定禅寺 すし 紀文

じょうぜんじ すし きぶん

予算
営業時間外
~10000円
最寄駅
仙台市営地下鉄南北線 / 勾当台公園駅(公園出入口2) 徒歩8分(620m)
ジャンル
寿司
定休日
毎週月曜日 毎週日曜日 祝日
022-211-6117

大切な人をお寿司でおもてなし。みんなには内緒の完全予約制のお店

口コミ(5)

    仙台の別嬪さんに予約してもらい、行ってきました。 今は、立町ですが、最初は塩釜まで、その後は国分町のど真ん中で営業していたそうです。 お料理は、おまかせしかないようです。 おつまみは、煮牡蠣、鯛カマ酒煮、白和え、うにのムース(ここまで画像なし)、目光塩焼き、さんま刺身肝がけ、毛ガニのお寿司。 その後、握りが続きます。まぐろ赤身漬け、いか、ぼたん海老、はた、ほっき貝、ほたて、いくら。最後のあなごは手渡しで。 デザートは、酒粕入りのババロア、水羊羹。 飲んだアルコールは、キリンラガービール、お酒「阿部勘」、白ワイン(シャルドネ)。 料理は5000円ポッキリ。ワインボトルも2500円と良心的。合計価格はメニュー通りで、よくわからない税金・サービス料は付きません。 優しい親方と綺麗な女将さん。楽しく飲めました。 (2018年10月12日訪問)

    仙台出張の折、某蔵元の方に素晴らしいお寿司屋さんに連れて行っていただきました。 その店はご夫婦二人で営むカウンター6席のみの小さなお店。 旬のお魚をそれはそれは丁寧なお仕事で食べさせていただきました。 宮城の日本酒を飲み比べながら、ご夫婦との心地よい会話。 仙台へ行く楽しみがまた一つ増えました。 #あまり教えたくないお店

    大将と女将さん夫唱婦随の気分のいい鮨屋さん。 大将はこの道60年、塩釜、国分町、そして2010年にこの店に移転。窓から定禅寺通りが見える清潔で瀟洒な小さなお店です。大将が趣味で描く水彩画がまた素晴らしく芸の道は通じているとつくづく。 料理は @5,000円のおまかせコース。この充実度でこのお値段とはとても良心的。 気さくなお人柄の大将と女将さんに会いに毎日ファンの予約でいっぱいです。 (お摘み)煮カキ、鯛かま酒煮、白和え、生牡蠣、目光の塩焼、雲丹のムース、秋刀魚の肝和え、蟹ミソ和え酢飯 (握り)本鮪赤身とトロ、赤烏賊、カワハギ、牡丹海老、北寄貝、帆立の炙り、イクラ、穴子 (デザート)酒粕のババロア、水羊羹 #にっこり笑顔になれる店 #とっておきのお店キャンペーン

定禅寺 すし 紀文の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 寿司
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~10000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        仙台市営地下鉄南北線 / 勾当台公園駅(公園出入口2) 徒歩8分(620m)
仙台市営地下鉄東西線 / 大町西公園駅(東1出口) 徒歩8分(640m)
仙台市営地下鉄南北線 / 広瀬通駅(西出入口5) 徒歩11分(870m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        仙台市バス 200 メディアテーク前 徒歩1分(33m)
仙台市バス 870 春日町 徒歩3分(180m)
仙台市バス 200 市民会館前 徒歩4分(270m)            

          
店名
定禅寺 すし 紀文 じょうぜんじ すし きぶん
予約・問い合わせ
022-211-6117
お店のホームページ

席・設備

予約
完全予約制

特徴

利用シーン
  • 接待
  • 宴会・飲み会
  • ディナー
  • 新年会
  • 忘年会
  • おひとりさまOK

更新情報

最初の口コミ
Anna Chida
最新の口コミ
Hiiragi Kenji

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

定禅寺 すし 紀文の近くのお店

国分町のすし・魚料理でオススメのお店

仙台市の新着のお店

定禅寺 すし 紀文のキーワード

定禅寺 すし 紀文の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

国分町周辺のランドマーク

022-211-6117