幸鮓

こうずし

予算
~15000円
~3000円
最寄駅
都営大江戸線 / 蔵前駅 徒歩1分(37m)
ジャンル
寿司 和スイーツ
定休日
毎週日曜日 祝日
03-3863-1622

戦前にあった京橋の名店「幸鮨」の流れを組む老舗鮨屋さん

口コミ(14)

    『2014年 タベアルキスト和久井の印象に残ったこの10軒』 3軒目 戦前にあった京橋の名店「幸鮨」の流れを組む創業60年を迎える老舗。 店の表に「こはだ、煮蛤の旨い店」という布が掛けられているのが印象深い。 初代は江戸時代に握り寿司を創案したとされる「華屋与兵衛」直系の店で修業後 このお店を開いた。 元々は浅草の観音裏にあったが、現在は蔵前に場所を移して二代目ご主人が つけ場に立っています。 二代目のご主人の篠原俊之氏は、人形町の名店「喜寿司」で修行された方。 鮨は古い江戸前の技術をしっかりと受け継いでいながら、時代の流れに即した 仕事を施した握りを提供している。 ネタは近海物にこだわり、昔ながらの江戸前の仕事が丁寧になされた〆もの、 煮ものなど手間暇かけたものが特に味わい深い。 シャリはやや甘味がある標準的な固さで、ネタとのバランスが実にいい。 【酒肴】 ●生しらす 御前崎産 ぷちぷちとした食感とみずみずしさを堪能できる。 ●汲み上げ湯葉 とても柔らかく大豆の甘みと、とろけそうな食感に山葵のアクセントがきいている。 ●白魚 網走湖産 ほのかな甘味とわずかな苦味の調和。 【握り】 ●真子鰈 富津産 ぷりっとが引き締まった身は脂肪分が少なく、くりっとした歯ざわりとさっぱりとした 食味の中にもほのかな甘味とざわめくような旨味がある。 ●鯛 佐島産 水揚げが少ない佐島のものは、貴重といわれる。 歯応えと旨味が実に素晴らしく、皮と身のあいだの脂肪分が特に旨い。 魚の王者にふさわしい貫禄ある内容。 ●墨烏賊 出水産 肉厚でねっとりとした歯ざわりと濃い甘みを持つ。 シャリとも絶妙な味の絡まりを見せる。 ●車海老 養殖もので茹で上がりではないが、まろい舌ざわりで甘みもまずまず。 ●生いくら軍艦 普代村産 しっかりダシが効いた仕上がりで、噛めばプチッと弾けほろりととろける。 ●鮪赤身漬け 上物の鮪ではないが、浅めの漬け具合で旨味もまずまず。 ●雲丹 北方四島産 甘味はほんのり、食感はしっとり磯香には気品が感じられほのかな昆布の香りをが 後から追いかけてくる。 ●小鰭 佐賀産 程よく酢が馴染んで、噛み進めれば旨味がジュワジュワ湧いてくる。 また、脂もしっかりのって甘味があり歯ざわりも柔らかく〆加減も抜群。 絶妙な〆加減は経験に裏打ちされた、確かな江戸前の技である。 思わず追加してしまう程、満足度が高かった。 ●穴子の肝 なかなか他ではみかねないネタ。 ほろほろした食感で苦味もなく優しい甘味が後を引く。 ●煮蛤 しなやかな歯ざわりが伝わり、次いで旨味の汁がほとばしる。 やや時期はずれの為、やや小ぶりで歯応え旨味共に弱い。 煮蛤の旨い店という布が掛けられている通り、旬に改めて食したい。 ●穴子 ふっくらとした口当たりの後にまろい舌ざわりが広がり、口中いっぱいに旨味が 喉をすべり込んでいく。 ●煮烏賊 ねっとりした歯ざわりと極上の甘さ加減は、煮烏賊でしか味わえない。 ●玉子 伝統的な鞍掛け。 玉子が主張し過ぎずほのかな甘さと気品のある旨味。 ●おぼろ 口に入れるとほろりと崩れ、海老の旨味と甘味が広がる。 まるで品のいい和菓子のよう。 ●干瓢巻き 山葵入り甘すぎない味付けで、噛み切る楽しさがある。 #マイベスト2014 #名店 #マイベスト10

