焼鳥うの

やきとりうの

予算
~6000円
営業時間外
最寄駅
東急目黒線 / 奥沢駅 徒歩3分(180m)
ジャンル
焼き鳥 居酒屋 鶏料理
定休日
毎週火曜日
03-3726-4220

奥沢商店街、希少部位が食べられる焼き鳥屋

口コミ(40)

    久しぶりにうのさんへ♡ 最初に伺ったのはいつだっただろうか・・ 以前はどうだったか忘れてしまたけど 今は1ヶ月待ちは当たり前だそう。 もちろんおまかせコースに追加串で! ・つくね ・そで ・しいたけ ・皮 ★★ ・砂肝 ・レバー ・手羽先 ・さつまいも ★★ ・そり ★★ ・ひざ軟骨 ・ヤングコーン ★★ ・抱き身 ・食道 (写真失念) コースの最初につくねが出てくるなんて! 斬新かつ大胆なコース編成にテンションが上がる。 そしてやっぱりここの串がどれも美味しいのです・・・! 鶏肉も勿論美味しいのだけど、お野菜がもう絶品! さつまいもなんてバニラアイスと一緒に出てきました♡ こんなの、女の子絶対に好きなやつでしょ~! スタッフの方も女性がほとんど。 以前にも増して女性1人でもふらりと入りやすい雰囲気でした♩ また伺います! #奥沢グルメ

    ふーピクさんのお墨付き!アラカルトでも頼めるのがうれしい宇野誠一氏が焼き上げる焼鳥は都内でも指折りのポーションの大きさにも関わらず火入れが完璧でコスパも抜群だから思わずスキップスキップUNOうまし! 訪問 2024年3月11日 場所 奥沢駅から歩いて3分 予約 あり・お誘い・不明 待ち 予約のためなし 人数 2人 金額 6000円/人 注文 クリームチーズ西京漬け せせり 食道 砂肝 つくね うずら玉子 はつ ればー はつ元 さつま芋 そぼろ丼 中華そば 鶏すーぷ メモ 奥沢にある焼鳥屋。東急目黒線の奥沢駅から徒歩3分。東急東横線の自由が丘駅からだと徒歩15分ほど。トレジャーハイツの地下1階にお店はある。店主は宇野誠一氏。宇野氏は目黒にある鳥焼 笹やで経験を積んだ後2011年に奥沢に焼鳥うのをオープン。定休日は火曜日。営業時間は17時30分から24時まで。席はカウンター15席のみでテーブル席や個室はなし。予約可。予約は電話からのみ受付。貸切不可。カード可。電子マネー不可。アラカルトのほかメニューに記載はないがストップ制のおまかせもできる。専用駐車場はないが近くにコインパーキングあり。

    焼鳥うの 奥沢にある都内でも屈指の人気ある焼鳥店 コースもあるがアラカルトにも対応してくれる ところがまたいい 希少な部位は売り切れている時も多いいんだけれどね カウンター席オンリー 鬼おろしが美味しくて ついつい何度もお代わりしちゃう 絶品な火入れ ひとつひとつが大きなポーション ジューシーで弾力ある鶏肉 食道 抱き身 ハラミ かしら つくね レバ タン せせり うずら 玉ねぎ もう最高です

