アヤカリ亭

あやかりてい

予算
営業時間外
~1000円
最寄駅
つくばエクスプレス / つくば駅(3.0km)
ジャンル
カレー
定休日
不定休 毎週日曜日
070-1184-2814

口コミ(9)

    提供メニューが変わる度の月イチ訪問が定着してきた、『アヤカリ亭』さんに、今月もやって来ました。 開店30分前到着で2名の並びに接続です。この日はそれほど並びもキツく無いので余裕でした。でもちょっと出足が遅れると、凄い行列で心が折れますからね〜(笑)良かったです。 今回のメニューは「牛スジ味噌煮風スパイスカレー」だそうです。前回は「チキン・ド・ピアザ」で鶏。前々回は「ポークビンダル」で豚。そしていよいよ今回は牛です。 大体、月イチ周期でメニューが変わります。店主さんのSNSでのメニュー発表が毎回楽しみなんです。 今回も辛口の、ライス大盛りでお願いしました。前回ハマった「塩ラッシー」も忘れずに。注文から10分もかからずに、「牛スジ味噌煮風スパイスカレー」の登場。立ち昇るスパイスの香りが素晴らしい。 カレーソースには牛スジがたっぷり。色鮮やかな副菜と半味玉。相変わらずの綺麗な盛り付けです。いつも思いますが、店主さんのセンスって素晴らしいと思いますよ。 辛口のカレーはスパイスシーで芳醇な香り。辛味は強いけど、牛脂から出る甘味と、味噌のコク、カレーリーフ?から来るのか、仄かな柑橘香も感じます。ちょっと一言では良い表せないような、旨味と甘味と辛味が重曹的に構築されてます。これはめちゃめちゃ美味いカレーソースです。 ゴロゴロ入った国産の牛スジ肉は、トロトロに煮込まれて口中で溶けちゃいます。臭みは全く無し。牛特有の甘味と旨味がカレーソースに良く合います。 この日の副菜は、「人参のトーレン」、「キャベツのポリヤル」、「さつまいものサブジ」、「赤カブのクミンピクルス」の4種類でした。 先ずはそれぞれの副菜をそのまま戴きます。それぞれしっかり作り混んであって、そのまま食べてもちゃんと美味しいです。今回一番気に入ったのが、「赤カブのクミンピクルス」です。仄かな酸味と、クミンの香り。ザクザクっとした赤カブの歯応えが、カレーに入ると新鮮です。 更に、牛スジカレーに混ぜ合わせる度に、徐々に変化していく味わい。混ぜ合わせた副菜によって、違った味を楽しめるのが楽しいですからね。この提供スタイルは見事ですね。 最後は、全てを良く混ぜ合わせる味わいがカオス。これこそが、ワンプレートのスパイスカレーの真骨頂ですね。多種多様な素材を、スパイスでまとめた味わいが素晴らしいですね。 前回ハマった「塩ラッシー」です。カレーにちょっとだけかけて、乳製品特有の酸味も加わえてあげます。カレーとヨーグルトって良く合いますからね。あっという間の完食です。お替わりしたいぐらいです(笑) 総じて… 絶品牛スジ煮込みのスパイスカレーです。 お見事です。味も、プレゼンも素晴らしい。更に、国産の牛スジを使って1,200円っていうお値段も凄いですね。 店主の丁寧な仕込みと調理は、カレーに対する愛情と、食べ手へのホスピタリティに満ち溢れてます。訪問の度に長くなる行列が、それを証明してますね。 今回も素敵なスパイスカレーを戴きました。今から次作が楽しみです。

