文菜華

ぶんさいか

予算
~5000円
~10000円
最寄駅
JR常磐線(上野~取手) / 柏駅(東口) 徒歩8分(620m)
ジャンル
中華料理 広東料理 飲茶・点心
定休日
毎月第2火曜日 毎週月曜日
04-7164-5211

地元産の野菜を多く使用した一品一品こだわりのある本格的な中華料理のお店

柏駅から徒歩9分にある中華料理店。地元産の野菜を多く使用した一品一品こだわりのある本格的な中華料理がいただける。このお店はチャーシューがとても美味しく、チャーシューを使用した前菜やチャーハンは絶品。一品料理は1000円前後から3000円。ランチセットは2160円~。ディナーのコースは6480円~。接客もサービスもとても良く気持ちよく食事が楽しめる。人気店のため予約必須。デートにオススメ。

口コミ(22)

    久々に美味しい中華でした。前菜からデザートまでのシェフズランチ。特に海老と春雨の飲茶が絶品でした。これは今年食べた中で一番美味しい食べ物かも。前菜のチャーシューも香辛料の香りが日本風ではなく香港風で絶品。蓮の葉で蒸したチャーハンも香港の飲茶屋で食べたチマキみたいで絶品です。香港駐在時代を思い出させる逸品ばかりにかなり感動です。最後のデザートも香港時代にあまり嬉しくなかったデザートが来て笑えました。ここはマンゴープリンか西米露が来て欲しかった。 いずれにせよかなりのハイレベルな本場の味に感動でした。

    【来店曜日】金曜日 【来店時間】19時頃 【混み具合】席数が少ないので、全然混んでませんでした♡ 【メニュー】コースです♪ ごめんなさい、コース料理一品一品、 説明は有りましたが、お品書きがなかったので、 細かな内容わからないです 【 味 】★★★★★ まぢ、はんぱなく美味しかったですー♡ 最初の三点盛りから、ご飯欲しかった٩(๑òωó๑)۶ フカヒレスープ、だしはんぱない 点心はじゅんじゅわー♡ 柏の季節の野菜を使ってるやつはえぐみが少なく、野菜自体がめっちゃ美味しい 北京ダックはわざわざ丸鶏焼いたとこ見せてくれた♡ 味も最高でした☺️ 白身魚も丸を見せてくれた後にむいてくれたー♡w 魚はパクチーが苦手なので抜いて貰えば良かったー お魚自体はホクホクしてて、めっちゃ美味しい♡ 〆のラーメンはトロトロの餡と絡んで最高でした(∩´∀`)∩ワーイ 【ボリューム】★★★★★ アラカルトもたのみたかったのに、 意外にもお腹いっぱいになりました♪ 【接 客】★★★★☆ 申し分ないですー♪ 【清潔感】★★★★★ めっちゃ綺麗♪ トイレも、ここのトイレで暮らせるくらい綺麗でした♪ 【コスパ】★★★☆☆ 僕くらいの給料では、コスパを考えちゃいけない価格帯www でも、単品2000円くらい~なので、来れなくもないかなぁ(;`ω´)ゴクリ 【総 合】★★★★☆ とにかくめちゃくちゃ美味しかったです♡ 楽しかったー\(^o^)/ ※30代、男性、会社員、お小遣い月3万(昼食代込)の、独断と偏見に基づく見解です(๑•̀д•́๑)キリッ #ご褒美中華