    【都内屈指の銘店なのに日本酒3杯飲んで6000円ほど!《コスパ超優良》】 ※コメント欄へのお返事は原則お休みしてます。悪しからず。(オフ会と参考通知への御礼は除く) 本日の焼鳥探究は ずっと行ってみたかった『焼鳥うの』 二回ほど電話予約するもフラれ、 ようやく念願の訪問となります。 訪問時点、 Googleロケーション評価「4.5」、 某グルメサイト「3.85」 焼鳥百名店に4度の選出実績あり。 店主の宇野誠一氏は 目黒の名店『笹や』で修業ののち 2011年に独立し『うの』創業。 …という事は 『鳥よし』から『うの』まで系図にすると 以下の通りになるワケですな。  鳥よし(中目黒)――笹や(目黒)――うの           |            ― 鳥しき(目黒) このように 東京の焼鳥界でも最高の血統を継ぐ サラブレッドたる『うの』ですが、 その焼鳥は最高品質なのに、 ポーションが大きくコスパも大変良いとの情報で 前々からチェックしてたのです♪  *倉掛豆の煎り豆(つきだし)  *ねぎま  ★かしわ  ★食道  ★つくね  ★皮  ★抱き身  ★うずら玉子  *マタ  ★ればー  *腹身  *大根(箸休め)  *鶏スープ ■かしわ 『うの』は銘柄は伊達鶏を使い、 紀州備長炭で焼き上げている。 この辺りはやはり 『鳥よし』や『笹や』に同じですね。 …しかしながら、 明らかに異なるのは「ポーションのデカさ」。 画像の通り串にみっちりと肉が付いてきます。 これで串2本で330円~440円ですから、 確かにコスパが半端ないです(笑) 「かしわ」は シモンズのベッドのような高弾力さに加え、、 噛みしめるとジワッと鶏のエキスが湧き出てジューシー♪ 『うの』は鶏はタレ焼き率が高く、 私が注文した串は全てタレでした。 しつこさのないスッキリと甘辛いタレで、 鳥自体の素材の良さが活きる味付けです。 ■食道 実は今日一番よかったのが「食道」 ネーミングに反して意外とクセのない淡泊な味わいに加え コリコリ&プチプチとした変化に富んだ食感。 この食感は是非体感して欲しい。 ■つくね 『うの』は「つくね」も特長的でした。 一般的な「つくね」って 挽いた鶏を団子状にしますが、 『うの』では鶏の塊肉を固めている感じ。 ゴロゴロ感が強く、 「肉食ってる感」がより感じられます。 ■皮 博多の「とりかわ」のように、 表面を少し炭化させてパリパリに焼き上げた一品。 香ばしい薫香感と 食感の良さにウットリ。 ■抱き身 “ゆずごしょう”を乗せて。 やや脂身感が強くオイリーな部位ですが、 その脂の甘さと“ゆずごしょう”のピリリとした 清涼感ある薬味成分がよきアクセントに ■うずら玉子 『うの』のうずら玉子は、 中のトロトロでネットリ濃厚な卵黄が楽しめます。 ■ればー こちら一転してレア―感を残した、 ジュクジュクな「ればー」。 こちらもデカいですね(笑) はちきれんばかりのレバーは 犬歯で噛むとプチッとミルキーな風味が口中に広がる。 ■本日の日本酒  *澤やまつもと 純米(京都)  *東一 山田錦純米(佐賀)  *伯楽星 純米吟醸 (宮城)  私が京都に8年住み  好きになった「澤や まつもと」と、  九州に4年住み  好きになった「東一」 両方とも置いてくれてる 個人的にも素晴らしいラインナップ(笑) 佐賀といえば「鍋島」も有名ですが、 個人的に何気に「東一」も同じくらい好きです。 〆は「伯楽星」で ~あとがき~ 以上、『焼鳥うの』でした! 総評としては文句なしの 「超優良店」とさせていただきます。 日本酒も3杯飲んで、 鶏も好きなモノを制限なく食べて6000円強でした。 都内っておそろしい事に、 美味しくて高い店探せば、 青天井でございますが 「クオリティの高さ」と「コスパの良さ」 この両者を両立させての評価、 という観点なら『うの』は都内でも トップクラスの店になるかと個人的に思えてきた。 この価格と品質の素晴らしさで 逆に今年のBestに選ばないのが おかしいほどの満足度でした(笑) 唯一の欠点はスマホの通信環境。 店は地下にあるり 携帯の電波がかなり弱め。 スマホのアンテナが1本しか 立たない状況でした。 (当方、povo2.0利用) さりとて 日本酒のラインナップも 中々よかったので此処は再訪確定。 次回は売り切れてた希少部位 「あか」などを注文してみたい

焼鳥うのの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-3726-4220
ジャンル
  • 焼き鳥
  • 居酒屋
  • 鶏料理
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~6000円
クレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
QRコード決済
  • PayPay

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東急目黒線 / 奥沢駅 徒歩3分(180m)
東急東横線 / 自由が丘駅 徒歩8分(640m)
東急東横線 / 田園調布駅 徒歩10分(800m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

15席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

利用シーン 日本酒が飲める、ワインが飲める、ご飯、禁煙、PayPay決済可、ディナー、おひとりさまOK、接待、大人の隠れ家、クリスマスディナー、おしゃれな、二次会、焼酎が飲める

更新情報

最初の口コミ
Toru Hayazaki
最新の口コミ
牛丼大森
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

焼鳥うのの近くのお店

自由が丘の焼鳥・串料理でオススメのお店

東京の新着のお店

焼鳥うののキーワード

雰囲気から探せるお店セレクション

焼鳥うのの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

お店の掲載テーマ

03-3726-4220