ザ ソウドウ ヒガシヤマ キョウト

公式情報
THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO

予算
~5000円
~10000円
最寄駅
京阪本線 / 祇園四条駅 徒歩12分(940m)
ジャンル
イタリア料理 スイーツ 魚介・海鮮料理 パスタ 懐石料理 和スイーツ
定休日
不定休
075-541-3331

■オンライン予約は公式ホームページより承っております■

お料理は、伝統的なイタリア料理をベースに、京都という場所や地の素材、料理の時代性や季節感をかけ合わせたのが、わたしたちザ ソウドウ 東山 京都のイタリアン。クリエイティビティにあふれたお料理で驚きを感じていただきながら、伝統を忠実に表現し,いつ食べても変わらない味でほっとしていただける。 また、日本画家の巨匠竹内栖鳳の私邸として使われていたところをリノベーションし、新たに生まれ変わった空間。西に八坂の塔、北に高台寺を望む広大な邸宅は1929年に築かれ「東山艸堂」と名づけられました。日本画家の竹内栖鳳は晩年の13年間を過ごしています。住まいやアトリエとしてだけではなく、作品のモチーフになる草花や動物をここで育てたり、各界の著名人が集まる文化芸術交流の場として幅広く活用されてた艸堂ですが、栖鳳没後は公開されることなく時を刻み続けていたのです。そんな自然美と今日の風景を愛した日本画家の美意識を継承しつつ、現代のゲストを最大限にもてなすための空間として平成15年に誕生しました。 ザ ソウドウ 東山 京都のレストランですごす時間を、心からお楽しみください。

口コミ(171)

    • ピックアップ口コミ

    京都市東山区、高台寺の傍にあるRetty人気店★★★のイタリアンレストランです。 日本画家の竹内栖鳳氏の旧私邸を含む1700坪に及ぶ広大な敷地に四季を映す庭園と趣深い建築物があります。 こちらのすぐ側には同じく800坪の敷地に庭園と大正時代に建造された銅加工会社の社長の旧私邸を使ったフレンチレストランや、日本を代表する和食の名店「菊乃井本店」をはじめとするミシュラン星付き店も多数あります。 以前から行きたかったお店の1つで、たまたま機会があり今回ランチでの訪問となりました。 頂いたのは、営業再開期間限定ランチメニュー「THE CHEF」¥3,300(込) 前菜:京野菜のガスパチョ(スペイン料理の冷製スープ) トマトが苦手だと伝えた私用にマンゴーと京野菜にジェノベーゼソースのサラダ。結果的にはガスパチョも全然食べれた♪ パスタ:カジキマグロとウイキョウのスパゲッティーニ (生物が苦手なツレ仕様で魚の火入れを強めに) メイン:牛ハラミのローストに焼いた賀茂なすと万願寺唐辛子を添えたもの。 デザート:バスク風チーズケーキと食後の珈琲 どれもこれも見た目も良く味も素晴らしい。 たった4品なのにお腹もいっぱい(^-^) 生憎の天気でしたがお店を出る時は丁度雨もあがり料理で満たされた後は、緑の映える趣深い庭園を散策。ツレもご機嫌で写真撮りまくり。凄く喜んでくれました♪ 高台寺のすぐ側という立地や大人のデートにピッタリなロケーションを含めて、このお値段ならかなりお得ではないでしょうか。 今度は是非昼とは違った顔を見せる夜の庭園と、ぐっとグレードアップしたディナーを愉しみに行きたいと思います♪ 総合的に皆さんの評価が高く人気店★★★は納得でした。 #京都市東山区 #東山区ランチ #東山でイタリアン #広大で美しい庭園 #趣深い邸宅 #日本画家の旧私邸 #美味しいイタリアン #ウエディングにも #付近に多数名店あり #大人デート #観光客の少ない今がおすすめ #〇〇とデート

    京都らしい外観ですごくいい◎ 店内も落ち着いた雰囲気でさらに京都らしい! お料理の見た目もいいしおいしかった! スイーツが選べたから全部違う種類にしたけど どれもおいしかった〜! お上品な雰囲気で◎ ベビーカーも椅子を抜いてもらってそのまま突っ込んだけど店内が広いから問題なし! この内容で3300円とかコスパよすぎる! また行きたい! #子連れランチ#0歳児と外食