    ⬛⬛秀逸⬛⬛★★★★柏の人気中国料理店。 予約の上でランチに訪問。 初めてのお店だ。色々と味わいたいので、コースでお願いした。 2月のランチコース(¥3780-) ◻️前菜盛合せ ◻️蕪のすりおろしととびっこ入りフカヒレスープ ◻️烏賊と春の野菜の炒め ◻️大根と干し貝柱煮 発財餡 ◻️牛肉と海老の土鍋煮込み(沙茶醤) ◻️鮮魚の葱生姜蒸しのせご飯 ◻️温かいココナッツミルクに白玉 ◻️中国茶 器や盛りつけにもキチンと気を配った料理たち。一皿ごとに説明も丁寧で、素敵なランチタイムを過ごすことができた。 北京ダックもオーダーしたいところだったが、私たち夫婦には胃袋的な余裕がなく、今回は……断念(>_<) どの料理も美味しい。そして楽しいp(^^)q スープに入ったとびっこのプチプチ食感。土鍋で提供される肉料理などはグツグツジュージューと見た目にも面白い。沙茶醤は初体験で、中国料理で提供されるBBQソース(?)的な味わいも斬新だった。 そんな中、このコースで一番気に入ったのは“鮮魚の葱生姜蒸しのせご飯”だ。一見、タレが多過ぎてしつこい味かと思いきや……実に優しい味わいで、鮮魚、パクチーもろとも、このコースの終盤にあって“するり”とお腹におさまった。 全体的に、味つけは少し濃い目だったが、これはわたしの好みの問題で、世の多くの方はむしろこれくらいを好む気もする。 “また訪れたい”と思える素敵なお店だった。 次は“北京ダック”を頂きたい(*≧∀≦*) #柏 #中国料理 #文菜華

    ✨醬の魔術師が織りなす絶品広東料理✨ 柏にある広東料理の名店。いつも予約で一杯。 オーナーの渡辺シェフが拘るのは魔法のように味を変える「醬(じゃん)」。「醬は食材の持ち味を繋げるもの」と、素材から吟味するオリジナルの醬は季節ごとに約10種を使い分けるとのこと。 食材にこだわり、契約農家から仕入れる中国野菜、沖縄の自家農園で育てる果物、銚子の網元から届く新鮮な魚など、厳選したものだけをつかい、醬と巧みに合わせる繊細な料理は、食べる人の健康も気遣った滋味にあふれ、体に心に優しく届く。ここ文菜華では、そんな五感で楽しめるコース料理がいただけます。 今回頂いたのは 「今月のランチコース」 気仙沼産フカヒレを使ったお昼限定コースで 夜のコースをお昼向けにアレンジしたもの。 内容は次のとおり ・今月のおまかせ盛り合わせ前菜 ・柏産ターサイと干し貝柱の炒め ・海老すり身の豆腐のせ蝦子あんかけ ・山伏茸と三冬(冬菜・冬筍・冬椎茸)入り豚肉団子の蒸し物 香港醤油かけ ・文菜華スペシャリテ 北京ダック ・旬のイカと日立牛蒡、根菜の醤油甘酢あん ・気仙沼産ふかひれ姿の蟹肉あんかけ丼 ・本日のデザート ・中国茶 ・今月のおまかせ盛り合わせ前菜 茨城県産ローストポークを中心に蒸し鶏、地元野菜などが美しく盛り付けられた一皿。 それぞれとっても美味しく味付けされており、この最初の一皿で期待はうなぎのぼり⤴︎⤴︎ 後ろの方で紅色に染まっているのは生ザーサイ!柔らかい食感と優しい味。癖になりそうな一品です。 ・柏産ターサイと干し貝柱の炒め 青々とした旬のターサイを干し貝柱とともにサッと炒めた色鮮やかな一皿。 運ばれてきた瞬間から干し貝柱のいい香りが食欲をそそります。 絶妙の塩加減で素材の旨味を存分に堪能できます。これ毎日でも食べたいです! ・海老すり身の豆腐のせ蝦子あんかけ お豆腐に海老の香りと旨味が何とも贅沢な薄ピンクのすり身が乗り、蝦子のあんかけがたっぷりかかった楽しくてヘルシーなお料理。 ・山伏茸と三冬(冬菜・冬筍・冬椎茸)入り豚肉団子の蒸し物 香港醤油かけ 「わっ!これ美味しーい」と一口食べて思わず声をあげる人がちらほら。 椎茸の香り高い豚肉団子はこれだけでも美味しそうですが、旨じょっぱい香港醤油が全体の味を絶妙にまとめています。 手をつけたらもう箸が止まらない逸品です。 ・文菜華スペシャリテ 北京ダック 利根川水域で育った良質な鴨に20種の調味料からなる文菜華オリジナルの鴨醬を塗って供される北京ダック。醬の魔術師 渡辺シェフの矜持とも言える看板メニューです。 食べやすく切って品良く盛り付けるのが文菜華スタイルですが、切り分ける前に丸ごとテーブルまで運んで暫し鑑賞させてくれます。 これ、すごい迫力。堪らない香り。客のテンションは上がりまくりです。 そこへ綺麗に盛り付けられた北京ダックが運ばれ、ワクワクしながら一口… 筆舌に尽くしがたい美味しさ‼️幸せ〜(^^) ・旬のイカと日立牛蒡、根菜の醤油甘酢あん まるで酢豚のような見た目ですが、イカなのです。お味は…ここにも醬の魔法がしっかりかかっています。濃すぎず食べやすい味付けで、旨味は存分に楽しめる。これも文菜華さんらしくて素晴らしい一品。 ・気仙沼産ふかひれ姿の蟹肉あんかけ丼 〆のお食事がこの小ぶりなふかひれ丼。これまた醬の魔術で実に見事に味が決まっています。あんまり美味しくて、もっと大きなドンブリで頂きたくなってしまう。 ・本日のデザート タピオカ入りのココナッツミルクを選択。 期待を裏切らない優しい味(^^) ・中国茶 定番から珍しいものまでいろいろ揃っていて、 選択可能。広東で人気だという珍しいお茶を選択。美しい器でいただくことができ、食中おかわり自由。 オーナーシェフの渡辺展久さんは、聘珍楼など国内の名店で修行を積んだ後、単身でタイに渡り、ハーブを用いた料理や昔ながらの中国料理を学んだ、ユニークな経歴の持ち主。その経験を生かし、ハーブと野菜をふんだんに用い、油を控えめにしたヘルシーな料理を編み出しています。「中国料理は本来、身体に優しい調味料を使ったヘルシーな料理。食材や盛り付けは独自のアレンジをしても、5000年の歴史を持つ中国料理の基本をあくまでも崩さない。」というのがシェフの哲学。 あまり塩に頼らず素材の旨味を変幻自在に引き出せるのは、醬を熟知した渡辺シェフならではの至芸!毎回感動。 優雅で洗練された雰囲気は、デートに最適。2階にはプライベートダイニングも完備され、接待や家族のお祝いなど用途に合わせて利用できます。 人気店ですので早めの予約がおすすめです。 #絶品北京ダック #若き名シェフは醬の魔術師 #予約必須の人気店 #地元民に愛される店

