へんこつ へんこつ

2000軒を食べ歩く、蕎麦とお酒の伝道師 をはじめ 191人がオススメしています 口コミをみる

予算
営業時間外
~3000円
最寄駅
JR東海道本線(京都線)(京都~大阪) / 京都駅(出入口1) 徒歩1分(41m)
ジャンル
居酒屋 もつ鍋 おでん もつ料理
定休日
毎週日曜日 祝日
もっとみる
075-343-5257

京都タワーすぐ傍にある赤味噌の染み込んだモツ煮とおでんの専門店

京都タワーのすぐ傍にある味噌煮込みとおでんが有名な「へんこつ」。味噌煮込みの底にある色んな具材をお玉ですくった「サルベージ(=底)」というメニューが名物で、凝縮された味がお酒に合うと大人気です。いつも常連さんで賑わう、サクッと飲むのに最適な名店。

口コミ(120)

    【京都府京都市下京区木津屋橋通烏丸西入ル東塩小路町】 魅惑のサルベージ♪ 長居が出来ない会員制の店✨ 入り口には一見さん御断り文化が根付く京都っぽいプレートが貼ってある 『へんこつ』 〜曲がった事が大嫌いな頑固者〜 これだけネット全盛の時代 気軽に情報共有出来るようになった反面とっても怖い一面もある ネットで根も葉もない酷評をされ閉店に追い込まれたなんてニュースも。゚(゚´Д`゚)゚。 であるならばもしかしたらお店側にも客を選ぶ権利もあってもいいのではないだろうか? 『お客様は神様です』ではないのである 勿論お店側にもリスクはある 美味しくなければ客は来ないだろうf^_^; このお店の最大の特徴は店主の気分次第で本当に断られる がしかしそのリスクを追いながらも食べたくなる絶品煮込みやおでんがあるのだ 長い間継ぎ足し継ぎ足し使われているタレで作られたそれは見た目に反してくどくなく何ともお酒がすすむ逸品 なるほど、この味を求めてリスクを承知で今日も次から次へとドMな人たちが集まってくるんだなwww それくらい魂を込めて作って居るのだろう 食に溢れたこの時代♫ こんな時代だからこそ強烈な個性を持ったこんな『へんこつ』なお店があってもいいだろう #Retty人気店#サルベージ #煮込み #おでん

    【戦後から継ぎ足しのドテ煮込みΣ(゚Д゚)】 京都出張編~その⑥~ いささか特殊な店の投稿です(笑) 出張もこの日が最終日。 新幹線の時間まで京都タワー裏の「へんこつ」に久々行きました♪ なんとコチラのドテ煮込みは、 戦後の闇市のころからの継ぎ足しΣ(゚Д゚) とても魅力的な煮込みなのですが・・・ 入口の看板には一見さんが入りづらい 「長居が出来ない会員制の店」の文字!! いわゆる昔気質の店で この店なりの飲み方の流儀とか、 タブーがあったりします。 ワタシの口からは言いませんが、 訪問される方は事前にネットで下調べした方がいいと思います(笑) 訪問すると常連さん達と 雑談しながら煮込みの世話をする店主。 スーパードライに熱燗を呑みつつ煮込みに舌鼓!! ★★★サルベージ(底)★★★ 鍋底から煮込みかっさらって 盛り付けるから「サルベージ」!! 毎回思うのだがナイスネーミング♪ 数十年継ぎ足しの煮込みは・・・ クタクタのコッテコテ!!(≧▽≦) 肉の赤身は柔らかく煮込まれホロホロ、 ととろとろのコラーゲンや脂肪、 髄液も煮込みの中に溶け込んで何ともいえない風合いに仕上がっております(笑) そうそう、、、 これが強烈に美味しいんです(^_-)-☆ ★★★おでん★★★  ・厚揚げ  ・いも(ジャガイモ)  ・竹(たけのこ) の三種をチョイス!! おでんといってもコチラの店の他の煮込みと 一緒に煮るので色味は同じです(笑) お気に入りの食べ方は 厚揚げにネギと一味たっぷりかけていただくこと♪ スポンジのように厚揚げが吸った エキスと薬味の辛味~ これはたまりません(≧▽≦) ★★★筋肉★★★ マッスルの“キンニク”ではありません。 “スジニク”と呼びます(笑) 煮込まれたスジはプルプルの ゼラチン質に変化!! 最後まで楽しめました~(≧▽≦) ☆☆☆あとがき☆☆☆ 唯一無二の煮込みとの再会にお酒も進み、 新幹線乗るころにはすっかりいい気分に(笑) やっぱりワタシにとって京都は、 ラーメンにお酒も美味しい街。。。 10か月ぶりの京都を大満喫し熊本に帰りました(^^)/ #戦後から継ぎ足しの煮込み #下調べが大事 #煮込み #京都 #京都出張