    今年最後のカレーを戴きに、月一恒例の『アヤカリ亭』さんに行ってきました。 今年は9月に茨城に戻っていらい、ラーメンも食べましたが、カレーも良く食べました。つくば、土浦は、カレー専門店が盛んで、名店揃いです。 そんな中でも、つくば市では珍しいスパイスカレーの専門店『アヤカリ亭』さん。毎月変わるメニューを求めて、毎月通っちゃいました。 この日のカレーは「キウイポークカレー」でした。大盛り、辛口で注文。お約束の「塩ラッシー」もお願いしました。副菜は4種類でした。「カラチャナマサラ」がお初です。楽しみです。 登場と同時に立ち昇るスパイシーな香りが、食欲をそそります。カレーソースには豚肉がゴロゴロ入ってます。彩り豊かな副菜が周りを固めます。この綺麗な盛り付けも楽しみの一つ。副菜と共に添えられた、半玉子も嬉しい限りです。 カレーソースはスパイシーで相変わらずの美味さ。この日はカルダモン、クローブ系は控えめで、キウイの甘味と酸味を引き立たせるような構成かな?…かと言って、スパイスの芳醇な香りに物足りなさは皆無で、複雑な味わいのカレーソースに仕上げています。 サラサラのカレーソースは、ライスに良く絡みます。この五穀米との組み合わせも完璧です。自家製!のキウイでマリネしたという豚バラ肉は、スプーンで千切れるほどの柔らかさ。仄かなフルーティな香りが、豚肉を更に美味しくしてくれます。 キウイのザク切りがそのまんまゴロゴロ入ってます。スパイシーなカレーに加わる、果物の効果は欧風カレー等でも実証済みですからね。果肉をそのまま加える事で、キウイを準主役に押し上げてくれます。 4種類の副菜は、先ずはそれぞれを味わいます。 「玉ねぎのアチャール」良いですね。サクっとした歯応えと、サッパリ感がカレーを引き立てます。 「人参のサブジ」も無くてはならない名脇役。クミンの香りが良いですね。 黒いひよこ豆を使った「カラチャナマサラ」が気に入りました。適度な歯応えと、豆特有のコクが良い感じです。 「キャベツのポリヤル」は複数のスパイスが香る奥深い味わい。カレーに良く合います。 カレーにライス、ポークにキウイに、4種類の副菜。それぞれを混ぜ合わせる事で、どんどん味が変わるカオス。混ぜる具材、混ぜるタイミングによって、さまざまな味わいを感じる事が出来ます。これがスパイスカレーの最大の楽しみ方だと思います。 そしてお約束の「塩ラッシー」です。これにはめちゃめちゃハマりました(笑)乳製品を加える事で、全体の辛味がマイルドになり、コクが加わります。これこそがルール無用のスパイスカレーの真骨頂ですね。この日も、文句なしに美味かった。お替わりしたいです(笑) 総じて… キウイの甘味と酸味の効いたスパイスカレーです。 今年の下半期は『アヤカリ亭』さんに出会った事が一番の収穫でした。 今までつくば市には無かった、本格的なスパイスカレー専門店『アヤカリ亭』さん。何よりも店主アヤさんのカレー愛が溢れているのが良く解ります。 この「キウイポークカレー」を含めて、今年は4種類のカレーを味わう事が出来ましたが、どれも丁寧な仕事からくる、食材とスパイスに拘った唯一無二の一皿でした。 今から、来年の新作が楽しみです。これからも通い続けるでしょう。ありがとうございました。ご馳走様でした。

