カトレヤ

かとれや

予算
~2000円
~2000円
最寄駅
西武池袋線 / 桜台駅(南口) 徒歩5分(400m)
ジャンル
とんかつ テイクアウト
定休日
毎週日曜日
03-3994-3138

おばあちゃんの揚げるとんかつが食べたくて、また寄ってしまう

口コミ(55)

    【牡蠣フライに新たな刺客、揚げカレー餃子】 秋になると、からだが欲しウズウズとするものが あり、そのひとつに数えられるのが“牡蠣”だ。 ふっくらとした身に歯を入れると、磯の風味が ジュワッと溢れ、口の中は海一色。そんな秋の味を 求めて、やってきたるは桜台、夜の八時。 すっかり日もくれ、肌寒さが身に沁みる時節になった。 引き戸をカラカラとあけると、店主、たつ子さんの 笑顔がお出迎え。 ボトルキープの角でハイボールをこさえ、 出汁がたっぷりと効いたカツ煮をつつき、一杯呑り 本命の牡蠣フライを頼む。 ピチピチと揚げる音が高音になり、ほどなく 目の前に運ばれる。自家製のタルタルソースを まぶし、一口かぶりつく。 身はまだ走りの時期ということもあり、小ぶりだが 噛むと海のエキスが口にひろがり、身の縮こまりも ない。粗めの衣のサクッとした食感に、ふっくらと した身とのコントラストよろしく、一口ごと、牡蠣の 滋味深さに、頬もゆるまり、ハイボールが止まらない。 これを平らげ、寛いでいると、たつ子さんが 「これ、食べてみて」とスッと出してくれたのが、 一見すると、揚げ餃子。これをほおばると、厚めの 皮は揚げられパリッとした歯ざわりで、その中から 現れたのは、鶏出汁の効いた濃厚なカレーがたっぷり。 思わず目をつぶる美味さだ。 懐かしみが溢れるカレーが装いも新たに、衣がえ。 これをつつき、ハイボールを呑みほし、 千鳥足で店をあとにする。 秋の味、牡蠣の走りの美味さに、揚げカレー餃子と いう面白みのある新顔に舌鼓をうち、今宵も大満足。 たつ子さんの愛情たっぷりの料理は、何度食べても 飽きることなく、どこか懐かしさを感じる望郷の念に かられ、ついつい引き寄せられる吸引力がある。 #桜台 #とんかつ屋 #カツ煮 #牡蠣フライ #揚げカレー餃子

    【カツ煮に水餃子を】 緊急事態宣言があけた、その当日。 どこに寄るか思案し、真っ先にアタマに のぼったのがここ「とんかつ カトレヤ」 電話で席をとってもらい、その時刻に引き戸を カラカラ、店内に足を踏みいれると、八十歳に なる店主、たつ子さんの笑顔がお出迎え。 先客はいないが、なにやら揚げ物をパチパチと あげている音が小気味よく店内に響いている。 席に腰をおろすと、ボトルキープの角がすでに 置かれており、すぐに板山葵と、先程まで揚げて いたフライドポテトが目の前に。 訪れる時間に合わせ、フライドポテトを揚げて くれていた、この心遣いにグッとくる。 それをつつきハイボールを呑みながら、頼んだのは *水餃子 *カツ煮 自家製のタレにくぐらせ、いただく水餃子は 皮はもっちり、中の餡は野菜たっぷり、舞茸の 歯ざわりがアクセントになり、しみじみと美味い。 カツ煮は出汁がたっぷりときき、やわらかみのある ロース肉は旨味が濃く、椎茸、玉葱はしんなりと。 玉子のとじ加減もよい塩梅で、これをつつき呑む ハイボールの旨さったらない。 ひとくちひとくち食べすすめると、じわじわと 体が癒されていく、美味しさの中にカチンと響く 懐かしさがあふれる料理に、身も心も温かくなる。 愛情たっぷり、丁寧にこさえた料理に優るものは なく、またそれを作る、たつ子さんの闊達な姿を みて、ホッと一息。 また、たつ子さんに何か作ってもらいに、店に行こう。 #桜台 #とんかつ屋 #水餃子 #カツ煮