    四季を映す魚介、それに寄り添う辛口のシャリ、そしてそれらを合わせる極上の職人技、これが江戸前寿司の醍醐味。この三位一体を見事に実現している馴染みのお店にお邪魔しました。入口の暖簾はご主人が一時働いていた人形町「㐂寿司」から贈られたもの、今日はご主人の夏休み明けの初日の握りです。旅行のお土産話に期待をしながら着席しました。燗の酒とお茶を貰って、突き出しの静岡御前崎産の生シラス、佐渡産のモズク、汲み上げ湯葉を戴く。辛口のキリッとした酒に3種の酒肴がとても良く合う。握りのスタートは熊本産の新イカ、この時期にしか食べられないスミイカのこどもはとても柔らかく口の中で溶けていく。青森産の平目は逆に身の引き締まり方が素晴らしく旨みもたっぷり、愛知産の小柱は粒揃いで軍艦の海苔も絶品、長崎五島産の蛸は味がとても濃厚。アイルランド産のクロマグロは赤身のきめが細か旨み豊か、そして宮城産の鰹は東北沖で上りから下りにUターンした所を捉えた絶妙の脂の乗り。濃厚北海道噴火湾産のキタムラサキ海胆の後は、京都でご主人が買ってこられた瓜の塩漬け、天然昆布の味が効いたこれがまた絶品。旬の握りのもう一品、千葉船橋産の新子は少し大きめですが味はしっかり、続く千葉九十九里産の煮蛤は相変わらずの仕事ぶりで素晴らしい出来栄え、そして香ばしい神奈川小柴産の穴子を頬張り、さっぱりした作りの薄焼き玉子、最後は丁寧な仕込みの干瓢巻を蜆の味噌汁で戴きました。教養豊かなご主人や隣席の客人とも楽しい話が弾んで、とても充実した夕餉となりました。

    東京の同期に鮨連れてって〜って言ったら3件くらいリストが送られてきたのですが、立地の良さからここを予約。結果、大当たりでした! 蔵前駅すぐのところにあるカウンターのおすし屋さんです。 今回は肴と握りのおまかせコース。 ちょうど築地から豊洲に市場が移転したタイミングでいいものが揃ってたらしい。 岩もずくと白魚は新鮮でプチプチ音がなるくらい。平目のえんがわも脂がのってて絶品です。 肴の最後、にぎり行く前に牡蠣のお味噌汁。しじみベースと牡蠣のWだしだそう。 にぎりは墨烏賊やホタテや青柳などあっさり系多し。お客さんの年齢層が高いからトロなどは出していないとのこと。赤身だけでも充分美味いでしょう?と自信満々!確かに美味い! コハダ、煮蛤、穴子など江戸前ならではのにぎりも美味いです。 上品で超シンプルなのに美味しいの。大将が産地とかバックグラウンドも色々話してくれるから余計かな。 ほぼカウンター鮨初挑戦だったけど比較的カジュアルだし緊張せずに楽しめた! 最近の若い人の店は材料とか演出とかプラスプラスが多いけど、無駄なものは削ぎ落として引き算するのが本当に美味い店だよって言葉が印象的でした。 落語と相撲が好きって言ってて、「これが本物の江戸っ子か!」と勝手に感動してた。 近いうちにまた必ず!! #寿司職人が握る #下町情緒漂う #新鮮なお造り #カウンター席のみ #夜に来たい #コスパ最高