    スパイスカレー専門店の『アヤカリ亭』さんです。2回目の訪問です。この日もオープン時けっこうな行列。入店すると周りは全て女性客。なんか妙な緊張感(笑) 前回同様メニューは渾身の1種類。この日は、新作の「チキン・ド・ピアザ」です。SNSで見て楽しみにしてました。 この日の副菜は4種類です。凄いのは前回とは全く違うラインナップです。何種類のレシピを持ってるんでしょうね? ライス大盛り、辛口で注文。「塩ラッシー」もお願いしました。 「チキン・ド・ピアザ」の「ピアザ」っていうのは玉葱。「ド」っていうのは2種類っていう意味です。カレーソースを炒める玉葱と、具材として使う玉葱。玉葱の甘みと食感を両方味わえる、玉葱を2倍楽しめるっていうカレーです。 『アヤカリ亭』さんの凄いのは、そのカレーに自家製の鶴首南瓜のポタージュを合わせてる事。南瓜の黄色いポタージュスープ上に、茶色のカレーソースをかけてます。色合いが綺麗ですね。 そして反対側に配置された4種類の副菜と、半味玉。盛り付けも綺麗です。完璧です。 カレーに溶け込んだ玉葱の甘み。トロッと煮込まれた玉葱の食感。そして鶏肉の旨味とコク深さ。カルダモンを中心としたスパイス使いも秀逸。 南瓜のポタージュは濃厚で滑らか。丁寧な仕事が良く解ります。辛口仕様のチキンカレーと、甘い南瓜のポタージュとの組み合わせが素晴らしいですね。 この日のカレーはガツンと辛い。けっこうな辛さ。甘いポタージュとの味のコントラストが楽しいです。カレーとポタージュを別々に味わえる楽しさと、一緒に味わった時の楽しさ。良いプレゼンです。 更にこの「チキン・ド・ピアザ」を豊かにしてるのはオリジナルの4種類の副菜です。 「茄子のクミン味噌炒め」はそのまま食べても美味しい。白いご飯に乗せて食べても美味しいでしょう。 「人参のトーレン」です。トーレンっていうのは蒸し炒めの事。ちゃんとココナッツも加わっていて、本格的です。 「金時豆のマサラ」なんて初めて食べました。スパイシーな金時豆です。楽しいです。 「れんこんのスパイス塩きんぴら」です。名産のれんこんを使うっていうのが嬉しいですね。歯応えが良くて美味しいです。 どれも丁寧に作り込まれており、そのまま食べても一級品。美味しいし、楽しいです。 ライスは五穀米。辛いカレーと、甘いポタージュのコンビが美味しいです。ゴロっと入った鶏肉もスパイシーに煮込まれていて、柔らかくて、メチャメチャ美味い。 後は副菜やら、カレーやら、ポタージュを混ぜまくって戴きます。その時、その時で、混ざってる具材が違うので、色々な味わいが楽しめます。これぞカレーの真骨頂です。 この日は「塩ラッシー」も頼んでみました。文字通り塩っぱいラッシー。初めて飲みました。カレーの辛味をスッと流してくれます。 うんちく書きにあるように、カレーに少し混ぜて食べても美味しいです。辛味がまろやかになりました。この塩ラッシー面白いですね。調味料にもなるんですね。良い組み合わせです。 総じて… 独自性の光る、物凄い「チキン・ド・ピアザ」です。 北インドの定番カレー「チキン・ド・ピアザ」を独自の発想で、凄い逸品に昇華させてます。 カレーとポタージュという2種類のソースの組み合わせる楽しさ。そこに加わる副菜の楽しさ。塩ラッシーを使った裏技などなど(笑) 店主さんのカレーに対する熱い想いも良くわかります。豊かな発想と、丁寧な仕事から産まれる見事なスパイスカレーです。次の新作はなんだろう?楽しみで仕方ないですね。

