小堀屋本店

こぼりやほんてん

予算
営業時間外
~2000円
最寄駅
JR成田線 / 佐原駅 徒歩10分(730m)
ジャンル
そば(蕎麦) 親子丼 天丼
定休日
毎週水曜日 無休
0478-52-4128

真っ黒な黒切りそばが有名なお蕎麦屋さん

口コミ(30)

    千葉県の佐原でお祭りがあるのを聞きつけやって参りました。のの字回しという御輿を回しては引っ張っては踊ってわのとても楽しいお祭りを堪能することが出来ました。町並みは小江戸風、日本地図を作った伊能忠敬縁の地みたいです。そんな小江戸感じる町並みの中で長蛇の列をなすお蕎麦屋さんを発見、せっかくなので並んで見ました。店頭には「本日黒天もりのみ」看板、読み込んでみると、こちらのお店は昆布を練り込んだ黒い蕎麦が看板メニューでそれに天婦羅付きで2000円とのこと、いい値段します。でもあまり蕎麦屋に馴染みのない私としては悩む必要無しとポジティブに捉えました。創業天正◯年、もはや老舗過ぎて何年か漢字も読めません。店内も歴史そのまま、迫力すら感じました。運ばれてきた蕎麦はほんとに真っ黒、喉ごしの良い美味しいお蕎麦、天婦羅はエビ天に数種類の野菜天婦羅のみという潔さ、見た目よりも満腹感はありました。お店の雰囲気も含めて楽しむお店ですね。美味しかったです、ご馳走様でした。

    今日は千葉へ帰省してきました。 実家へ行く前に水郷の街 香取市佐原で江戸時代を思い出す佇まい巡りをして、その際にお食事してきました。 折角なので一番高い「上黒天もり」を注文。 しばし待つと料理が運ばれて、まぁ〜ビックリ! 黒っ!この黒さは日高昆布を蕎麦に練り込んであるからなのか? それにしても、イカ墨パスタ? そんな感じですが、しっかり蕎麦の香りもあり、コシもありです。 先ずは、蕎麦のみで食べ香りを楽しんで、次は、つゆにちょこんと付けて食べ、わさびを付けて食べ、天ぷらを食べ 大満足じゃった(^^)

    小江戸の街並みの残る佐原の老舗蕎麦店です♪ 江戸時代は醤油醸造をされていたそうですが1782年に蕎麦屋に転業、現在の建物は明治33年に江戸様式を再現して建てられたどエライ老舗なんだとか。 人気は『黒切蕎麦』、本当に漆黒の蕎麦は日高昆布を練り込んだ江戸時代から続く逸品です。 こちらの家宝として受け継がれてきた江戸時代に書かれた秘伝書には、57種類の麺の製法が記されているそうで、この黒切りもその一つなんですかね。 ちなみにこの秘伝書、何でも鑑定団の2回目の放送に登場しているそうですσ(^_^;)

小堀屋本店の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 0478-52-4128
ジャンル
  • そば(蕎麦)
  • 親子丼
  • 天丼
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
営業時間外

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR成田線 / 佐原駅 徒歩10分(730m)                        

                        

座席 修正依頼

カウンター
喫煙 不可

(完全禁煙)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://koboriya.jp/
利用シーン ランチ、おひとりさまOK、禁煙、おしゃれな、ご飯、昼飲み

更新情報

最初の口コミ
Yagisawa Ayumu
最新の口コミ
h.tanaka
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

小堀屋本店の近くのお店

佐原のラーメン・麺類でオススメのお店

千葉の新着のお店

小堀屋本店のキーワード

雰囲気から探せるお店セレクション

小堀屋本店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

0478-52-4128