トミーノ ラ カーザノストラ 公式情報 Tomino La casanostra

4人がオススメしています 口コミをみる

予算
~5000円
~10000円
最寄駅
東京メトロ東西線 / 門前仲町駅(出入口4) 徒歩4分(290m)
ジャンル
イタリア料理
定休日
毎週水曜日 毎週木曜日
もっとみる
050-5303-2184

【門前仲町駅7分】下町でイタリア料理と日本の二つの魅力を嗜める完全予約制のお店☆

門前仲町駅から徒歩7分。 優しい時間が流れる下町、門前仲町でイタリア各地で学んできた料理の実力と再認識できた日本の食材・食文化の素晴らしさを一皿一皿に乗せた四季折々の旬な彩り豊かなお料理と楽しんでいただけます☆ 古民家をリノベーションした店内は懐かしい温もり溢れた優しい空間でゆっくりと大人な時間を過ごしていただけます。 コースのメニューは毎月変わるので、どんな旬の食材でどう表現されるかも楽しみの一つ。 完全予約制です。 ご予約はこちらから:https://reserve.resebook.jp/resty/webrsv/reserve_vacants/vacant/s014020001/3880/1002?cltid=s014020001&shop=3880

トミーノ ラ カーザノストラのコース

  • CENA A

    食材にはそれぞれ旬の時期があり、一番美味しいときに味わってほしい。毎月料理内容を変えてご提供するスタイルのため、コースが一番当店の味をご理解いただけるものと考えております。 四季折々の味わいを楽しみ、素材の持つ魅力を発見をしてみてはいかがでしょうか。

  • CENA B

    食材にはそれぞれ旬の時期があり、一番美味しいときに味わってほしい。毎月料理内容を変えてご提供するスタイルのため、コースが一番当店の味をご理解いただけるものと考えております。 四季折々の味わいを楽しみ、素材の持つ魅力を発見をしてみてはいかがでしょうか。

  • CENA C

    食材にはそれぞれ旬の時期があり、一番美味しいときに味わってほしい。毎月料理内容を変えてご提供するスタイルのため、コースが一番当店の味をご理解いただけるものと考えております。 四季折々の味わいを楽しみ、素材の持つ魅力を発見をしてみてはいかがでしょうか。

口コミ(8)

    • ピックアップ口コミ

    7月28日(土曜日) 完全予約のイタリアンに再度訪問。 ディナーは、初である。 天気予報では、台風のまっただ中と言う予想も無視して、やって来た大人4名‥…。 1階の個室に通された。 2階では、大勢の客の賑わいが聞こえる。 なんと台風キャンセルはゼロらしい‥… 恐るべしトミーノ人気‼ スパークリングワインをボトルで頼み3人で飲みわける。 配偶者は、ジンジャーエール。 アミューズは、前回ランチで来た時と同じ、ソーセージ3かけにパルミジャーノチーズのスプーマにバルサミコソースをかけたもの。 フォカッチャ、ミルクパン、グリッシーニも同様。 最初のパスタは、夕張メロンと生ハムの冷製カッペリーニ✨ 甘く冷たく滑らかな舌触り。 お次は、湯引きした白身魚にパプリカを散らし、スイカのソースに浮かべた一品。 これも初めて食べた新鮮な出会い❗ そしてまたまた白身魚になんとかパスタを絡めて揚げたものの下には、揚げ茄子が隠れていて、とんでもなくヴォーノ‥… そしてシマアジとオクラのスパゲッティの周りには、からすみパウダーが散りばめられている。 続いてなんとかを練り込んだズッキーニのフィットチーネと来て、メインは、繋ぎを使わない牛だけのハンバーグにサマートリュフをふりかけ、傍らに甘々なコーン添え‥… とてつもなく旨い‼ 白ワイン1本追加‥…(*^^*) 最後は、フォンダンショコラとジェラートでエンディング。 あっと言う間の三時間。 四人の大人達は、来月の予約を忘れなかった✨ #またまた門前仲町 #永代通りの奇跡 #台風に負けはせぬ #住宅街のイタリア

