ブランジェリーコム・シノワ オネストカフェ onest caffee ぶらんじぇりーこむ・しのわ おねすとかふぇ

325人がオススメしています 口コミをみる

予算
~2000円
~2000円
最寄駅
神戸市営地下鉄海岸線(夢かもめ) / 三宮・花時計前駅(出入口3) 徒歩1分(11m)
ジャンル
カフェ パン屋 ケーキ屋 サンドイッチ クッキー
定休日
毎週水曜日
もっとみる
078-242-1506

2種類のクロワッサンがお薦め、何度も食べても飽きない奥深い味のパン屋

持ち帰りはもちろん、イートインも出来るパン屋「ブランジェリーコム・シノワ オネストカフェ」。神戸に来たなら是が非でも寄っておきたい店の一つ。おすすめは「サク」と「ニコル」の二種類のクロワッサンと、「バゲットコムシノワ」。何度食べても飽きのこない奥深いうまさはそんじょそこらの店には出せない。

口コミ(131)

    【兵庫パン屋巡り・其の16】 このお店は兵庫でも非常にクオリティの高いクロワッサンを出すお店と以前から聞いてて是非とも行かないといけないと思ってました。とりあえず数回利用させて貰っての感想です。 場所は三宮駅から南にすぐですが土地勘がないとなかなか見つけにくい場所です。地下1階にあるとは知ってもそこに入る場所がなかなか見つかりません。ネスカフェのカフェ近く、地下鉄入り口のある所、これがキーワードになりますので一応画像も貼っておきます。 【クロワッサン・サク】(180円) コムシノワ自慢のクロワッサンです。 硬質な手触り感そのままに一口目はザクッと歯が通る、が、その瞬間にフワッと香り高い内層が歯茎を優しく包み込む。そこから溢れ出るバターの風味たるやまさに洪水。ジュワッと溢れ出るバターの甘み、尽きる事のない外層のサクサク感、食べながら零れ落ちる欠片ですら愛おしい。まさに最初から最後までクライマックス。 【パン・ド・オランジュ】(550円/1斤) 【グラハム食パン】(400円/1斤) どちらも美味しかったですが中でもグラハム食パン、これが非常に私好み。ハードトーストばりの耳の抵抗感にキメ細かな内相のもっちり感。全粒粉特有の香りをしっかり伝えてくるリーンさ、しかも手触りが凄く気持ちいい。ちょっと贅沢な気分に浸りたい時にこういう食パンがあると嬉しいですね。 【セーグル・フリュイ・メランジェ】(600円/ハーフ) ライ麦ベースの生地にこれでもかと言わんばかりにドライフルーツを詰め込んだフリュイセックです。ガリガリに焼かれたクラストと目の詰まったクラムは強い抵抗感を生み、当然ながら噛み締め回数は増加。そこに大量にドライフルーツが埋め込まれてるとしたら後は甘さとホロ苦さの大洪水に翻弄されるのみです。 【流木ノワ】(350円) 流れる木をイメージしたバゲットで中にはクルミが練り込まれてます。クラストはパリパリやむっちりではなくサクサクした食感で非常に歯切れが良く、クルミのコリコリ感と合わさって全体的に軽妙な口当たりです。 【ゴツゴツ】(220円) カットしたフランスパンにラム酒を染み込ませたフレンチトースト。もっちりしたクラムに染み込んだラム酒の香りと甘みがとてつもない嗜好性。強い引きを持つクラストもねっとり甘々で噛めば噛むほど恍惚とした甘さが口内に染み渡る。4個で238円、もっと食べたくなりますが甘々なくせになかなか甘やかせてはくれないようです(^_^; 【パン・ド・ポム・ド・テール】(200円) ホクホクのじゃがいもを練り込んだシンプルなパンです。どこを切ってもじゃがいもらしい物はあまり目に入りませんが食べてみるといつの間にかじゃがいもの塊が口の中に転がり込んでる神出鬼没のパンで気付けばねっとりとした食感に変わってるのに驚く事でしょう。随所に配されている塩気が全体をしっかり引き締めており、食事のお供としてスープと一緒に食べると映えます。 【キーマカレーパン】(280円) カリカリに焼き込まれたパン粉の歯応え、むっちりした生地の弾力、ほんのり優しい甘さを持つじゃがいもを練りこんだ生地、カレーパンと言うには勿体ないほどの生地の美味しさです。一方でカレーフィリングが生地の美味しさに追いついてないきらいがありこれほどの生地と一緒に食べるとコクの足りなさが表面化する。カレーパンにしては300円はさすがに高いのでフィリングをもう少し見直して欲しい所。 総評です。オシャレで見映えのいい店構えとレイアウトそのままにまるでパンの品評会のような店内は流行に敏感な神戸っ子を足繁く通わせる説得力に満ちた雰囲気を放っており、種類もジャンルも多彩で気持ちが沈んでいてもここに来ただけでちょっとした高揚感が得られます。 食パンやバゲットなどの食事パンも充実してますが基本的にはカフェ使いとしてのパンがズラリと並び、そしてその多くが濃厚な味付けとなっておりその濃厚さを受け止める生地の美味しさこそがこのお店のパンを高評価たるものにしています。ただその分お値段はちょい高め。トレーとトングを握り締めて店内をグルグルしてたら気がつけば予算オーバーの可能性も否定できない。 とりあえず思考停止チックにハード系とクロワッサンを買っていれば大勝利ですが、いくら美味しいと言っても幸か不幸か兵庫には美味しいパン屋が多いので普段使いとしてパンを買いに来るというにはちょっと使い難く、結局はたまにリッチな気分になりたい時に利用するのがこのお店の使い方でしょうか。ごちそうさまでした。 #オススメクロワッサン #ハード系に強み

