って言える美味さですね。 満足、そして安心した。 ちなみに量は多くはないので、ふらっと寄ってさらっと食べるのに最適ですよ。 ・・・と、狭いお店で満席にも拘わらず、無理めなお願いもしてみました。 「コーヒーお願いできますか?」 ・・・すると奥の厨房からマスターが登場。 え?なんか大ごとになる?? いや、ちょっとびっくり。 狭い店内でいきなり豆を挽き始めました!! そ、そこから??? んで、ハンドドリップ!? ★ホットコーヒー ¥250 いやぁ、この一杯のためにそこまでしてくれるとは・・・ 「凝りだしたらキリがないからね」とマスター。 市場でカレー食べた後に飲む挽き立てコーヒーは言わずもがな、至福のアロマでした。 テイクアウトの弁当も、ルーの持ち帰りもOK。 大阪の台所「黒門市場」。 マグロやテッチリやたこ焼きもいいけれど、カレーもやっぱり、ニッポンの名物グルメなんです。 ●「カレー細胞」Facebookページもチェック。 https://www.facebook.com/CurryCell http://currycell.blog.fc2.com/blog-entry-2787.html

    大阪、黒門市場のど真ん中に有るカレー屋さん、パジャマラマ。道外のお店がとんでもない量で溜まってきたので深夜に放出ww 屋台なのか⁉︎と疑いたくなるチープな店構え。立地は抜群の超一等地。パジャマ姿のラマとは違うと思うんだけど謎の店名。さすがミナミと言うべきか、入店前からキャラが濃い。 関空に行く前の腹ごしらえで少し早めのランチタイムに入店。すんなり座れましたが、実はこの後あっと今に満員御礼。カウンター5席しかないからね。油断大敵。 さて、オーダーは店先にも掲げられていた、ネギスジカレー! 大阪はスジカレーの旨い店多いです。良いスジ手に入るんでしょうね。ホルモン大国らしいメニウ。 オーダーから大して待つこともなく着膳。 カレーの上にネギがたっぷり散らされています。ナルホド。 肝心のルーは濃厚、こってりコクが有りますが、クセになる辛さに爽やかさも隠れています。 牛スジは絶品。トロトロに煮込まれてます。ネギが最高のアクセント。コレは絶品。ふだんゆっくり食べるアタシでもあっと今に完食してしまいました。 インバウンドの観光客さんも多く入店してましたが、みなさん良いリアクション。カレーは万国共通なんですね。 サクッと食べれる店構えなのに絶品のルーカレーとは。感動です! ごちそう様でした! #ルーカレー、牛スジたっぷり #さすが大阪 #まるで屋台 #黒門市場ど真ん中

    黒門市場のカレー屋さん 黒門市場も趣きが変わりました。 行き交う人の半分以上は外国人観光客。 横一列で歩く方々が多いので、浪速のチャリンコオバちゃんの姿が減った気がしますよ。 関西で3本の指に入るカレーやとカレー探究家の方が激賞したという (単純なんで、こう言う釣り文句に簡単に反応してしまうミーハーオヤジです。) 炙りカルビカレーを食べました。 しばらく肉食べてないので、カルビってこんなんやった? えらい柔らかい薄切り肉です。 カレーは美味しかったですけど、特別な何か?を感じませんでした。 関西ベストスリーっていうと、、、、 此方は牛スジカレーの方が美味しい気がしました。

パジャマラマの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • カレー
  • 屋台
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        大阪メトロ千日前線 / 日本橋駅 徒歩3分(230m)
近鉄難波線 / 近鉄日本橋駅 徒歩4分(250m)
南海本線 / なんば駅 徒歩8分(600m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        大阪市バス 浪速ループ 黒門市場 徒歩2分(130m)
大阪市バス 浪速ループ 日本橋三丁目 徒歩3分(240m)
大阪市バス 105 日本橋一丁目 徒歩4分(250m)            

          
店名
パジャマラマ PYJAMARAMA
予約・問い合わせ
090-8520-1150
お店のホームページ

席・設備

座席

7席

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 喫煙可
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Kuwahara Hiroto
最新の口コミ
とーる.S(猫師)

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

パジャマラマの近くのお店

なんばの洋食・西洋料理でオススメのお店

なんばの新着のお店

パジャマラマのキーワード

パジャマラマの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

なんば周辺のランドマーク

090-8520-1150