チョロ松

ちょろまつ

予算
~5000円
~3000円
最寄駅
JR日豊本線(門司港~佐伯) / 別府駅 徒歩6分(460m)
ジャンル
居酒屋 鶏料理
定休日
毎週月曜日
0977-21-1090

別府の街中にある大衆的な居酒屋

豊富なメニューで訪れた人のお腹を満たす居酒屋です。定番のから揚げやちょっと変わった鴨吸いを食べられます。どの料理も見た目が鮮やかで食欲を駆り立てられ、程よい味付けで大満足です。ドリンクメニューも豊富にあるので、飲み会や外食に良い場所です。

口コミ(42)

    叔母一推しのお店に、久しぶりにゴー! お酒の種類が豊富! 日本酒、ワイン、リキュール、ハイボール。 なす田楽、地鶏のたたき、ポテトサラダ。 そして名物の「かも吸(そば入り)」を注文しました。 ひとつひとつが丁寧で、できたて。 とても美味しかったです。

    Yoshihiroの酒場放浪記♪ 九州ツアー2日目꙳✴︎ 福岡の友人と合流して車を走らせ別府温泉まで。 仕事関係でつながった友人たちだけど、さながら同窓会の様相です。 Ⓡ★の人気酒場「ろばた仁」でイイ感じに酔いが回った後は、これまたⓇ★の人気酒場「チョロ松」へ向かいます。 別府駅界隈の居酒屋やご当地グルメなどを検索していたらココの看板メニューのかも吸がヒット! おまけに創業は昭和30年の老舗酒場ときたら..... も~いきたいモードMAX、皆を無理やり連れて行きます?! (笑) 7時半ごろの訪問で先客はカウンター席にチラホラ、奥のテーブル席に通されます。 壁に掲げられたメニューの中からカンパチの琉球、地鶏のたたき、ポテトサラダ、あじフライをお願いします。 お酒は2軒目で調子が出てきたのか?ボトルを入れちゃおうってことで、、、 店員さんに聞くと黒霧島がるってことでお願いします。 醤油ダレで和えて頂くカンパチの琉球は鮮度が良くて歯ごたえがあり最高です。 地鶏のたたき、ポテサラ、サクサクに揚がったあじフライと言うことナシ! 話も弾み黒霧島もクイクイすすみます。 そしてかも吸! 〆ってことでそば入りをお願いします。 土鍋のフタの上にかぼす?が添えられ登場です ( ̄¬ ̄*) ジュル 器に取り分け先ずはスープを一口。 も~言葉にならないほど凝縮されたうま味が口いっぱいに広がります。 そしてポクポクのちゃんぽん麺にスープが絡みンまぁ~です *.♡ コレ、おじやにしても最高にウマいかもなんて考えながら4人であっという間に完食です。 大分に来ることがあったらココも必ず再訪したいですね! 壁に掲げられたメニューの札の中にごはんがあったので、その時はおじやにしちゃうかも (*^¬^*) ご馳走様でした。 ◆カンパチの琉球 ◆地鶏のたたき ◆ポテトサラダ ◆あじフライ ◆かも吸(そば入り) (2023年6月9日訪問) #大衆酒場 #昭和酒場 #〆の一杯 #ご当地グルメ #九州グルメ #キリ番 #2700投稿

    #107【ご当地グルメ旅@大分県別府市】 別府の〆で有名な居酒屋チョロ松。 別府で地元民に愛されてる鴨吸いそば入りを食べる。 これでもかという位滲み出た鴨出汁に 多めに投入された胡椒が飲み後の〆にばっちりハマる。 大量なネギもシャッキシャキ。 お腹いっぱいでも飲み続けてしまう鴨出汁胡椒の魔力。 #ご当地グルメ

    「別府八湯温泉道 八十八湯名人への道」 小倉の肉うどん大人気店「たけや」を後にして、いざ大分県別府へ。 朝早くに小倉を後にした為、思いのほか速く大分県入り。 今日は、「ソムリ」で豊後牛のコースを食べるべく大5枚を銀行でおろし準備万端のはずが… あまりに、時間に余裕がありすきたので、パチンコ屋へ。 寄ったのが間違い。くぅー(>人<;) あれよ、あれよとお札が無くなり大7枚負け。 んなあほなー。゚(゚´ω`゚)゚。 さらに、お金を下ろして宿を予約。 12湯目ホテルシーウェーブ別府熊八の湯で入浴後、予定を変更して前から気になっていたこちらのお店へ。 まずは、生ビールを注文。 続いて、注文。 ・琉球(カンパチ) ・真子煮 ・鴨吸い麺入り 琉球もカンパチが新鮮で美味しく、柚子胡椒がまた良い。 真子煮も出汁が効いて美味しく、大人気の鴨吸い麺入りも、胡椒の効いたスープ、麺が美味かったー。 これだけ食べて3580円なら納得かな。

