NIGORIZAKE BAR 濁酒本舗 Tejimaul 

公式情報
にごりざけばー だくしゅほんぽ てじまぅる

予算
~1000円
~4000円
最寄駅
都営大江戸線 / 新宿西口駅 徒歩2分(150m)
ジャンル
居酒屋 郷土料理 しゃぶしゃぶ 日本酒バー テイクアウト 焼肉 角打ち 魚介・海鮮料理 和食 豚料理 創作料理 サムギョプサル
定休日
不定休
03-5348-5535

地酒・どぶろく・濁り酒70種以上!平牧三元豚!有機野菜!お米!山形産直素材づくし

山形の産地直送素材を使用した料理と手作りへのこだわり。 平田牧場の平牧三元豚・庄内浜の魚介・櫛引野菜・つや姫米等々、山形産直の素材にとことんこだわり、地域名産の漬物 蕎麦つゆ、タレ、スープ、ドレッシング等も添加物不使用の手作りです。産地直送、旬食材を使った山形郷土料理、創作和食をご堪能下さい。

NIGORIZAKE BAR 濁酒本舗 Tejimaul のコース

口コミ(28)

    昨夜は8時ごろに新宿西口で終わる仕事があって。 この時間に帰っても家ではご飯を用意していないし(今日は食べないよと家人には言ってあるので)、メシだけ食って帰るのもしゃくだし、かといって思い出横丁は外国人と観光客ばかりなので、「あ、そうだ、こないだ青魚料理専門店の後にベロンベロンに酔っ払っていったどぶろくの店が近くにあった」と思い出し、行くことにしました。酔っ払ってたから味とかよく覚えてなかったので。リマインドということで。 で、そのお店がこちら。 NIGORIZAKE BAR 濁酒本舗 tejimaul(てじまうる) 大久保にある同名の韓国料理店の2号店で、ここも以前はマッコリバーだったんだけど、「マッコリって急に販売停止することが多いんです。半分くらい取り扱いが無くなったので、いっそ日本のどぶろくにしようと思って」というのはこの店の女将さんの娘さん。 で、山形は酒田市のどぶろくを置いていて、飲み比べなんかもできます。 そして料理は平田牧場の三元豚とか、じゃっぱ汁などの山形郷土料理。 ああ、どぶろくを山形から仕入れる縁で料理も山形寄りにしたんだな、と思いきや、 「いえ、私が山形出身なんで」と、今度は女将さん。 つまり、山形出身の女将さんが始めた韓国マッコリバーがリニューアルしてできた山形どぶろくと山形料理の店ということになります。 ややこしいわ! まあでも、料理はホント、寒ダラの煮付けとか、おみ漬けとか玉こんにゃくとか、山形のフツーの家庭料理だし(ナントカケッチャーノみたいに田舎のコンプレックス丸出し山形料理じゃないですよ)、山形の地酒もマイナーなところまでかなり数を揃えています。 なので今回はどぶろくではなく(どぶろくはこないだ飲んだんで、それは覚えてるんで)、清酒をメニューの上から順番に注文。小サイズから頼めるのも嬉しい。 ホントもう一杯くら飲みたかったけど翌日も飲み会があるのでこのへんで。 〆に、卵かけつや姫ごはんwith手打ちそば屋のだし汁&納豆汁をば。 この納豆汁が、芋がらとか素朴な具だくさんでうまい! ああ、東北の味って感じ。 山形はわが出身の新潟の隣だし、義理の母の出身でもあるのですごく親近感があります。 自然や食文化の豊かな新潟県人から見ても山形のそれは比べようがなく、正直「負けたな」と思います。 それだけ素晴らしい自然、食文化にあふれる山形ですが、首都圏からは行きづらいのと、宣伝ベタな県民性もあって、なかなか知られてないのが実情なようです。 だって、山形といったら、たそがれ清兵衛とナントカケッチャーノぐらいでしょ? それは言い過ぎか。 タケダワイナリーもあるか。 あと十四代も。 けっこうあるじゃん。 というわけで、新潟、沖縄伊江島に続き、勝手に応援団に就任しましたので、以後ヨロシクお願いします。 ■NIGORIZAKE BAR 濁酒本舗 tejimaul 03-5348-5535 東京都新宿区西新宿7-10-10 西村ビル B1F ブログ版では写真の解説もしています! →http://weekendmania.blog.jp/archives/39743867.html

