玉笑 たまわらい

2000軒を食べ歩く、蕎麦とお酒の伝道師 をはじめ 299人がオススメしています 口コミをみる

予算
~2000円
~6000円
最寄駅
東京メトロ千代田線 / 明治神宮前駅 徒歩7分(520m)
ジャンル
そば(蕎麦) 割烹・小料理屋
定休日
毎週月曜日
もっとみる
03-5485-0025

人通りがない隠れ家的な立地も最高で、おもてなしや会食に適した蕎麦屋さん

神宮前の蕎麦屋「玉笑」。雰囲気が良い店で、とても落ち着いている。蕎麦はモチモチとした食感で、噛むと蕎麦の香りが広がる。薄味で上品だ。人通りがない隠れ家的な立地も最高で、おもてなしや会食に適した店である。

口コミ(167)

    ネギが和えられた焼き味噌を肴にそば前を 楽しんだ後には、“粗挽きせいろ”、さらには “熱もりせいろ”と2枚の極上蕎麦を堪能 蕎麦の風味極めて豊かな逸品に魅了された 上品さが漂う食の空間で極上を味わう蕎麦処 明治神宮前で家族ディナー たまには家族で蕎麦でも手繰ろうかと 行ってみたかったこちらを予約訪問 時間に到着すると十数席の店内は予約で満席 <瓶ビール 小瓶・600円>は、2銘柄あり、 プレミアムモルツをもらってまずは喉を潤す ビールの後のそば前にはやっぱり日本酒 <紀土 特別純米酒・1,000円>を選べば 華やかなフルーティさのある飲み口 その後には<六友 吟醸生原酒・1,000円> ネギ和えで焼かれた<焼き味噌・600円>の コクのある風味が舌の上で酒とよく馴染む 家族が所望したのは<玉子焼き・800円> 「3人客は2人前から」とのことで2人前注文 フワッと軽く上品な甘みのとてもやさしい味 蕎麦は<粗挽きせいろ・1,000円>を通す 見た目から香りの強そうな星のある蕎麦は 自然な舌触りで豊かな香りと甘みがある 軽く咀嚼して喉に通せば喉越しも心地いい 素材は、常陸秋そばとのこと メニューを見ていたら“溶き卵に熱いつゆを そそぎつけて食べる”という文字に惹かれて <熱もりせいろ・1,000円>を追加で通す 太めの平打ち蕎麦を何もつけずに口に運べば 温かい蕎麦からより豊かな風味が立ち上がる 卵を溶いて熱い辛汁で好みの濃さに割る それに蕎麦を潜らせれば、卵入りのつけ汁を 上手に纏い、まろやかでありながら その豊かな味わいには力強さもある 蕎麦湯はトロッと辛汁に合わせるタイプで 溶き卵入りのつゆでもうまいが、 先の普通の辛汁との相性がより際立った 〆て3人で12,000円くらい クオリティの高さを考えれば決して高くない 店主自ら自家栽培した蕎麦を手刈りし、 碾いて、丹精込めて手打ちするこだわり蕎麦 家族や蕎麦好き仲間とまた必ず訪問したい #品のいい食の空間で極上の蕎麦を味わう #そば #そば前 #日本酒

