リストランテ ラ バリック トウキョウ Ristorante la Barrique Tokyo


予算
~10000円
~20000円
最寄駅
東京メトロ有楽町線 / 江戸川橋駅(出入口4) 徒歩2分(130m)
ジャンル
イタリア料理 サンドイッチ ゼリー
定休日
毎月第2火曜日 毎週水曜日
もっとみる
03-3943-4928

料理が美味しい、日本家屋の隠れ家イタリアン

美しい日本家屋で極上イタリアンをいただける「Ristorante la Barrique Tokyo」。江戸川橋の閑静な住宅街にある一軒家のお店で、玄関から入ると和とイタリアが絶妙にマッチした空間が広がります。お料理ひと皿ずつにピッタリのワインを紹介していただきながら、極上の時間を楽しめます。お任せコースで旬の素材を楽しむのが、おすすめ。予約がなかなか取れない人気ぶりです。

口コミ(74)

    ▪️2014/12/06 12:00訪問 3名 ▪️ロケーション  神楽坂から少し離れた江戸川橋の表通りから  一本裏通りに佇む隠れ家。  坂田ビル1階の駐車場奥を通り抜けて  迷いながらもこのお店を探し当てるのも  ご愛嬌ですね。    赤い小さな看板はビルの白いタイルに  打ち付けてありますが、  つい見落としてしまいそうです。 ▪️お店  都内でも屈指のイタリアン料理を  心ゆくまで味わえる名店。 ・充実したコース内容 ・きめ細かく配慮されてるお料理 ・スタッフのマナーの良さ  どれもこれも上品かつ紳士淑女の集い。  迎える方も招かれる方も上品な感じで  和室感覚の床の間で楽しむ調和のとれた  イタリアン。  さらに磨きがかかるのが七福神布袋さんの  姿形が酷似のオーナーソムリエ坂田氏。  食前に話されるこの方の物腰柔らかで  懇切丁寧なお喋りにこれから始まる宴へ  ぐいっと食卓の華やかさを感じさせ  お料理へと惹き込まれまれてしまいます。 ▪️五感で味わう晩秋のイタリアン  耳を澄ましで聞こえてくる机上のツリーの  鈴の音が爽やかにりんりんとワインを勧め  研ぎ澄まされた切れ味のナイフは富士幻豚の  柔らかなお肉をソフトに刻み  ポークとは思えぬ舌触りに  脈打つ血潮がときめきます。  パスタのお供に添えられてる  香り高きトリュフの香ばしさは鼻腔を突き  その芳しい漂いに流されてしまい、  トリュフの眠りの森の迷路に  引きずり込まれ夢見心地のように  私達を彷徨わせます。  黒真珠の如く漆黒に輝き、  深き味わいのリゾットは魔法の味。 ▪️お料理 ①アミューズ  最初のアミューズは    お菓子のようなクリクリっとしたまん丸の  小さなパンにキャベツのマリネを  サンドイッチに。  スッキリ味で乾杯のイタリア   メナブレアビールによく合います。    続いてご登場のアミューズはマスコナーラ。  とても可愛いオリーブマスコナーラは  オリーブの種を上手に抜いた後に、  生後6ヶ月の仔牛の肉とポークをミンチ状  に調理して詰め物してあります。  これをパン粉まぶしてフリットに。  肉質自体の若さが放つ旨味とオリーブの  香ばしさが四重奏のように奏でます。  歌わして聞こえながらも耳を澄ませて  味わう一品です。 ②ストゥッツィキーノ  松葉ガニフリット トマトソース  フリットを少し切り開いて開けると  松葉ガニのほぐしがたっぷり、  フリット頂上には紫蘇の葉が香ばしげに  そよ風を運んでくれてます。  フリットの敷物にトマトピューレ。  カニらしい風味を泳がせながら  美味しいフリットです。   ⚫️この辺りからワインは全てお任せで  ペアリングしていただきました。 ③アンティパスト   天然鰤のクルード 聖護院蕪のソース  やっと前菜に辿り着きます。  既にご友人夫妻は舌を巻いてます。  千葉産の鰤は昆布〆されてきゅっと  〆具合良く、聖護院蕪のピューレが  キャビアとピクルスを包みながら  鰤の美味しさを引き立ててます。 ④プリモピアット  カリフラワーのスパゲッティー  ナポリはカンパーニア産のパスタで  腰が柔らかくソフトタッチな食感。  塩とオリーブだけで味付けされてて  素直に麺を主張させています。  カリフラワーをスライスしたパウダーと  トリュフがアクセントを加え、コク出しに  一役買ってます。とても自然な味わい。  気持ち良い旨さです。  ⑤プリモピアット  イカスミのリゾット   このお店の看板メニュー。  北イタリアのピエモンテ州から輸入される  お米のキャビア「カルナローリ米」  一年間熟成しているだけあって、  一粒一粒がでんぷん質をたっぷり含んでいて  噛むほどにクリーミーな味わいが  浮き出てくる感じです。贅沢なリゾットで  これに生雲丹がお供をしてイカスミソースと  トマトソースのブイヨンで煮込まれた  リゾットは芳醇な甘さと旨味が渋く  深海に落ちていくよう。 ⑥セコンドピアット  富士幻豚ロース肉のロースト  これが豚と思えないような口当たりが  とても柔らかでナイフがスーッと入って  滑っているようにカットされていきます。  とても綺麗なピンク色した肩ロースの  トンちゃん。  肉質はコクもあり濃厚な味で、  クロラッパタケのピューレを  フォンドボー仕立てにしたソースのコクが  ローストそのものを引き立てます。  とても美味。 ⑦最後はさわやにお口を冷やしてくれます  イチゴのソルベ。 ▪️お値段 お任せで¥7,500   とてもお値打ちと思います。