    5月24日(木曜日) 2ヶ月前に予約してやっと来れたトミーノ❗ 森下にあった頃は、タイミングが合わず、先月門前仲町に移転したばかりの今、初訪問。 まずは、生ビールで喉を潤していると最初の一皿が登場した‥… チーズのアワアワの中にサイコロカットのハムが3個入り、バルサミコソースをかけたものを自家製パンで頂く。パンは、丸いミルクパンとフォカッチャにグリッシーニの三種類。 焼きたてホカホカ❤ お次は、愛媛産のスズキを熟成させて春キャベツでミルフィーユしたものとアスパラガスのムースの生ウニ載せ‥… ねっとり寝かせられた魚とキャベツのシャキ感が絶妙に舌に絡み付く素晴らしい前菜✨ 舌触り滑らかなアスパラガス全開のムースと塩水ウニのコラボも見事❗ うっとりしながら、スパークリングワインを頼むと、次の一皿が‥… 木の芽ソースで頂く、稚鮎と筍のフリットである。 サクサク、軽い苦味、初夏の香り✨ 店主は、ジェノベーゼならぬ木の芽ーゼと主張していたが、知らねーぜ…(笑) さて、お次は、お待ちかねのパスタだ‥…。 これが最高に秀逸だった‼ 茹で加減、塩加減、散りばめられた山菜、麺の量‥…計算されつくした結果のヴォーノ❗ なるほど~ だから、完全予約制なわけだ✨ これで終わりかと思いきやもう一皿が目の前にやって来た。 大山鶏のローストと空豆と豆苗のサラダ‥… これも凄い✨ 塩とスパイスを効かせて皮目をパリパリに焼き上げた、ふたくちサイズの鶏と旬の空豆が、胃の中に吸い込まれていくではないか‥… 素晴らしい下町の昼の宴。 甘いものは、あまり好まないが、デザートも語りたい。 凍らせたヨーグルトに、なんとレモン味のオリーブオイルをかけたものと、チーズクリームのフランボアーズソース掛けに美しい花びらとミントが散りばめられた、文字通り「甘味の宝石箱や~」と叫びそうになる デザートを濃いめのコーヒーで完食すると心地よい喜びだけが、全身を駆け巡る。 本来コーヒーに浸しながら食べるべきビスコッティがひと切れ残ってしまい食べたが、歯が折れるか?ぐらい固かったのも事実である。 コーヒーは、少し残して置くべきだ‥…。 コース2名にドリンク四杯で合計13,060円成り。カード不可。 大満足‼ #民家の中に隠れ家 #揺るぎ無い信念 #店主のプライド #高い旨い絶対再訪

    9月29日(土曜日) 初老女子会2回目は、またもや台風の予感はずれた宵闇。 本日の冷製パスタカッペリーニは、岡山産のシャインマスカットと長野パープルをあしらったもの。 ここは、フルーツとパスタの融合が凄い‼ 個人的に生野菜&フルーツ&スイーツが苦手だが、これは、いける❗ お次は、宮崎産戻り鰹と梨のサイコロカットに生姜のジュレ掛け‥…。 激ウマ❗ ここで、秋の味覚、松茸の登場。 事前に予約しておいた松茸のフライである。 薄い衣に包まれたそれに、すだちを絞り掛け、塩をつけてかぶり付く。 何と言う旨さ✨ はっきり言える。    松茸は、焼きより、土瓶蒸しより、炊き込みより、フライに限る✨ 美味しすぎ。 松茸の余韻が薄れぬ間に、次の皿が‥…。 それは、稚アユと卵を巻いた春巻き風の一品。 パリパリ旨い✨ 次には、炭火で焼いたさんまをほぐし、薄切りの大根と大粒の銀杏をあしらった変わり種のパスタ。 もう、絶句❗ 更に、手打ちのメッツァルーラ(半分の月と言う意味らしい) に、焼きナスのピューレとトマトソースをあしらったもの。 しっかりした歯応えに絡み付く旨味の権化。 とてつもない秋の饗宴✨ メインは、カムイ豚の四元豚の肩ロースを一時間じっくりローストしたものに豊光姫と言ういちじくをあしらったメインディッシュ。 言葉を失う老女がそこにいた。 デザートは、先月、度肝を抜かれた信玄餅のエスプレッソ&生クリーム掛け✨ 間違いない‼ #初秋の夜の夢 #旨味の饗宴 #一皿の驚嘆 #門前仲町の奇跡

