あげづき 公式情報 あげづき

2000軒を食べ歩く、蕎麦とお酒の伝道師 をはじめ 455人がオススメしています 口コミをみる

予算
~2000円
~2000円
最寄駅
JR中央・総武線 / 飯田橋駅 徒歩7分(500m)
ジャンル
とんかつ 串揚げ 日本料理 和食・和食レストラン
定休日
毎月第3水曜日 毎週火曜日
もっとみる
050-5304-0580

希少価値の高い宮崎県産の南の島豚を使用。こだわりが詰まった「究極のとんかつ」

28年に及ぶ直向きなとんかつ道のなかで店主の保科氏が目指してきたのは、ずばり「究極のとんかつ」です。豚肉に使うのは、生産量が少なくごく一部の高級店などにしか卸されない宮崎県産の南の島豚。保科氏をして「これまで食したなかでも、頭抜けた美味しさ」といわしめる食材です。そんな肉を最大限に生かすのが職人の仕事。火入れによる肉の縮み具合も計算した筋切り、高級ラードを使ったブレンド油、低温と高温、さらに余熱も駆使した火入れ。そのひとつひとつに保科氏の長年の研究が息づいています。衣の風味と香り高い脂の旨み、そして肉の滋味。それでも「未だ進化の途中」という言葉にとんかつに対する保科氏の情熱がうかがえます。

口コミ(247)

    • ピックアップ口コミ

    特ロースかつ定食!ビブグルマンでも紹介された神楽坂の名店「あげづき」 にて、極上とんかつを頂きました(o^^o) まず、大きさもさる事ながら、圧倒的な分厚さに驚きました笑!さらに圧巻は、最初の一口。あまりの肉の旨味、脂の甘味に、衝撃を受けました!!柔らかく優しい肉質から、甘味が溢れてきます(*^^*)南の島豚というブランド豚を、じっくり熟成させて、独自の製...

    甘い脂の南の島豚を使ったお箸でちぎれる柔らかなカツがウマイ人気店。厚さ3㌢はあるヒレカツは片方を持ち上げるともう片方が折れ曲がるほどに柔らかい。持ち上げたままにしているとポトリと千切れて落ちてしまうほど。 卓上の岩塩とレモンをかけて口に入れるとザクッとした衣の中で甘い豚の脂が弾けてカツが口の中でとろけてしまいます。噛む必要なし。とんかつは本当に飲み物でした...

    神楽坂駅にあるこちらのお店にお邪魔しました。 地下に降りると3名ほどが待っていましたが10分ほどで入店。 特上ロースを頂きたかったのですが、特上ロースは平日のランチは提供していないとの事で、普通のロースカツ定食をセレクト。 独自の低温調理のため時間があるかかかるという注意書きを読んだりしながらカウンターで待つことに。 私の席が良くなかったのか珍しく不感地帯で...

あげづきの店舗情報

ジャンル
  • とんかつ
  • 串揚げ
  • 日本料理
  • 和食・和食レストラン
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR中央・総武線 / 飯田橋駅 徒歩7分(500m)
都営大江戸線 / 牛込神楽坂駅 徒歩7分(560m)
東京メトロ東西線 / 神楽坂駅 徒歩10分(750m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 飯62 厚生年金病院 徒歩4分(270m)
都営バス 飯62 飯田橋 徒歩5分(400m)
都営バス 飯62 牛込神楽坂駅 徒歩6分(430m)            

          
店名
あげづき あげづき
予約・問い合わせ
050-5304-0580
オンライン予約
電話番号
03-6265-0029

席・設備

座席

35席

個室
カウンター

(カウンター8席)

喫煙席

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • ご飯
  • おひとりさまOK
  • 喫煙可
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Hideo Shinohara
最新の口コミ
Kotomi Iwase

※ こちらのお店はRettyのお店会員に登録しているため、みなさんの編集はできません。
  情報に誤りを見つけた場合は、こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問い合わせください。

あげづきのキーワード

あげづきの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

神楽坂周辺のランドマーク

050-5304-0580