    【柏にこんな大人の中華があったとは】 柏に何十年も飲み歩いていて全く知らなかった(^_^;)昨年で10周年とのこと! お値段は張りますが 都内と比べれば良心価格! 普段使いは厳しいけど イベントには最適かなぁ!

文菜華の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 中華料理
  • 広東料理
  • 飲茶・点心
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~5000円
ディナー
~10000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR常磐線(上野~取手) / 柏駅(東口) 徒歩8分(620m)
JR常磐線(上野~取手) / 北柏駅(南口)(2.3km)
東武野田線 / 新柏駅(東口)(2.4km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        東武バスイースト 柏20 東町 徒歩1分(42m)
東武バスイースト 柏26 東町 徒歩2分(140m)
東武バスイースト 南柏02 柏一丁目 徒歩6分(410m)            

          
店名
文菜華 ぶんさいか
予約・問い合わせ
04-7164-5211
お店のホームページ

席・設備

座席

24席

個室

4人用
6人用
7人用以上

カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • 飲み放題
  • 食べ放題
  • ランチ
  • 個室
  • デート
  • 日本酒が飲める
  • ワインが飲める
  • 忘年会
  • 新年会

更新情報

最初の口コミ
Yuji Sannomiya
最新の口コミ
S.Kazuyuki

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

文菜華の近くのお店

柏の中華でオススメのお店

千葉の新着のお店

文菜華のキーワード

文菜華の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

柏周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

04-7164-5211