パンデュース PAINDUCE


予算
~1000円
~1000円
最寄駅
大阪メトロ御堂筋線 / 本町駅 徒歩7分(540m)
ジャンル
パン屋 カフェ フレンチトースト
定休日
毎週日曜日
もっとみる
06-6205-7720

美味しい新鮮野菜を使用した体に嬉しい総菜パンが充実した大阪の人気パン屋

本町で人気のパン屋さん「パンデュース」。国産の小麦粉や全粒粉と、契約農家から仕入れた新鮮で美味しい野菜を使用した体に嬉しい総菜パンが充実しています。イートインもあるので、お仕事前にモーニングで利用するのも素敵です。

口コミ(86)

    新作が出たとの事で今年初めてのパンデュース本店に行きました。 パンデュースさんは大阪に4店ほど店を持ってるのに新作などの連携があまり取れておらずそれぞれ独立したパンを出す傾向にあって、今回の新作も本店と淀屋橋のアド・パンデュースのみ。折角の土曜に有給が取れたので本店に顔を出してきました。 【全粒粉ライ麦パン(無銘)】(280円) 「セミドライいちじくとバターをはさみました」という正式名とも副題とも取れる名前がプライスカードに書かれており、パリパリのライ麦パンに厚みのあるフランス産のセミドライイチジク4個と無塩バターを挟んだシンプルな新作です。 パリアッシュさんのバターを挟んだだけみたいなブールとしても十分美味しいのですがそこにいちじくが加わった事でフレッシュな風味といちじくの持つ独特の甘さが嗜好性を高めていて満足感は高い。 【無添加クリームチーズとブルーベリーの田舎パン】(210円) やや小ぶりのポットタイプの生地にクリームチーズとブルーベリーを詰め込んだパンです。 ブルーベリーはソースやペーストではなく粒の実パールタイプでブルーベリーの酸味を余す事無く楽しめ、クリームチーズのほのかな甘さにブルーベリーの酸味が合わさる事でクリームチーズの濃厚さが際立ってくる。そこに弾力あるセーグル生地で包み込む事により1つの小さな宝石箱へと進化を遂げる。 【卵と野菜のタルティーヌ(意訳)】(380円) 定番商品の一つでパンデュースさん十八番の野菜系タルティーヌです。 正式名は「平地飼有機卵のふわふわたまごと季節の野菜のタルティーヌ」で半切りカットのバゲット生地にベシャメルソースとベーコンを乗せ、その上に厚焼き玉子に近いザクザク野菜のクラッシュエッグを仕込み、その上から卵黄をかけて焼き上げてるという相当手のかかったタルティーヌです。 使われてる野菜は人参やサツマイモやゴボウなどで見た目の暖色系な穏やかさに反して割とこってりしており、卵の風味とベーコンの油が全体を支配しているがその風味によって野菜も青臭さはなくむしろ甘さのみが特化している。またベーコンに使われているブラックペッパーがいいアクセント。 全体的にソフトな口当たりながら歯応えたっぷりのパリパリなバゲットがしっかり支えており一見危うく見えるバランスですが一つの作品としてしっかり纏まっています。尚、このパンは定期的に使われる野菜が変化し、近々ラディッシュに変更される予定のようです。 以上です。安定のハード系や野菜を使ったタルティーヌは健在。どれを食べても安定した美味しさを約束してくれます。特に今回の新作であるイチジクとバターのライ麦パンは飾り気のない地味な外見ですが全粒粉特有の粉の香りと旨味、個性の強いバターとイチジクの相互作用でパンデュースさんの持ち味である体中に香気が満ちていく感覚を実感できます。あとは微妙にお値段が高いのでそこを許容できるかどうかですかね。ごちそうさまでした。 #ハード系

    本町でめっちゃ有名なパン屋さん(o^^o) 何度かテレビで見た事があります(^ ^) ボタニカレーのすぐ近くにあったので立寄りましたー(o^^o) 種類が豊富でめっちゃ悩む(〃ω〃) ●クロワッサン 210円 ●ダノワーズ 230円 ●ハートのミルクパン 100円 クロワッサンめっちゃ甘くてバターの香りがして 旨味が半端なくとってもサクサクでまいう〜(^。^) こんなに美味しいクロワッサン初めてかも❓ ダノワーズはクリームが絶妙なバランス(^ ^) くるみの食感がいい感じでこれもまいう〜(o^^o) ミルクパンはしっとりモチモチまいう〜(o^^o) どれ食べても美味しいやん(o^^o) また買いに行こう(o^^o) パンデュース 06-6205-7720 大阪府大阪市中央区淡路町4-3-1 FOBOSビル 1F  https://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27003262/

    「ちょっとパン屋にネギとレンコンを食いに行ってくる」 などと意味不明な供述を繰り返しており、近く精神鑑定を行うと共に専門家の意見を仰ぐ方針です。 とまぁパンデュースさんに来店するってのはつまりはこういう事なんですよね(^^; パンデュースさんの詳細は今更なんで割愛するとして、米山シェフの情熱に支えられたフォカッチャやダノワーズやガレットなど野菜を駆使した惣菜パンの視覚効果は高く、昼前には次から次へと惣菜パンが焼き上がりお祭りのような一種独特な雰囲気が展開されており、野菜の持つ苦味やエグさなどは取り除いて旨みだけを残した調理法により野菜が苦手な人でも美味しく食べられます。 正直、パンを食べてると言うよりもパンを使った一品料理を食べてる感、あると思います。そういうのが苦手な人にはハード系やヴィエノワズリーもオススメですし、何よりバゲットと食パン(パンドミー)がかなりのレベル。タルティーヌなどに興味はなくても何らかの形で満足して帰宅の途に就ける、本物だけが持つ凄みです。 ごちそうさまでした。 【価格帯】100~1000円 【サービス等】特になし 【定休日】日曜 【付近のパン屋】ブランジェリータカギ、ラフルネ、ブーランジェリーカワ、ル・ベニエ

パンデュースの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • パン屋
  • カフェ
  • フレンチトースト
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        大阪メトロ御堂筋線 / 本町駅 徒歩7分(540m)
大阪メトロ四つ橋線 / 肥後橋駅 徒歩8分(600m)
大阪メトロ御堂筋線 / 淀屋橋駅 徒歩9分(650m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        大阪市バス 103 本町 徒歩4分(290m)
大阪市バス 103 道修町 徒歩4分(310m)
大阪市バス 103 京町堀 徒歩5分(330m)            

          
店名
パンデュース PAINDUCE
予約・問い合わせ
06-6205-7720
お店のホームページ

席・設備

座席

13席

(カウンターのみ)

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • デート
  • 朝食が食べられる
  • 禁煙
  • 食べ歩き

更新情報

最初の口コミ
Yasushi Nishioka
最新の口コミ
Yutaka Ikemoto

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

パンデュースの近くのお店

本町のカフェ・スイーツでオススメのお店

本町の新着のお店

パンデュースのキーワード

パンデュースの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

本町周辺のランドマーク

06-6205-7720