    ずっと気になっていた、話題の『アヤカリ亭』さんにようやく初訪問出来ました。 こちらは女性店主がワンオペで営む、つくばでは珍しいスパイスカレーのお店。隣は『天丼屋ふくすけ』さん。そのまた隣が『麺屋必道』さん。3店舗それぞれが行列店という、凄い建物です。 オープン15分前到着で先客1名。後客10名ぐらい。並びの2店舗にもそれぞれ待客。5分ぐらい早く、開けてくれました。 メニューは一種類のみ。選べるのはご飯の量、辛さ、ラッシーの有無。この潔さが素晴らしい。これならワンオペでも可能ですね。 この日のカレーは「五香粉と馬告香る中華風ポークビンダルー」です。ワインビネガー由来の、酸味のあるインドのポークビンダルーを、中華系スパイスでアレンジしたようです。自由な発想のスパイスカレーにはピッタリのメニューですね。副菜の表示もあります、この日は5種類。 店主のお名前はアヤさん。アヤさんのカリーでアヤカリ亭?…なんて屋号の由来を勝手に想像したりして(笑) 店内は、清潔で女性らしい気配りの行き届いたお洒落な空間。グラフィックデザイナーもされてるようで、POPもお洒落ですね。 先ずは「ラッシー」から登場です。もちろん自家製。この日はノーマルの「ラッシー」を戴きましたが、「塩ラッシー」っていうのもあるそうです。興味深いですね。次回の楽しみにします。ちなみに、器がカッコいいです。なんでもインドの輸入雑貨なんだとか。拘りとセンスが光ります。 ステンレスの皿に、手際良く盛り付けられたスパイスカレー。しっかりと煮込まれた豚肉がゴロリ。反対側には5種類の副菜と、半味玉。彩も綺麗で眺めているだけでテンション上がります。 先ずはカレーソース単体を戴きます辛味はそれほど強くは無いけど、様々なインド系スパイスと、中華系スパイスのコラボから成り立ってますね。五香粉の複雑で奥深い香りが特徴的。 ソースに入った黒い粒が台湾の馬告。ピリッとした辛味と、レモンのような香り。良いアクセントになってます。一般的なポークビンダルーって酸味のある独特の味わいですが、五香粉と馬告の香りが、多国籍カレーに昇華させています。この組み合わせは癖になります。 カレーソースと共に添えられた、この日のサブジやアチャールは5種類の副菜です。先ずは、それぞれを単独で味わいます。 グレーのペーストは「手亡豆の黒ゴマフムス」。酸味が心地良い「玉ねぎのアチャール」。「胡瓜のクミン浅漬け」は香りが良いですね。スパイシーに仕上がった「人参のサブジ」。「ビーツのポリヤル」は、ココナッツ炒めです。インド料理ではビーツって良く使いますね。 カレーは辛口、ご飯は大盛り。豚の旨味と、中華系スパイスが独特の味わい。ちょっと硬めに炊き上げたご飯をしっかり包んでくれます。めちゃ美味い。 豚肉はホロホロ。そのまま食べても良いけど、ほぐしてカレーとご飯に混ぜ込ませて食べた方が美味しい。 最後は、アチャールやサブジ等の副菜全部を混ぜて戴きます。味玉も崩して混ぜ込みます。混ぜていくたびに、部分部分で味がどんどん変わります。この渾然一体となったカオス的な美味しさが、スパイスカレーの真骨頂。スパイスカレーには、ルールはありませんから、味のバランスはシェフの発想と、独自性次第です。素晴らしい一皿だと思います。 こちらの「ラッシー」は優しい味わいです。今更ながら、カレーとラッシーって良く合います。 総じて… 丁寧な仕事から成る、オリジナリティの高いスパイスカレーです。 丁寧な仕事と、独自性が光るスパイスカレーです。文句なしに美味いです。シェフのカレーに対する思いと個性がしっかりと投影された一杯です。 つくばはインド・スリランカ料理の名店が多いけど、スパイスカレーのお店は珍しい。しかも綺麗で美味い。メニューを月一で入れ替えるスタイルも間違いないと思います。 ちょっと目が離せないお店です。次はどんなスパイスカレーが食べられるんだろう?久しぶりにワクワクが止まりません(笑)間違いなく通います。素晴らしいスパイスカレーだと思います。

    12:10でラスト1食滑り込みセーフ☆ 柔らかい雰囲気の女性店主が1人で切り盛りされています。 メニューは1つのみで日替わりかな? 本日はダルバード風チキンカレーでした。 副菜は からし菜 蓮根のクミン味噌炒め 人参とピーマンのマサラ 春キャベツのポリヤル 赤色野菜のアチャール 甘みや酸味などいろんな副菜とチキンカレーの相性は抜群でした。 大阪と比べ日本人が作っているスパイスカレーは希少… また来たいと思います。

アヤカリ亭の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 070-1184-2814
ジャンル
  • カレー
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
営業時間外
QRコード決済
  • PayPay

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                つくばエクスプレス / つくば駅(3.0km)                        

                        

サービス・設備などの情報 修正依頼

InstagramのURL https://www.instagram.com/ayakaritei/
利用シーン ランチ、PayPay決済可

更新情報

最初の口コミ
Kazuyuki Ichizuka
最新の口コミ
Shinobu Shimizu
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

アヤカリ亭の近くのお店

つくばの洋食・西洋料理でオススメのお店

アヤカリ亭のキーワード

アヤカリ亭の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

つくば周辺のランドマーク

070-1184-2814