メニュー

  • 季節のおすすめメニュー

    季節のおすすめメニュー

    旬の食材を使って食材そのものの魅力を一皿に表現します。

  • 季節のおすすめメニュー

    季節のおすすめメニュー

    四季に合わせて旬な食材をうまく表現されたそれぞれがもつ味わいを感じてもらえます。

  • 料理教室を定期開催

    料理教室を定期開催

    お店で簡単・美味しい料理を学べる料理教室!毎週開催してます!

お店からのオススメ

  • 石田智人 

    石田智人 

    イタリアの各州を巡り、州それぞれの独自の食文化を学んだ後、帰国。 日本ではイルギオットーネなどの有名店で修業し、 タツヤカワゴエでも料理長を務める。 そして2011年12月、お店 Tomino La casa nostraを開店。 日本の美味しい食材を味わってもらいたい そんな気持ちで季節ごとに顔ぶれが変わる食材たち、イタリアで身につけた技で一皿にした料理をシェフ自ら説明いたします。

  • 古民家をリノベーション

    古民家をリノベーション

    古民家をリノベーション。 目からもイタリア料理に日本食文化の魅力が融合されて特別な空間を作り上げてくれます。

  • 落ち着いた店内

    落ち着いた店内

    ランチは陽の光が入る窓を眺めながらゆったりと。 ディナーは落ち着いた雰囲気の中、コース料理をお楽しみいただけます。 一階はカウンター席。目の前にキッチンがあり直接シェフの技を見ることができる特有席です。 二階はテーブル席。広々と落ち着いた雰囲気。温かい照明がさらにその場の雰囲氣を素敵にしてくれます。

トミーノ ラ カーザノストラの店舗情報

ジャンル
  • イタリア料理
営業時間
定休日
カード
不可
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~5000円
ディナー
~10000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ東西線 / 門前仲町駅(出入口4) 徒歩4分(290m)
JR京葉線 / 越中島駅(出入口1) 徒歩6分(450m)
東京メトロ半蔵門線 / 水天宮前駅(出入口1a) 徒歩15分(1.1km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 東20 永代二 徒歩2分(110m)
都営バス 海01 門前仲町 徒歩4分(320m)
都営バス 海01 越中島 徒歩5分(390m)            

          
店名
トミーノ ラ カーザノストラ Tomino La casanostra
予約・問い合わせ
050-5303-2184
オンライン予約
お店のホームページ
FacebookのURL
https://www.facebook.com/%E3%83%88%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%8E-%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%8E%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9-229507443895585/
電話番号
03-6659-9555
宴会収容人数
20人

席・設備

座席

15席

個室
喫煙席
貸切
貸切不可

事前にご相談くださいませ。

お子様連れ入店
たたみ・座敷席
なし
掘りごたつ
なし
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可

特徴

利用シーン
  • ディナー
  • 誕生日
  • ランチ
  • 個室
  • ご飯
  • 子連れで楽しめる
  • デート
  • ワインが飲める
  • 禁煙
  • クリスマスディナー
  • PayPayが使える

更新情報

最初の口コミ
Eriko Yokota
最新の口コミ
Mana Muto
最終更新

※ こちらのお店はRettyのお店会員に登録しているため、みなさんの編集はできません。
  情報に誤りを見つけた場合は、こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合はこちらからお問い合わせください。

このお店は以下のお店が移転した店舗です

移転前の店舗情報は次のリンクからご確認できます。


トミーノ ラ カーザノストラのキーワード

トミーノ ラ カーザノストラの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

門前仲町・清澄白河周辺のランドマーク

050-5303-2184

お店からのニュース