新潟漁協 新潟支所直売所 地魚工房 にいがたぎょぎょう にいがたししょちょくばいじょ じざかなこうぼう


予算
~1000円
営業時間外
最寄駅
JR信越本線(直江津~新潟) / 新潟駅 徒歩17分(1.3km)
ジャンル
海鮮丼 丼もの 魚介・海鮮料理
定休日
毎週火曜日
もっとみる
025-244-6182

鮮度抜群!魚市場併設の食堂で新潟の地魚に舌鼓

口コミ(19)

    蔵出しシリーズ⑩ これはもう8年とか前になるかしら。年末、出張で新潟の長岡、新潟市内を訪れた際のこと。長岡では昼夜逆転生活だったので、夕方くらいに起きて、飯がてらスーパー銭湯へちょこちょこ行く日々。で、最後新潟へ行って市内をフラフラ。ちょっと港でも行こうと思い立ち、万代にある朱鷺メッセなどを回る。 その時のランチで立ち寄ったのがコチラ。長岡ではお蕎麦とかハンバーグとかばかり食べていたので、せっかく日本海に来たんだから最後は海鮮丼で締めたいと思い、特盛海鮮丼を注文しました。大きめな丼に、所狭しと並べられた地の海鮮がたっぷり7種類!もはや具材はほぼ覚えてないけど、見る限りタコ、イカ、エビ、マグロと白身魚、貝類、そしてイクラと贅沢な仕様。大盛りにして、一気にかきこめば、口中に日本海の味わいが広がって堪りません。やはり海近くで頂く海鮮丼にハズレはなしですな。中々、新潟自体も行く機会が減ったし、その中でも海方向にはあまり行かないけど、次行った際には是非立ち寄りたいところです。

    少し前のことだが、新潟の朱鷺メッセに行ってきた。朱鷺メッセとは新潟の万代島にあるコンベンションセンター・ホテルなどが一体となった施設である。例によって息子の用事であったが、一度は行ってみたい場所でもあった。槇文彦による船をイメージしたマスタープラン。ガラスと金属を多用したスタイルがじつに美しい。  専門学校の文化祭ときいて行ったのだが、むしろオープンキャンパス祭りといった風情のイベントであった。つまり、来年以降の進学予定者を誘致しようというものであった。少しイメージとは違ったのだが、そこはそれ新潟最大の専門学校グループだ。様々な業種・業態の学校があった。食品、調理系や息子の通うコンピュータ系などはごく普通の部類に属するもので、YouTuberやe-sports・プロゲーマー養成コース、声優養成科など考えたこともないものや、宮大工養成科などというものもあった。いやはや、人も変われば時代も変わる、無論のこと学校も変わっていく。  その後、オフィス・ホテル棟の5階にある万代島美術館へ。企画展と所蔵品を入れ替えながらの展示とのことで、常設展はない施設となっている。この時は"MOE 40th Anniversary 人気絵本のひみつ展"が開催されていた。 絵本雑誌"MOE"40周年記念で、かの雑誌の中心作家5人による原画展となっていた。絵本はよくわからないがヨシタケシンスケが気に入った。ツマンナイ  時分となり少し移動する。 対岸のピアBandaiという観光用市場ともいうべき施設へ廻る。さすが日曜日、人人人でごった返している。どこか隙間はないかとうろついていたら新潟漁協の建物に行き当たる。  「地魚工房」 新潟漁協の直売コーナーともいうべき存在らしい。入口にはその場で食べる生牡蠣コーナーがあったが、家内が食あたりを恐れて食べられなかった。  「特盛海鮮丼」1180円 刺身であれば魚だろうと生牡蠣だろうと同じだと思うのだが。まぁそれは言わないこととしよう。生ダコ、イカ、南蛮えび、ブリ、タイ、とり貝、そして大量のいくら。海の近くはやはりよい。ここまでの鮮度でここまでのボリュームなら長野ではいったいどれほどの価格となってしまうのだろう。  「サーモンいくら丼」1100円 こちらは家内の注文分だ。どんぶりいっぱいのサーモン刺身とてんこ盛りいくら。ビジュアル的にも味わいもこちらに軍配を上げざるを得ない。南蛮えび頭のみそ汁も滋味深く美味すぎる。  食後、朱鷺メッセに戻り周囲を散策する。ここは1964年の新潟地震により壊滅的な被害を受けた信濃川河畔を粘り強く、美しく整備されたその集大成的な施設ともいえる。近代的な風景とそこに流れる日本海の風が、どうにも心地よいものだった。

    【新潟】漁協直売所のお食事処。 ピアbandaiの隣にある一見地味な新潟県水産会館。 「海鮮丼」750円。 「ブリカツ丼」700円。 もちろん新鮮で美味しいけど、まぁ海鮮丼は普通かな。 ブリカツは、熱々サクサク甘辛いタレで美味しかった! 甘エビのお味噌汁は大好きだから嬉しい。 店内、手前には加工品などが販売されています。 中程にあるカウンターで注文。 その後お母さんが作ってくれるって感じ。 観光客向けの特製海鮮丼を薦められたけど、ここでは シーフードカレーとか地魚タレカツ丼の方が、 個人的には良いかもって思いました。 朝9時半頃って他のお店はオープン前だし、 チェーン店以外でお食事したければよろしいかと。 ごちそうさまでした。 #海鮮 #漁協直 #ブリカツ丼 #海鮮丼

新潟漁協 新潟支所直売所 地魚工房の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 海鮮丼
  • 丼もの
  • 魚介・海鮮料理
営業時間
定休日
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
営業時間外
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR信越本線(直江津~新潟) / 新潟駅 徒歩17分(1.3km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        新潟交通 山の下郵便局前〜桃山町バス〜新潟駅前線(桃山町バス経由新潟駅前行) 万国橋 徒歩2分(140m)
新潟交通 山の下郵便局前〜桃山町バス〜新潟駅前線(桃山町バス経由新潟駅前行) 宮浦中学前 徒歩6分(480m)            

          
店名
新潟漁協 新潟支所直売所 地魚工房 にいがたぎょぎょう にいがたししょちょくばいじょ じざかなこうぼう
予約・問い合わせ
025-244-6182
お店のホームページ

席・設備

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 朝食が食べられる
  • 禁煙
  • PayPayが使える

更新情報

最初の口コミ
沢田 雄一
最新の口コミ
Kohei Abe

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

新潟漁協 新潟支所直売所 地魚工房の近くのお店

新潟駅周辺のすし・魚料理でオススメのお店

新潟漁協 新潟支所直売所 地魚工房のキーワード

新潟漁協 新潟支所直売所 地魚工房の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

新潟駅周辺周辺のランドマーク

025-244-6182