    800投稿目は江戸川橋にある隠れ家イタリアン『リストランテ ラバリック トウキョウ』さんを2年半ぶりに訪問。 今回は取引先で長年お世話になった方がおやめになられたので、御礼の食事会で利用させていただきました。 小さな店の看板を見つけ、駐車場を抜けた古い民家を改造したこちらのお店は、知らないとまず訪れないと思います。 前回に引き続きレベルの高いお料理とイタリアの珍しいワインをいただきました。 メインのエゾジカのステーキは全く臭みがなく、お連れした方も絶賛されていました。 サービスのレベルも高くいい間合いで給仕していただき、会話が途切れることもなく素敵な時間を過ごせました。 年に一度は訪問したいお店です。

    美しい日本家屋で味わう極上イタリアン。 一皿ごとに、ぴったりのワインを頂けます。 料理は口に入れた瞬間、目を閉じるほど美味。 どれも最高でしたが、つぶ貝のアラビアータ、 パルミジャーノたっぷりの鴨の内蔵入りピチ、 黒アワビの生ハム巻きフライが絶品でした。 伊藤シェフが食材を厳選し、調理に手をかけ、 坂田オーナーが究極の気遣いで客をもてなす。 伺うたびに感動を頂く、素晴らしい名店です。 #イタリアン

リストランテ ラ バリック トウキョウの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • イタリア料理
  • サンドイッチ
  • ゼリー
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~10000円
ディナー
~20000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ有楽町線 / 江戸川橋駅(出入口4) 徒歩2分(130m)
東京メトロ東西線 / 神楽坂駅(出入口2) 徒歩9分(680m)
東京メトロ丸ノ内線 / 茗荷谷駅(出入口3) 徒歩11分(830m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 上69 石切橋 徒歩4分(260m)
都営バス 上58 江戸川橋 徒歩5分(360m)
都営バス 白61 山吹町 徒歩6分(430m)            

          
店名
リストランテ ラ バリック トウキョウ Ristorante la Barrique Tokyo
予約・問い合わせ
03-3943-4928
お店のホームページ

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • デート
  • ディナー
  • ワインが飲める
  • 個室
  • クリスマスディナー
  • 禁煙
  • ランチ

更新情報

最初の口コミ
Takao Yanagawa
最新の口コミ
taka iso

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

リストランテ ラ バリック トウキョウの近くのお店

水道橋のイタリアンでオススメのお店

水道橋・飯田橋・神楽坂の新着のお店

リストランテ ラ バリック トウキョウのキーワード

リストランテ ラ バリック トウキョウの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

水道橋周辺のランドマーク

03-3943-4928

このお店の特集記事