    急遽兵庫に来る用事ができたので気になっていたクロワッサン・モンスティルを求めて再訪してきました。前回はサクに感動したので今回はモンスティルで感動再びを狙います。 過去4回中3回までもクロワッサン売り切れの憂き目に遭い、早く来てもダメ遅く来てもダメと時間の調整に難航するお店ですが今回11時に行ったらクロワッサンが2種類ともありました!一方で色んなハード系などは売り切れておりあっちが立てばこっちが立たずとなかなか甘やかせてくれません(^_^; 【クロワッサン・サク】(195円) 【クロワッサン・モンスティル】(195円) 共に9層の折り込み。16~27層が一般的なクロワッサンと違い圧倒的なまでの折り込みの少なさです。層が少なくなるほど層と層の間に空気を取り込むためバターの油脂感が強く伝わり、また層もボソボソとして下品になりがち。腕に自信のあるパン屋さんでも12層が限界。それを9層にまで抑えるこの技量に感服です。 層が少なくなると生地のふんわり感が失われますがトレードオフとしてザクザク感が強く表面化します。それがここのクロワッサンの魅力。バターのべとつきを極力抑えてひたすら食感へのアプローチが私達を魅了してやみません。 さて、サクとモンスティルの違いですが正直言って際立った差は感じにくいです。モンスティルの方がバターの風味が抑えられていて意識して食べた際には粉の香りが何となく感じ取れる程度です。パリサク感もサクに比べて抑え気味でどちらかと言うとこちらの方が一般的なクロワッサンに近い感じですね。 【豆のトルデュ】(238円) クロワッサンだけで良かったのですが折角神戸まで来たんだから何か戦利品をゲットして帰りたいと掴んだのがこのハード系。豆の甘露煮を練り込んだパンで小豆とずんだ餡を使用。餡子中心なので全体的にねっとりソフトなクラムですがそれと対となるクラストのザクザク感が楽しい。この辺はさすがのコムシノワと言った所です 総評です。めでたくモンスティルにありつけました。いつ食べてもサクは素晴らしいクロワッサンですがモンスティルもなかなか悪くないです。正直、双方に特異的な差異はないのでお店に行った際には置いてある方を買えばいいんじゃないかなーって感じです。両方あったら?そんなもんYOU両方買っちゃいなYO!ってなもんです。ごちそうさまでした。 #クロワッサン #個人的にはサクの方が好み

    ~No576~ 静岡のかずに~さんのライブ投稿見て 備忘録からおっかけレビュー(*^^*)笑 3月に行ったこちら 『コム・シノワ』さん✨✨ 前回こちらのクロワッサン食べて あまりのサクサク具合に感動~❤️ で、再訪です(o^-')b ! ☆クロワッサン・サク ☆そんなバナナ ☆カマンベール 今回はテイクアウト 帰りのバスの中で頂きましたが クロワッサン・サクの 『サクっ、サクっ』という音が響き 少し恥ずかしかったです(((^^;) それくらい、サクサク、パリパリ~✨✨ カマンベールは黒コショウが効いて 大人のお味(o^-')b ! ワインにも合う美味しいやつ~❤️ 神戸に行ったら是非オススメのお店です✨✨ #サクサククロワッサン #絶対食べてほしい

ブランジェリーコム・シノワ オネストカフェの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • カフェ
  • パン屋
  • ケーキ屋
  • サンドイッチ
  • クッキー
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        神戸市営地下鉄海岸線(夢かもめ) / 三宮・花時計前駅(出入口3) 徒歩1分(11m)
JR東海道本線(神戸線)(大阪~神戸) / 三ノ宮駅(出入口3) 徒歩1分(22m)
阪急神戸本線 / 三宮駅(出入口(ポートライナー)) 徒歩4分(320m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        神戸市バス 2 阪神前 徒歩3分(190m)
阪神バス サラダエクスプレス 大阪梅田・神戸三宮⇔今冶 神戸三宮 徒歩3分(190m)
山陽電気鉄道 レッツ号 神戸・大阪・京都〜東京(立川)線 神戸三宮(ミント神戸) 徒歩3分(190m)            

          
店名
ブランジェリーコム・シノワ オネストカフェ onest caffee ぶらんじぇりーこむ・しのわ おねすとかふぇ
予約・問い合わせ
078-242-1506
お店のホームページ

席・設備

座席

30席

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • デート
  • 朝食が食べられる
  • 禁煙
  • ランチ
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Hideaki Chikaoka
最新の口コミ
Asuka Yamaki
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

ブランジェリーコム・シノワ オネストカフェの近くのお店

三宮のカフェ・スイーツでオススメのお店

三宮の新着のお店

ブランジェリーコム・シノワ オネストカフェのキーワード

ブランジェリーコム・シノワ オネストカフェの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

三宮周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

078-242-1506