カフェ・フィガロ

かふぇふぃがろ

予算
~1000円
~2000円
最寄駅
JR筑豊本線(福北ゆたか線)(折尾~桂川) / 直方駅 徒歩3分(240m)
ジャンル
カフェ 喫茶店
定休日
毎月第1日曜日 毎月第3日曜日 毎月第5日曜日
0949-22-6211

直方名物焼きスパがリーズナブルに食べられる喫茶店

口コミ(5)

    仕事の打ち合わせで直方へ。「のうがた」ではない。「のおがた」である。 この街の名物といえば、白あんを挟んだ巨大などら焼き「成金饅頭」、そしてB級グルメの「焼きスパ」だ。 JR直方駅近く、商店街の一角で「直方焼きスパ」の幟を見つける。 階段を上がって店の扉を開けると、カウンターの中にいる女将さんらしき人から「ごめんなさいね、ゴハンもうなくなったのよ」という声。 時計を見ると13時45分。ランチタイムの営業は14時まで。しまった。 「食事はもうできないんですか?」と尋ねると「いや、ライスがないだけで麺類とかなら」と言われ、ほっと胸をなでおろす。いいのだ。ぼくは焼きスパを食べに来たのだ。 香ばしい香りとともに運ばれて来た「焼きスパ」。ケチャップに染められたオレンジ色の麺と野菜にベーコン。皿の上にはサラダも添えられている。幼い頃、親に連れて行かれた近所の喫茶店で食べた「ナポリタン」を思い出す。食べながら一瞬噎せそうになったのは、タバスコをかけすぎたからではない。古き良き昭和の思い出に胸がいっぱいになったからだ。 食後のアイスコーヒーで、口内に残るケチャップの味を流し込む。あの頃はオレンジジュースかミックスジュースだった。また脳内で昭和が蘇る。 タイムスリップさせてもらったのに、お代はドリンク代込みで630円。ごちそうさまでした。

    【フィガロ】 昼は、ランチに。夜はちょっとおしゃれな飲み屋さんです。学生時代の部活の先輩に連れていってもらいました。 画像は直方のB級グルメのひとつ。焼きスパです。これもまた美味しいです。

カフェ・フィガロの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • カフェ
  • 喫茶店
営業時間
定休日
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR筑豊本線(福北ゆたか線)(折尾~桂川) / 直方駅 徒歩3分(240m)
筑豊電気鉄道 / 筑豊直方駅 徒歩8分(570m)
平成筑豊鉄道伊田線 / 南直方御殿口駅 徒歩14分(1.1km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        西鉄バス筑豊 1002 直方バスセンター 徒歩2分(120m)
JR九州バス 直方線 飯塚線 直方駅 徒歩2分(120m)
直方市バス 武谷線 直方駅前 徒歩2分(120m)            

          
店名
カフェ・フィガロ かふぇふぃがろ
予約・問い合わせ
0949-22-6211

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 深夜営業
  • 昼ごはん
  • PayPay決済可

更新情報

最初の口コミ
Genki Takasu
最新の口コミ
野中康太郎
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

カフェ・フィガロの近くのお店

直方のカフェ・スイーツでオススメのお店

福岡の新着のお店

カフェ・フィガロのキーワード

カフェ・フィガロの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

直方周辺のランドマーク

0949-22-6211