    玉笑の蕎麦。友人の勧めがきっかけで前から気にはなっていたものの行列が絶えない名店なので、行くタイミングを見計らっていましたが、とうとうこの週末を使って行ってきました。 玉笑は民家の中にあり11:20前に到着しましたが、既に行列が。行列は3人程度だったのでその時は良かった!と思っていたのですが、後で知ることになるのですが店の中ではなく外に8人程度座れる待合部屋のようなものがあり、そこで待ってるお客さんを入れると既に12人が待っていたことになります。そしてオープンの11:30が近づくにつれて人がどんどん並び、私たちより後に10人以上は並んでいたかと思います。私たちも10分程度は立って待っていたのですが30分のオープンになって待合部屋で座って待つことができたのでラッキーでしたが、それから約1時間は待ちましたねー笑。待ってる間は玉笑のメニューや口コミなど投稿を読んで前手での自習。これだけ混んでてはなかなか行けない分、蕎麦そして蕎麦前は何を食べようかと熟考で頭いっぱいでした。とうとう名前を呼ばれお店へ入ることに! もう食べるのを決めていたのが、蕎麦前は玉子焼きに焼き味噌。肝心な蕎麦は皆の口コミを読む限り粗挽きせいろがダントツでしたが、ここは私の大好きな納豆と玉笑にしかないものと考え、熱もり納豆を頂くことにしました。 店内は入って右手に厨房、左手の部屋は壁面にカウンター6席とテーブル10席の計16席という小さな空間でしたが、少し暗がりのおしゃれでレトロな和のテイストが、食べることへの期待感を増します。テーブルに置かれている陶器でできた楊枝入れや七味入れもこだわっているところが素晴らしい。 蕎麦前にはまずはビールをとプレモルをオーダー。そこに玉子焼きと焼き味噌がやってきます。玉子焼きは大好きな関西風の出汁がきいていて優しい味。焼き味噌も小さな鉄鍋の上に出てくるから味噌の香ばしさが酒を誘う。このタイミングで日本酒にスイッチ。辛めで安定感ある大好きな紀土をオーダー。ここで蕎麦前で気になっていた板わさを急遽オーダー。厚切りの焼きかまぼこに、すられたわさびが鼻にツンときて旨い!そして紀土も加えると舌鼓を打つ! そしてとうとう〆の蕎麦が来ます。ますば納豆と卵と薬味がきて、食べ方の説明書も添えられています。なになに?納豆と薬味を卵に入れてよく溶いてお待ちくださいとのこと。それらを混ぜて溶いていると銅の瓶に熱っためられたつゆと同じタイミングで、おひつに入った蕎麦がやってきました。従業員さんがおひつの蓋を開けると湯気がでた熱もり蕎麦のお目見えです。つゆにつける前に蕎麦だけを食べてみると、しっかりと蕎麦の香ばしい味がしていてこれだけでも美味しい!そして説明書通り少なめに注いだつゆにつけて蕎麦を食べます。私のチョイスは合っていました!大好きな納豆と卵のつゆが蕎麦に絡み、これは他にはなかなか無い味わいに納得です。少しづつ味わって食べるもの蕎麦も少なめに入っているのですぐ食べ終わってしまいます。実は板わさのオーダー時、蕎麦を大盛で追加オーダーしたところ、おかわりは汁なしそばとしてでてくるとのことなので、ここで再びおひつに入った熱もり蕎麦のお出ましです。いくらでも食べられるこの熱もり蕎麦を食べていると、ふと大阪の堺市にあるちく満の熱もりそばを思い出しました。 蕎麦を美味しく食べ終わった後は、出汁に蕎麦湯を入れて飲みます。この蕎麦湯は濃厚でこれだけでもいける。きっと蕎麦焼酎の蕎麦湯割りはめちゃウマなんやろなとか想像しながら飲んでいました。まだ残っている出汁を少しづつ足しながら、蕎麦湯もお代わりして、最後まで飲みきって、このランチを完全に満喫しました。 ここまでで約1時間でしたので、待ち時間を合わせると約2時間20分ほど。多分皆さん同じ現象で蕎麦だけでは終わらず蕎麦前も食べたりと時間がかかり待ち時間もかかるんだなとある意味、納得しました。ランチにしては少し高めでしたが、これは玉笑でしか味わえない美味しさに心から満足できました!

玉笑の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • そば(蕎麦)
  • 割烹・小料理屋
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~6000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ千代田線 / 明治神宮前駅 徒歩7分(520m)
JR山手線 / 渋谷駅 徒歩10分(730m)
JR山手線 / 原宿駅 徒歩10分(730m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 早81 神宮前六 徒歩3分(210m)
渋谷区 夕やけこやけルート 宮下公園前 徒歩6分(450m)
都営バス 早81 表参道 徒歩6分(460m)            

          
店名
玉笑 たまわらい
予約・問い合わせ
03-5485-0025

席・設備

座席

14席

(6人テーブルと2人テーブルが2つ。多分繋げて10人にもなるのでしょう。)

個室
カウンター

(エル字で7席)

喫煙席

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • おしゃれな
  • ご飯
  • 禁煙
  • ランチ

更新情報

最初の口コミ
kirigir
最新の口コミ
kenjithesleeper

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

玉笑の近くのお店

表参道のラーメン・麺類でオススメのお店

原宿・表参道・青山の新着のお店

玉笑のキーワード

玉笑の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

表参道周辺のランドマーク

03-5485-0025