泉北堂 本店 senboku-do


予算
~1000円
~1000円
最寄駅
泉北高速鉄道線 / 泉ヶ丘駅 徒歩13分(970m)
ジャンル
パン屋 カフェ サンドイッチ スイーツ
定休日
毎月第2火曜日
もっとみる
072-230-1331

極み食パンが有名。堺市・泉ヶ丘にあるベーカリー

堺市・泉ヶ丘にあるベーカリー。イートインもできる、ゆったりとしてお洒落な店内。人気の「極み食パン」680円は外はパリッと、中はしっとりキメ細かく、そのままでもトーストしても極上の美味しさ。その他にも極たまごサンドやカツサンドから、クイニーアマンなどと種類が豊富で選ぶのも楽しい。店内は美味しいパンを求める客で大賑わい。

口コミ(48)

    泉北堂と言えば極(きわみ)食パン。催事などで何度か購入した事はありますが一度本店に伺って買ってみたいと思ってました。今回は和歌山からの帰りに堺・和泉方面に足を運んだので初来店です。 泉北高速鉄道の泉ヶ丘駅から徒歩15分ほど、ニュータウンの雰囲気を色濃く残した町並みに溶け込むようにお店を構えたベーカリーカフェで地域密着型の人気店に加えてその名声からか遠征客も多く店内は盛況です。ベーカリーカフェと言ってもそれほどキャパはないので計画的にカフェ使いとして予定を立てるのは難しい感じです。 【極(きわみ)食パン】(680円/1本) 泉北堂を代表する食パンであちこちの催事で引っ張りダコの人気商品。お昼頃に入ってみると陳列ゾーンにズラリと並ぶ極食パンは全て予約品。私も予約してたので一安心。自分用に1本と母用に箱入りを1個揃えました。 高密度食パンと揶揄されるほど非常にずっしりした重さで、高級食パンにありがちなふわふわな食パンではなくしっとりもっちりを重視したコシの強さがウリです。 この食パンの特徴は一言で言えばバランスに優れた食パン。使ってる材料も良質の卵やバター、そしてショートニングなどかなりリッチ寄りなのに嫌味な香りや油脂感はなく食べ終えると口内にはバターの香りと甘みがふわりと主張しては消えていきます。この非常に高い嗜好性を持たせつつもリッチ感を極力抑えて喉越し良く作り上げたバランス感覚、これがこの食パンの真骨頂です。 昨今隆盛のリッチ感全快な高級生食パンとは違い毎日食べても飽きのこない高級食パン、これこそが本当の贅沢というものです。 【バゲット・ルヴァン】(220円) 手の込んだ袋に入れてくれるあたりさすが手馴れた感のある光景にこのお店の格を感じます。 クープの間から見え隠れするパッツンぶりは見る人が見れば納得の完成度。ザックリとしたクラストの下にはもっちりしたクラムが鎮座しており気泡もたっぷり入って豊かな酵母の香りが周囲を満たします。酸味はしっかり乗ってはいるがそれほど主張するわけでもなく酸味が苦手な人でも食べる事ができるでしょう。 【デニッシュ・ショコラ】(210円) 程よくエアリーなクロワッサン生地でジャンドゥーヤのようなクランチチョコを巻き込み、外側には大量のチョコレートチャンクと粉糖をあしらえたパン・オ・ショコラの亜種と言った感じ。ビターなキューブチョコの苦味とミルキーなクランチチョコのチョコチョコ感がチョコ好きに対してちょこちょこ攻めてきます。サクッと軽いデニッシュに乗ったチョコの甘みをダイレクトで堪能できます。 【黒豆パン】(420円) 妙に大きい豆パンです。黒豆もかなり詰まってそうだし一体これは・・・ んんっ!420円!!! 豆パンにあるまじき掟破りの420円。この無法な値段は私たち豆パン愛好家への挑戦状だとばかりに購入。そして包丁で割ってみたら出るわ出るわ黒豆の大群。しかもツヤツヤでねっとり抜群の鮮度。ひとたび食べようものならその溢れんばかりの黒豆の嵐に酔ってしまいそうなほど。 このパンの一番の見所は表皮にあります。ここに塩を塗りこんでおり全体的に甘々なこのパンに喝を入れております。確かに420円は冒険しすぎなお値段ですがそこには確かな素材と技術が込められています。 【あんフランス】(170円) 【くるみチーズ】(190円) 【レーズンとクルミのフランス】(230円) 【ドライフルーツとクルミのバトン】(220円) これらは数あるハード系の一部ですがここのハード系はクラストはザクザク感がありますがお店自ら「食べやすい堅さに仕上げた」というようにクラムはふかふかなセミハードタイプ。場所柄、子供からお年寄りまで来店するお店なので尖ったハード系よりも食べやすさ重視になる感じですね。その分と言っては何ですが大きさの割に安めなのがポイント高し。 全部が全部と言う訳ではないでしょうが目の詰まったタイプのハード系を好む人には物足りないかもです。 総評です。百聞は一見にしかず。本店に実際に来てみると催事の泉北堂が見せる高級食パンだけのお店ではない事がよく分かります。広々とした店内に豊富なパン達、回転率も高い為か次々に追加のパンが焼き上がります。オシャレな雰囲気を持ちながらもその実、老若男女あらゆる層の顧客満足を常に考えたパンの数々は尖らず劣らず高いレベルで安定。 極食パンがそうであるようにハード系なども食べやすさを重視してマニアックさに傾けないのも町のベーカリーカフェとしての矜持を忘れていません。一言で言えば「バランスの良さが際立つお店」そんなイメージです。ごちそうさまでした。 #ベーカリーカフェ #極食パンは予約必須 #催事で買うのがスマート #ハード系はセミハード

    泉北堂の山食です。 実家へ行ったら、千里阪急で売っているとかで、くれました。 トーストしたら、表面はサクサクですが、中は柔らかもっちり。 全体的にバターが効いていて、甘味が強いです。 川西阪急でも売ってくれればいいのに。

    今日は「泉北堂」さんへ‼️ お客さんでごった返してます(笑) 百貨店にもよく出店している人気店です‼️ 写真のようにいろいろなパンが売っていますが、ここでは極食パン‼️(680円)のみ‼️ もっちりしていて、耳が特徴的です(*^ω^*) 焼きたてたのアツアツの食パンは最高です‼️ 美味しかったです(*^ω^*) #食パン

泉北堂 本店の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • パン屋
  • カフェ
  • サンドイッチ
  • スイーツ
営業時間
定休日
カード
不可
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        泉北高速鉄道線 / 泉ヶ丘駅 徒歩13分(970m)
泉北高速鉄道線 / 栂・美木多駅(出入口2)(2.6km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        南海バス 泉北泉ヶ丘地区線11 古畑 徒歩2分(96m)
南海バス 堺東・泉ヶ丘線2 野田尾 徒歩4分(320m)
堺市バス 南区Bルート 南保健センター前 徒歩6分(460m)            

          
店名
泉北堂 本店 senboku-do
予約・問い合わせ
072-230-1331
お店のホームページ
FacebookのURL
https://www.facebook.com/senbokudo/

席・設備

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 朝食が食べられる
  • 禁煙
  • 食べ歩き
  • PayPayが使える

更新情報

最初の口コミ
Yosiharu Ikawa
最新の口コミ
K.Kozue
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

泉北堂 本店の近くのお店

堺のカフェ・スイーツでオススメのお店

大阪の新着のお店

泉北堂 本店のキーワード

泉北堂 本店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

堺周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

072-230-1331