    こういう店を新宿で探していました。 山形をコンセプトにした 食事と日本酒を出してくれるのですが、とにかく良いところが多い。 もっと大きな店鋪かと思ったけど、行ってみると雑居ビルの地下で、そんなに大きくない。 アットホームな雰囲気と、なんか安っぽい居酒屋の雰囲気を持ちつつ、店内にはその狭さに似合わない巨大な日本酒用冷蔵庫が目立ちます。 それもそのはず、まずビックリしたのは日本酒の種類の豊富さ。大塚や池袋で日本酒専門の店もよく行きますが、これほど多くはないかもしれない。それも山形の主要な銘柄は勿論、他の県の日本酒も結構あって、バランスもいいです。 あと、店のサブタイトルになっている濁酒ですが、やはりこれも期待を裏切りません。山形の濁酒を豊富に用意しており、どぶろくを満喫できますよ。 とにかく、皆で飲みまくった。 - 榮光冨士 純米吟醸無濾過生原酒 限定秋酒 仕込乃弐號 2018 - みちのく山形 どぶろく - 大山 特別純米酒 冷蔵熟成後生詰 ひやおろし - 清泉川 庄内濁酒 つや姫 - 羽前 白梅 純米吟醸 俵雪 秋あがり - 楽酒楽酔 純米吟醸 秋あがり 山形産山田錦 - 山吹極 生酛純米無濾過原酒 上級者向食中酒 - 尾花沢産山田錦純米吟醸 - 米鶴 わたし さくらんぼ 有名なブランドから、全然聞いたことないけど、美味しかったものまで、非常に満足でした。 食事はツマミっぽいものが多く、コースにすると豚しゃぶを出してくれますが、これはどちらかといえば、女性向き。オヤジが日本酒をぐびぐびと飲むならば、食事はアラカルトがオススメです。 なお、行った日は金曜で予約した人が殆どですが、飛び込みでも何とか入れそうでした。 特にカウンターで一人飲みもできそうです。思ったよりも女性比率が高いのも、他の日本酒専門の店と違うところでしょうか。 強いていえば、スタッフのお兄ちゃんがヤル気なかったですね。他の方々はみなさんテキパキしてました。 #日本酒豊富 #にごり酒絶対飲むべき #山形料理 #こじんまりした店内

    【新宿西口で、山形のこだわり日本酒を一杯。】 小桜 清泉川 秀鳳 鯉川 大山 七転八起 惣邑 75mlグラスもっきり こちら、都営大江戸線新宿西口駅から徒歩2,3分。 新宿の隠れ家的な、心の拠り所的な、山形県アンテナショップ的な居酒屋さんです。夜の部初入店です。昼の部に、ランチで来たことがあり、日本酒のラインナップがずっと気になっていました。 時刻は、17:30。オープン直後に入店したので、この日最初の客になりました(^^) オーダーは、とりあえずビール。ビールは、プレモル。泡がクリーミーで、美味。お通し有り。もろみ醤油漬けのイカとポテサラ、チヂミ。申し分なく美味しい。 2杯目から、日本酒を試しました。日本酒は、山形県内の酒蔵の物しか扱ってません。 なんだこれは(゜ロ゜)! メニューには県内34銘柄の日本酒が…(゜ロ゜)! メニュー以外にも隠し銘柄があるので出してきてくれます。これはたまらんです。 75ml小グラスから注文出来ますので嬉しいです。 私は、7銘柄9種類のお酒を飲みまして、かなり満足でした。中でも一番インパクトあったのは楯野川のnatureシリーズ。杉樽で熟成させたタイプは、グラスでのんでるにもかかわらず、枡で飲んでいるようなテイスト。美味しかったです。 時間を忘れてしまいそなくらい、落ち着くお店です。マスターも、気さくな方で日本酒をめちゃくちゃ知ってますのでスゴく楽しかったです。 ハマりそうです♪また来ます(^^)

メニュー

  • 平牧三元豚しゃぶしゃぶ

    平牧三元豚しゃぶしゃぶ

    1,500円(税抜)

    平田牧場直送!平牧三元豚と産直あぐり直送季節の有機野菜をたっぷり。 タレはポン酢と自家製のそばつゆ2種類ご用意しております。 平牧三元豚の甘みと自家製そばつゆがとてもよく合います。 有機野菜は季節により変化します。季節の素材を頼んでください。 2人前~のご注文になります。

  • 平牧三元豚サンギョッサル

    平牧三元豚サンギョッサル

    1,380円(税抜)

    キムチ・サンチュセット付き

お店からのオススメ

  • 山形庄内 平田牧場の三元豚使用!