    東山安井のバス停で降りて五条方面に向かって直ぐの角を左に曲がり、坂を登り高臺寺と書かれた石柱が見えたらその道の右側の大きな門が入口。昔は入口の先にうどん屋があった。門に予約係が待ち構えているので間違うことはない。雰囲気と料理、店員さんの接客、お値段以上の満足を得た。 ■2021.10.28 (水) 昼餉 ■お料理 ランチ ①アミューズ 柿と鯛のクルード 大葉のジェノベーゼ 写真は鯛が見えなかったため、給仕された皿の上を崩してある。お許し願いたい。 クルードとは生の意味。ジュノベーゼはジェノバ発祥のバジルのソース。写真の一皿にはソースと大葉が映っていないが、実は上に載っている青い双葉が「芽じそ」という大葉の芽である。 大葉の緑、鯛の白身、二十日大根の皮の赤の3色でイタリア国旗になる。 ②前菜 丹後鶏の低温調理 根菜のカポナータ カリカリに揚げた根菜がの食感が良い。トマトソースの中にはレンコンが入っているのは日本的な工夫かと思いきや、イタリアに詳しい友人に訊ねると、イタリアでも蓮根に相当する言葉があるそうな。 なお、カボナータとはイタリアの煮込み料理のことだそうだ。 dream you every night なんてジャジーな女性ヴォーカル、ミュートを効かせたトロンボーンとスネアのドラムスが雰囲気を出している。 ③温前菜 鯣烏賊のグリル 唐墨とルッコラ 擦って散らしたカラスミの塩味と。ちょっと醤油の香りがする烏賊がおいしい。炙ったスルメイカは八代亜紀が歌うように無敵である。(本当に醤油を使っているかは定かではない。) なお、自宅の庭でルッコラを植えて育てたことがあり、些か知っているつもりだが、誠に新鮮な葉であった。 ④パスタ 国産牛のラグー 丹波しめじ スパゲッティーニ ソースの香りがすごい。パスタは細め。お品書きにスパゲティーニと書いてあるのだから当然であるが。しめじの歯ごたえと豚の歯ごたえの対比が面白い。 牛肉は恐ろしく柔らかい。叩いてるのか。 ⑤メイン 京もち豚のグリル かぼちゃのピューレ 卓に出された皿がすぐに引き下げられた。かぼちゃのピューレにパンプキンシードをかけ忘れたとのこと。なるほど、白と赤みがかった黄色の対比は映えるのである。タネは噛み心地に思ったより噛み心地にインパクトはなかった。 なお、豚肉の端の少し焦げたところの香ばしさが良。脂身もうまい ⑥デザート デザートは4択である。バターどら焼きバニラアイス、バスク風チーズケーキ、無花果のキャラメリゼ、ジェラートの盛り合わせ。一番人気のバスク風チーズケーキを頼んだ。 自家製レモンジャムとシャンティが添えてある。レモンジャムにはわざと糸状に切った皮が入っている。バスク風と言うのが面白い。 この店のシャンティーは、店員さんの説明によると、35%と47%のクリームを合わせて砂糖を加えてソフトな感触に仕上げてあるそうだ。 バスクチーズケーキは黒焦げが特徴であるがこの店のものは焦げ目がわずかである。なるほどバスク風なのである。まあ、バスク地方はイタリアではないのでコメントは難しい。 大いに脱線するが、バスク地方については、司馬遼太郎の「街道をゆく22 南蛮のみちI」を参照されたい。スペインとフランスの両国に挟まれた領域の悲哀が伝わる。 私の投稿には店内の写真が少ない。料理に的を絞っているつもりだったが、この店は和の住宅をうまく改築増築しており、格天井から欄間から床に至るまで刮目すべき点が多い。 そして、庭を観ずに帰ってはいけない。料理かそれ以上の価値があるのである。維持が大変だろうなあ。

メニュー

  • THE CHEF

    THE CHEF

    3,000円

    2020年2月3日より、ランチコースがリニューアル致しました。 “ディナーコースTHE SODOHを、もっと気軽に楽しんでいただけるように” そんな想いから“THE CHEF ”が新たなランチコースとして生まれ変わりました。 メインやデザートを選べる楽しみと、THE SODOHらしさがぎっしりつまったコースをぜひお楽しみください。

  • THE SODOH

    THE SODOH

    6,800円

    クラシカルなイタリアンをベースに自分たちらしさも存分に表現したSODOHの看板コース。 旬の食材をふんだんに使用し、伝統と創造のバランスが美しい、THE SODOHでしか食べられないコースです。

お店からのオススメ

  • THE SODOH  ¥6800

    THE SODOH ¥6800

    私たちがいちばん味わっていただきたいまさに「今」を取り入れた旬のコース。 クラシカルなイタリアンをベースに自分たちらしさも存分に表現しました。 伝統と創造のバランスが美しい、これぞTHE SODOHというコースです。

  • THE CHEF ¥3000

    THE CHEF ¥3000

    2020年2月3日より、ランチコースがリニューアル致します。 “ディナーコースTHE SODOHを、もっと気軽に楽しんでいただけるように” そんな想いから“THE CHEF ”が新たなランチコースとして生まれ変わりました。 メインやデザートを選べる楽しみと、THE SODOHらしさがぎっしりつまったコースをぜひお楽しみください。

ザ ソウドウ ヒガシヤマ キョウトの店舗情報

店舗基本情報

ジャンル
  • イタリア料理
  • スイーツ
  • 魚介・海鮮料理
  • パスタ
  • 懐石料理
  • 和スイーツ
営業時間
定休日
カード
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~5000円
ディナー
~10000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        京阪本線 / 祇園四条駅 徒歩12分(940m)
京都市営地下鉄東西線 / 東山駅 徒歩15分(1.2km)
阪急京都本線 / 河原町駅 徒歩15分(1.2km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        京阪バス 山科営業所86B 東山安井 徒歩3分(220m)
京阪バス 山科営業所86B 清水道 徒歩3分(230m)
京都バス 18 東山五条 徒歩7分(500m)            

          
店名
ザ ソウドウ ヒガシヤマ キョウト THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO
予約・問い合わせ
075-541-3331
オンライン予約
お店のホームページ

席・設備

個室

4人用
6人用
7人用以上

カウンター
喫煙
不可

(※喫煙スペース有)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • 誕生日
  • ご飯
  • 昼飲み
  • ディナー
  • ランチ
  • 個室
  • 禁煙
  • ワインが飲める
  • 子連れで楽しめる
  • デート
  • バレンタインデー
  • 記念日
  • PayPay決済可

更新情報

最初の口コミ
Tomohiro Nitta
最新の口コミ
Kosuke Baba

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

ザ ソウドウ ヒガシヤマ キョウトのキーワード

ザ ソウドウ ヒガシヤマ キョウトの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

祇園周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

075-541-3331