    思い立って大分~熊本旅。 週末の夕方に旅たち、一泊目は別府で宿泊することにしました。 市内に到着したのは20:00過ぎ。 旅の前にいくつかあげていた夕ご飯の候補の中から、まずは別府名物の冷麺を食べ、ホテルの近くに車を止める。 さて次は、どこに行きましょうか。 さすがに大都市とは違い、週末でも夜は早い。 事前にリストアップしていた市内の繁華街にある候補店で、まだ営業時間のはずの店を巡りますが、売り切れだったり、LOが終わってしまっていたりで、 振られ続けること2軒。 仕方なく一度ホテルにチェックインして作戦変更。 しかし、事前調べの店はもほとんどない。 公衆浴場でひとっ風呂浴び、居酒屋に向かうも、なんとこちらもすでに閉店。 別府の夜プランがことごとくつぶれる。 そして、食べたかった名物もまったく食べることができない・・・ 肩を落としながら路地をブラブラし、仕方なく〆候補にしていたこちらに向かいました。 別府きっての繁華街のいかがわしいエリアをなんとなく、自分が浮いている感覚にさいなまれながら店に向かう。 ようやくたどり着いたこの店。 こじんまりとした入り口の奥には、カウンターと小上がりの昭和な雰囲気の居酒屋。 店内は22:30を過ぎていましたがほぼ満席で賑わっています。 カウンター奥に座り、壁に貼られたメニューを見る。 忙しく動き回っている店員さんに、生ビールとつまみにポテトサラダ(550円)をオーダー。 銅グラスに入った生ビールをグッと飲み干す。 公衆浴場2軒はしご後の湯上がりだけに、旨い!! いや~もっと早くこの瞬間を迎えたかった。 居酒屋メニューは大阪価格になれてしまったせいか、やや高めに感じるものの、決して高いと言うわけではない、普通の老舗居酒屋的な感じでしょうか。 もう一品くらいなにかオーダーしようとも思いましたが、晩飯で食べた思いのほか冷麺がボリューム感たっぷりだったのと、ポテトサラダの量もそこそこあったので、 こちらのお店で飲んだ後のの〆で人気と言う、かも吸(1300円)を。 ビールがいつになくまわり、珍しくお酒もどうも飲みたいとも思えず、 明日の予定の考えながら、ちびちびと飲みながら待ちます。 出てくるまで、けっこう時間がかかるなぁと思いながら気長に待つと漸く土鍋が登場。 店員さんが蓋を開ければ、煮えたぎる土鍋からはもうもうと湯気が立つ。 中には色鮮やかなネギがひきつめられ、ゆずの爽やかな香りが広がる。 見た目、かなりのボリューム感で、1人前ではありましたが、ちょっとひとりで食べるには自身がなくなるくらいです。 スープを一口いただくと、薫る鴨。 あっさり、しっかりとした味で、胡椒のパンチがかなり効いている。 鴨肉のほか、ごぼう、豆腐、ネギ、こんにゃくの具材が入っており、これがどれもいい感じの味。特に、ネギとこんにゃくの味がいい。 鴨はぶつ切りがかなりの量が入っていて、味はしっかりと上品な鴨の味わいがしますがどこかワイルド感じ。 見た目で感じた量の多さに後半はちょっと苦しいくらいとなりましたが完食。 鴨肉はなくても、スープだけで充分満足できる味でした。 お会計は2430円。 しかし、関サバ、関アジなどつまみをもう少しいただきたかったのに、食べれなかったのは残念でしたが、追加しなくてよかった。 どこか不完全燃焼のまま、次の日に備え宿に戻ったのでした。

チョロ松の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 0977-21-1090
ジャンル
  • 居酒屋
  • 鶏料理
営業時間
定休日
予算
ランチ
~3000円
ディナー
~5000円
クレジットカード
  • Amex

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR日豊本線(門司港~佐伯) / 別府駅 徒歩6分(460m)
JR日豊本線(門司港~佐伯) / 東別府駅 徒歩18分(1.4km)                        

                        

座席 修正依頼

カウンター
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

利用シーン おひとりさまOK、ご飯、ディナー、接待、クリスマスディナー、おしゃれな

更新情報

最初の口コミ
近藤悠佑
最新の口コミ
永井 哲也
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

チョロ松の近くのお店

別府の居酒屋・バーでオススメのお店

チョロ松のキーワード

雰囲気から探せるお店セレクション

チョロ松の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

お店の掲載テーマ

0977-21-1090