    山形庄内 平田牧場の三元豚使用!

    ◆平田牧場の豚◆ 平田牧場直送!ダントツの豚肉平牧三元豚。平牧純粋金華豚も予約出来ます。

  • 山形厳選の地酒七十種以上

    山形厳選の地酒七十種以上

    山形地元バージョンの地酒を中心に、日本酒・どぶろく・濁り酒が常時七十種類以上。都内では見かけない地元酒がたくさん有ります。また、当店オリジナル濁り酒「庄内濁酒てじまぅる」や「どらぅえもん」など、他ではなかなか呑めないお酒がいっぱいです!どこにもなかなかないよー!!是非~♪

  • 産直の素材たち!

    産直の素材たち!

    四季の移り変わりがはっきりとした山形。四季折々の食が日々を彩ります。画像は厳寒、大寒時期にのみ取れる「寒ダラ」。この恐ろしく脂の乗った「寒ダラ」のアラのみを煮て作る「どんがら汁」は山形庄内の真骨頂とも言える真冬の鍋です。この「寒ダラ」を当店では雄雌丸ごと二匹仕入れ、余すところなくご提供致します。

NIGORIZAKE BAR 濁酒本舗 Tejimaul の店舗情報

テイクアウト情報

詳細情報
お家で濁酒本舗てじまぅる
新型コロナウイルス流行の影響もあり、お家でも濁酒本舗のおつまみやお酒を楽しめるように、テイクアウトを始めました!

造るのにお時間がかかるものもありますので、事前予約をお願い致します。
☎️03-5348-5535

ホームページにテイクアウト情報があります。
https://tejimaul.jimdofree.com/

店舗基本情報

ジャンル
  • 居酒屋
  • 郷土料理
  • しゃぶしゃぶ
  • 日本酒バー
  • テイクアウト
  • 焼肉
  • 角打ち
  • 魚介・海鮮料理
  • 和食
  • 豚料理
  • 創作料理
  • サムギョプサル
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners
  • JCB
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        都営大江戸線 / 新宿西口駅 徒歩2分(150m)
西武新宿線 / 西武新宿駅 徒歩5分(340m)
JR山手線 / 新宿駅 徒歩7分(550m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        関東バス 宿02 新宿広小路 徒歩2分(120m)
中国バス 夜行便 東京線 新宿 徒歩3分(170m)
両備ホールディングス マスカット 倉敷〜新宿線 新宿駅西口(27番のりば) 徒歩3分(200m)            

          
店名
NIGORIZAKE BAR 濁酒本舗 Tejimaul  にごりざけばー だくしゅほんぽ てじまぅる
予約・問い合わせ
03-5348-5535
オンライン予約
お店のホームページ
FacebookのURL
https://www.facebook.com/Nigorizake-BAR-濁酒本舗-Tejimaul-176345255885860/
TwitterのURL
https://twitter.com/tejimaul

席・設備

座席

35席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
貸切

貸切可能人数下限(着席) 20人
貸切可能人数上限(着席) 35人

予約
予約可
Wi-Fi利用
あり
駐車場
なし
サービス
テイクアウト可能

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • ご飯
  • 飲み放題
  • ディナー
  • 二次会
  • 食べ放題
  • 忘年会
  • 新年会
  • おひとりさまOK
  • 20人以下の忘年会
  • 少人数の忘年会
  • 4000円以下の忘年会
  • PayPayが使える
料理の特徴・こだわり
  • 野菜料理にこだわり
  • 肉料理にこだわり
  • 食材産地にこだわり
  • 有機野菜にこだわり
ドレスコード
なし
飲み放題(価格備考)
4000円〜4999円の飲み放題含むコースあり、5000円以上飲み放題含むコースあり

更新情報

最初の口コミ
Shimizu Yohta
最新の口コミ
Hiroki igrashi

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

NIGORIZAKE BAR 濁酒本舗 Tejimaul のキーワード

NIGORIZAKE BAR 濁酒本舗 Tejimaul の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

新宿西口周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-5348-5535