    【とんかつ屋でカツカレーとスパゲティを】 千川通りから一本中に入ったところに ひっそりと佇む“とんかつ カトレヤ” 八十歳になる店主「たつ子さん」がつくる 愛情たっぷりのとんかつ、生姜焼きにカツカレー。 裏メニューの餃子や、時間と手間をかけてこさえる コロッケに、カウンター席にコンロを置き、一人で 鍋を世話しつくるすき焼き、どれを思い返しても、 味にくわえ、その時の情景が頭にチラチラ浮かぶ。 品数の分だけ想い出がある実家のような心のオアシス。 この日は夜に訪れ、カツカレーを。 待ってる間にいただいたのがスパゲティ。懐かしい バジルとケチャップで味つけられた、もっちりした スパゲティの歯ざわりに、身も心もほぐれていく。 そして、カツカレー。 鶏出汁のきいた深みのあるルーに、固めに炊かれた 白米、衣はサクサクで肉の旨味がたっぷりつまった ロースカツ、そこに、箸休めの酢漬けのらっきょう。 一口一口惜しみながら、頬張っていると、 からだの芯からじわじわ癒されていくのが分かる。 たつ子さんの愛情そのもののようなカツカレー。 美味しいもんを食べさせようという、その愛情を お裾分けしてもらっている心持ちにしてくれる。 #桜台 #とんかつ屋 #カツカレー #スパゲティ

    【鶏出汁のカツカレーにスパゲティ】 休日の朝、目がさめると、無性にカツカレーを 食いたい。ひたすら、ガツガツとかきこみたい。 いちどポッと火がついたカツカレー熱は、一向に やまず、昼の開店時間にかけこんだのは、近所に ある創業五十年をこす老舗のとんかつ屋。 店主のたつ子さんは、あいもかわらずの闊達さ。 アクリル板で仕切られたカウンター席に腰かけ 注文はもちろんカツカレー。 サラダをつついていると、目の前に置かれたのは スパゲティ。ケチャップとバジルで味つけられた、 洋食屋で昔は当たり前のようにだされた懐かしの味だ。 このスパゲティを食べていると、厨房の鍋からは 芳しい湯気がユラユラと立ちのぼり、カレーの匂いが あたりにたちこめ、気もそぞろ、食欲は最高潮に。 カウンターごしに皿をうけとり、さっそくルーを 一口。ひさびさにいただいたが、やっぱり美味い。 鶏出汁がきいたコク深いルーは、スパイシーさは ありながらも辛さに寄らず、旨味がじわじわひろがる。 カツはロース、さくっと香ばしく揚がり、ロース肉は やわらかみがあり、脂身の甘さと、赤身の濃い旨味が 同時に愉しめる。 ふっくらと炊かれた白米、カレールー、カツが 三位一体となり、一気呵成、スプーンを持つ手が ゆるまず、スイスイと胃に吸い込まれてくる。 たっぷりと出汁のきいた味噌汁をのみほし、ふぅと一息。 食べたいものを食べたいときに、親の仇のように 一心不乱に食べるのが一番美味く、本懐を遂げたと いう充足感もまた、食事の喜びを高めてくれる。 #桜台 #とんかつ屋 #カツカレー #スパゲティ

    前から気になっていたお店。 昨年末、50周年を迎えられたそうです。 写真は一口ヒレカツ定食。 美味かった! また行きたい!すぐにでも!!

カトレヤの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • とんかつ
  • テイクアウト
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        西武池袋線 / 桜台駅(南口) 徒歩5分(400m)
西武池袋線 / 練馬駅(A1) 徒歩7分(510m)
西武有楽町線 / 新桜台駅(出入口4) 徒歩14分(1.1km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        国際興業 光03 桜台駅 徒歩1分(43m)
関東バス 高60 保健相談所前 徒歩1分(55m)
関東バス 高60 桜台駅通り 徒歩2分(140m)            

          
店名
カトレヤ かとれや
予約・問い合わせ
03-3994-3138

席・設備

座席

12席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • 日本酒が飲める
  • ワインが飲める
  • ランチ
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Hirotaka Kawasaki
最新の口コミ
Hirotaka Kawasaki

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

カトレヤの近くのお店

練馬の丼もの・揚げ物でオススメのお店

東京の新着のお店

カトレヤのキーワード

カトレヤの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

練馬周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3994-3138