    蔵前の幸鮓さん。 店頭には「こはだと煮蛤の旨い店」と掲げてあります。 それもそのはず、親方の篠原敏之さんは、 人形町の「㐂寿司」で修業し、 古い江戸前の技術をしっかり受け継いだ職人。 ワイン通でもあり、美味しいワインをたくさん常備している。 ってことで、シャンパンと鮨ってことで握って頂く〜 まずはのツマミから 海胆と湯葉のマリアージュ! とろける食感の海胆に、これもコクとつるつるとろける湯葉を フランスのシャンパンDevauxで頂く! 合わないわけがございません! 軽くお酒を頂いてから~ 握りスタート 鮃、シオッコ、墨烏賊、水松貝、 北寄貝、鰯、鮪、車海老、小鰭、 穴子肝、煮蛤、煮烏賊、玉子焼き、おぼろ 印象的だったのはやはり小鰭 適度にしまっていて、中はジューシー。 酢の締め加減が絶妙で、さすがきちんとした仕事です! 酢じめのものがきちんとしているお店は、 きちんとした江戸前寿司だなとすぐわかりますね。 そして穴子の肝 撮影時にも軽く頂いたけど、そこまで癖がなく、旨味が濃厚。 フォアグラのような感じ!! これもシャンパンに合いますね。 他の店で食べられない幸鮓のスペシャリテ。 Devauxと共に味わって欲しい一貫。 人形町喜寿司で修行した親方の腕は間違いなく、 伝統的な江戸前寿司を食べられるお店。 それでいて蔵前という場所もあり、コスパは◎!! 親方は他ワインにも詳しいので、 言えばいろいろワインと、それに合うお寿司を出してくれるはず。 初めては緊張するけど、カウンターでいろいろ親方と 会話されて食べるのがいいと思います。 いろんな口コミに書かれている仏頂面? いやいやそんなことはありませんよ!

    煮ハマと光りものの美味しい店との事でネットでヒットしたこのお店 念願叶って初訪問 お店に入ると、一言で言って「大人のお寿司屋さん」って雰囲気 カウンターだけの小さなお店で大将と女将さんのお二人で切り盛りされてる様子です 今日は、遅い時間の訪問だったので他にお客さんはいらっしゃらず、本格的江戸前寿司デビューの私には最適の雰囲気 茶豆 汲み上げ湯葉 モズクをアテにビールで喉を潤します 早速握っていただいたのですが 一つ一つのお寿司に細やかな大将の気遣いが感じられます 酢はマイルド 米がはフンワリ柔らか 旬の最高級のネタを一工夫でさらに美味しくという心遣いが伝わってきますね 「うちの寿司は一緒に日本酒飲めるんですよ」と大将 うんよくわかります♪いつの間に日本酒頼んでますから(笑) みんな美味しかったですが 塩でいただいた東京湾の穴子 舞鶴のサバ 利尻のエゾバフンウニは規格外の美味しさでした お酒を飲むと1万円越えですが、高級寿司屋さんでこの値段は良心的 納得で会計です ホントにご馳走さまでした またお邪魔したいと思います

幸鮓の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-3863-1622
ジャンル
  • 寿司
  • 和スイーツ
営業時間
定休日
予算
ランチ
~3000円
ディナー
~15000円
クレジットカード
  • VISA
  • Amex
  • Diners
  • JCB

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                都営大江戸線 / 蔵前駅 徒歩1分(37m)
東京メトロ銀座線 / 田原町駅 徒歩9分(670m)
JR中央・総武線 / 浅草橋駅 徒歩10分(740m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

10席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://s.ameblo.jp/kuramae-kouzushi/
利用シーン ワインが飲める、ディナー、禁煙、宴会・飲み会、送別会、歓迎会、忘年会、新年会、ご飯、焼酎が飲める

更新情報

最初の口コミ
万歳先物
最新の口コミ
Mayu Iida
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

幸鮓の近くのお店

浅草橋・蔵前のすし・魚料理でオススメのお店

東京の新着のお店

幸鮓のキーワード

幸鮓の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

03-3863-1622