    【数十年継ぎ足し鍋の特濃煮込みΣ(゚Д゚)】 熊本から、 岡山・大阪・京都を経て金沢へ帰省する旅⑥ その日の京都は粉雪が降って何とも風情がありますが、 やはり寒い(^^;) こんな日はアツアツの煮込みを食べて暖を取りつつ一杯やりたい・・・ それならばこの店。何と戦後の闇市の時代から、 鍋へ継ぎ足しを繰り返して作られている煮込みが食べられる場所だ!! 場所は京都タワーのホントにすぐ真裏。 ワタシも京都時代に仕事終わりに一息つきにちょいちょい通っていたのですが、本日は一年ぶりです(^^)/ ガラガラと戸口開ければ、昔ながらの大衆居酒屋の雰囲気。 カウンターには酒を片手に煮込みをつつく常連客。 まずスーパードライを注文したうえで、 料理に「サルベージ(底)」をオーダー(≧▽≦) 「サルベージ」とはよく言ったもので、 文字通り店主が大鍋の底から煮込みをすくいあげてよそう・・・ あらゆるものが一緒くたに、 クッタクタに煮込まれたそのビジュアルはお世辞にもキレイなんて言えませんが、とんでもなく食欲をかきたてるような魔力があります (((o(*゚▽゚*)o))) オススメはこれにネギを平たく盛って、 上に七味を振りかけるスタイル・・・ 口に運べば牛肉のゼラチン質や脂肪分がとろりと感じられる一方で、 肉の繊維質やスジも残っており、様々な風味がオールインワンになっている・・・ 時折、しっかり煮込まれたタケノコが食感の箸休めになりますね (≧▽≦)八丁味噌はコッテリとした濃厚な風合いでたまらんですね♪ よくスーパードライは、キレはあるがラガーのような苦さのない若者向けのビールだ、なんて言われますが、 こういうコッテコテの濃ゆい料理だと大変相性が良いように思います (*´▽`*)今日もビールが進みます。 「サルベージ」を一通り食べたら次はおでんを注文。 個人的にこの店のオススメのおでんは「厚揚げ」と「いも」。 厚揚げとイモとこんにゃくをチョイス。 厚揚げは八丁味噌をスポンジのごとく吸っており、 ここにもネギをガッサリ乗せて七味を振りかければ最高の酒盗になります (≧▽≦) 八丁味噌にしっかり浸ったイモですが、 真ん中を箸でパッカーンと割ると、中は白くてホクホク!! イモの甘味と八丁味噌のコンビネーションがたまらん(*^▽^*) 昔気質の店ではありますが、 長年継ぎ足しだからこそできるこの煮込みは唯一無二。 また冬の時期に京都寄ったらお伺いさせていただきます♪ #クセになる

へんこつの店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • 居酒屋
  • もつ鍋
  • おでん
  • もつ料理
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR東海道本線(京都線)(京都~大阪) / 京都駅(出入口1) 徒歩1分(41m)
京都市営地下鉄烏丸線 / 五条駅(出入口8) 徒歩10分(760m)
京都市営地下鉄烏丸線 / 九条駅(出入口1) 徒歩11分(870m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        徳島バス 徳島⇔京都 JR京都駅 徒歩1分(61m)
阪急バス 富山行 京都駅前(京都新阪急ホテル前) 徒歩1分(61m)
中国バス 関西 京都線 京都駅前 徒歩1分(61m)            

          
店名
へんこつ へんこつ
予約・問い合わせ
075-343-5257

席・設備

座席

23席

個室
カウンター
喫煙席
駐車場
なし
携帯電話
docomo

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • 送別会
  • ご飯
  • 喫煙可

更新情報

最初の口コミ
Naotaka Ooyabu
最新の口コミ
Syunsuke Miyamitsu

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

人気のまとめ

へんこつの近くのお店

京都駅中央口周辺の居酒屋・バーでオススメのお店

京都の新着のお店

へんこつのキーワード

へんこつの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

075-343-5257