鉄板焼肉 KINTO 神保町本店

てっぱんやきにく きんと じんぼうちょうほんてん

予算
~2000円
~1000円
最寄駅
東京メトロ半蔵門線 / 神保町駅 徒歩4分(300m)
ジャンル
鉄板焼き 焼肉
定休日
無休
不明

口コミ(8)

    鉄板焼肉(一人前) アフター5食べ歩き4日目。今日は以前から行きたかった、福岡B級グルメ鉄板焼肉の頂けるお店。神保町まで足をのばしました。 18時半過ぎに店頭に到着。まだお客さんは居ない様です。テーブル席に座り鉄板焼肉を迷わず注文。レバニラ炒めやカツ丼などもある、豚料理メインのお店ですが、鉄板焼肉はこちらではなかなか食べられませんからね。 ジュージューと音を立てて鉄板の到着。個人的には「キャベツを美味しく食べる料理」と思ってますが、おぉ肉も沢山入ってますなぁ。鉄板の下に拍子木を滑らせ、まずはそのまま一口。ガツンとにんにくが効いた濃い目の味付けです。(名古屋の)大須と(東京の)経堂でも食べましたが、一番の濃さです。こんな感じもいいねぇ!ご飯が進みます。 勿論卓上には辛味噌の壺が常備。たっぷりと鉄板の隅に盛って一緒に頂きます。塩味よりも辛さが主張する辛味噌で旨い。あっという間に1杯目のご飯を完食。でもこちらのお店はご飯おかわり自由。ありがたや~。2杯のご飯で完食しました。 一人前ですが充分な量で満腹になりました。これで1,000円ポッキリとはコスパ抜群です。 やっぱり鉄板焼肉は旨い!本場に行って食べてみたいなぁ。 美味しかったです!ご馳走さまでした!

    博多名物B級グルメの鉄板焼肉を提供するお店が、神保町に! といっても、オープンしたのはもう1年以上前になりますが(^^;; 自分が勝手に「三角地帯」と呼んでいる、靖国通りの駿河台下交差点を含む三角エリア。 この一辺に当たる坂に、あります。 店内は、カウンターは3席だけですが、2人テーブル・4人テーブルは多数。 メニューは5種類で、鉄板焼肉のほかに、ポークソテー、とんかつ、とじないかつ丼、レバニラ炒め。 どれも豚肉を使ったもの。 ランチタイム中は、ご飯おかわり無料、とんかつとポークソテーはキャベツ千切りもおかわり無料です。 名物の鉄板焼肉(1000円)をオーダー。 絶対にご飯が足りなくなるので、最初からご飯大盛りでお願い(^^) 13分ほどかかって、ジュージューと音を立ててやってきました(^^) 鉄板の上には、たっぷりのキャベツと、角切りの肉。 すぐ店員さんが、鉄板の下に木の棒を差し込んで、鉄板を斜めに。 こうすることで、鉄板の片方に脂が溜まり、そこで辛味噌を溶くんだそうです。 まずはそのまま一口食べてみると、ニンニク風味がガッツリ効いた脂がめちゃウマ! この脂だけで、メシが食える♪ 脂で辛味噌を溶くと味が濃くなり、さらにご飯がススムくん(^^) 正直なところ焼肉を名乗るほど肉は入っていませんが、なんといってもキャベツというか脂が美味い。 少しのおかずでご飯をたくさん食べる男子学生向きですねw でもそういうの得意なので、大盛りご飯2杯いただきました(^^) 「一度食べたら病みつきの逸品です」と書いてありましたが、まさにそのとおりかも! #鉄板焼肉  #脂

    福岡のソウルフードの「鉄板焼肉」が神保町でも食べることができます。2022年11月にオープンしました。都内だと経堂に博多の鉄板焼肉専門店の「大当たり」が進出していますが、神保町にもやって来ました。場所はカレー屋さんがひしめき合っている三角地帯にあります。お隣は焦がしタンメンと餃子のお店があり、そこだけカレーが抜け落ちている感じですね(^ ^) とんかつやポークソテーもあるので、豚肉を楽しむコンセプトのようです。せっかくなのでメニューの一番最初にある 鉄板焼肉1.5倍1400円 にしました。ご飯と味噌汁がついていて、ご飯はおかわりOKでした。「鉄板焼肉」とは、博多や福岡で食べられている、たっぷりのキャベツと豚のハラミやツラミなど噛みごたえがあって噛めば肉の旨みが出てくる部位をコロコロにカットした肉を、ニンニクダレとラードで一気に炒めた料理、中華屋さんの肉野菜炒めとも全く異なる料理で、鉄板の中に溜まったラードに特製の辛味噌を溶かして食べるのです。運ばれた瞬間から鉄板のジュウジュウする音と強烈なニンニクの香りで食欲がそそられますね(^ ^) まずは味噌を入れずにいただくと、いやはやキャベツの美味しいこと、これは1.5倍にしてよかった‼︎ 肉は食べ良い大きさにカットされているので、キャベツと一緒に肉を楽しめます。辛味噌でニンニクダレの味がキリッと引き締まるのもgood、ポークは岩中豚を使っているとのことでとんかつやポークソテーもトライしたくなりました。 ランチタイムは回転が早いので、満席になることなく次から次へと入ってくるお客さんを捌けていました。これならピークタイムでも少人数ならなんとか潜り込めそうです。良いお店を見つけました(^ ^)

    岩中豚と博多発祥の鉄板焼肉がウリのお店。一番のウリは鉄板焼肉。鉄板焼肉は博多のソウルフードで60年以上前からB級グルメとして親しまれてきた。ランチタイムでもディナータイムでも食事メニューの内容と料金は変わらない。鉄板焼肉はランチもディナーもごはんとみそ汁がお代わり自由、岩中豚ロースとんかつ定食はごはんとみそ汁、キャベツがお代わり自由。カツ丼はごはん大盛り自由。とんかつの岩中豚は岩手のブランド豚。パン粉は自家製粗めのパン粉を使用。カツ丼は玉子でとじないカツ丼で衣はサクサク、カツは厚さがあり旨い。玉子はカツの下に惹かれているがふわふわしていてこれも旨い。鉄板焼肉は傾けて端に溜まる油に辛みそを混ぜて食べるのが旨い。ご飯が進む味。レバニラ炒め定食はレバーが大ぶりだが少し生臭いところはあるか。また柔らかいのでこの食感で苦手な人もいるかも。アルコールメニューや一品メニューはあまりないが、生ビールやハイボール・サワー・ソフトドリンクが2時間飲み放題1800円もやっている。アラカルトにはなるが赤星が置いているのは嬉しい。

鉄板焼肉 KINTO 神保町本店の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 不明
ジャンル
  • 鉄板焼き
  • 焼肉
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
QRコード決済
  • PayPay

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ半蔵門線 / 神保町駅 徒歩4分(300m)
東京メトロ丸ノ内線 / 淡路町駅 徒歩6分(430m)
都営新宿線 / 小川町駅 徒歩6分(430m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

37席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

利用シーン PayPay決済可、ランチ、ディナー、ご飯、肉、禁煙

更新情報

最初の口コミ
Katsuhira Takano
最新の口コミ
小澤直也
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

鉄板焼肉 KINTO 神保町本店の近くのお店

御茶ノ水の焼肉・ステーキでオススメのお店

東京の新着のお店

鉄板焼肉 KINTO 神保町本店のキーワード

鉄板焼肉 KINTO 神保町本店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

不明