茗圃

公式情報
みょうほ

予算
~15000円
~3000円
最寄駅
名古屋市営地下鉄東山線 / 伏見駅 徒歩6分(430m)
定休日
毎週月曜日
052-253-7418

伝説の料理人・呉錦洪の後継者による純広東料理!中国の食文化・茶文化の真髄を、、、

2009年に白川公園前に開店した【茗圃】。香港屈指の名店【福臨門】の元日本総料理長であり【茗圃】初代料理長の呉錦洪から直接その技法を継承した会田料理長をはじめ、一流の点心師、茶藝師が集結。昼は本場香港さながらの點心と中国茶を提供する「飲茶の殿堂」、夜は正統派広東料理の真髄をご堪能頂けるレストランです。♦ご要望やお問い合わせの多かったお弁当、テイクアウトのご提供もいたします。お問い合わせください。♦

メニュー

  • 【コースでのご案内】最高の広東料理を心ゆくまでご堪能。

    【コースでのご案内】最高の広東料理を心ゆくまでご堪能。

    広東料理は「食在広州」と称される広州で生まれ、世界の名料理人がしのぎを削る国際都市・香港で磨かれました。茗圃では広東料理界屈指の名厨師・呉錦洪直伝の技法を駆使して、本場香港さながらの純広東料理をお愉しみいただけます。中でも、毎日8時間かけて摂る上湯スープ、専用釜で焼くチャーシューの香り、クリスピーチキンの味わいは、ここでしか愉しめむことのできない銘品です。本場の味を、心ゆくまでお愉しみください。

  • 【大人気】脆皮鶏(クリスピーチキン)

    【大人気】脆皮鶏(クリスピーチキン)

    龍崗鶏(ろんこんけい)という中国地鶏の雛鳥(卵から孵って16週から18週)を素揚げにした当店の看板料理。 表面の皮はパリパリ、肉はジューシー。本場香港さながらの、極上の香りと味わいをご堪能下さい。 当店自慢の大人気商品です。

  • 【沢山のご要望を頂き、、】テイクアウト始めました

    【沢山のご要望を頂き、、】テイクアウト始めました

    楊州炒飯(単品)1,000円(税別) 焼きそば(単品)1,000円(税別) 點心セット   1,980円(税別) 中華弁当(A) 2,480円(税別) 中華弁当(B) 2,880円(税別) その他、ご予算、ご要望に応じて承ります。 まずはお問い合わせお待ちしております。

茗圃のコース

  • 新春特別コース(ランチ)

    2023年新春限定の特別コース

  • 新春特別コース(ディナー)

    2023年新春1月2日から4日まで限定のお正月メニュー

  • 特撰ディナーコース   15,000円(税込)

口コミ(51)

    名古屋市中区栄2丁目の中華の『茗圃』でのランチです。ランチ(菊)を選びました。前菜3種盛り(クラゲ、焼豚、白菜酢漬け)からスタートで本日のスープ(キノコと豆腐の卵白スープ)本日の点心3種(大根餅、海老蒸し餃子、海老蒸し餡掛け)メインは油淋鶏、五目焼飯、デザートは杏仁豆腐でした。茗圃のベーシックオーダーですね。お誘いしたお客様も大満足でした。

    本格点心をいただきに、茗圃さんへ。 ふたりで、ちょっと豪華な飲茶ランチ(菊) 最初に烏龍茶がポットで。飲みながら暫し待ちます。前菜はクラゲのあえもの、焼豚、酢のもの、 キノコとたまごのスープ、重厚なキノコの風味。 点心三種、大根もち、海老蒸し餃子、なんか蒸したやつ、追加で小籠包(^o^) メインは蒸し魚の醤油がけ、油淋鶏、締めの揚州炒飯、バラバラがたまりません( ^ω^ ) 食後のプアール茶、杏仁豆腐 笑みが絶えない、大満足のランチでした。 今度は仲間と。

    名古屋市中区の『茗圃』さんでの異業種会。久しぶりに集合してのご飯は円卓での懇親会です。メニュー4種前菜盛合わせ(クラゲ酢、蒸し鶏葱ソース、焼豚、レバー、白菜酢漬け)牛筋入りフカヒレスープ(フカヒレは別皿で提供され好みの段階でスープに投入)鮮魚蒸し中国オリーブ風味北京ダック(皮はしっとり、中のダックはカリッと食感の違いが面白い)鶏肉とカシューナッツ炒め、秋野菜の炒飯、デザート盛合わせでした。

    名古屋市中区伏見の『茗圃』にてのランチです。冬瓜のスープは柔らかく芯まで味が染み込んでました。鮮魚ははハタでした。ホロってかたまりがとれます。パイナップル入りの酢豚は最近あまりお目にかかっていなかったので久しぶりでした。夏野菜入り炒飯にはアスパラ、ヤングコーン、パプリカ、胡瓜が入ってました。お酒も紹興酒をロックで少し頂きました。

    美術館の帰りに寄れる中華を探して予約して来店してまた。本格中間。お茶はおかわり自由。プアールだった。何杯でもいける飲みやすさ。コースだったが少し量が足らないかな。飲茶はエビが多くてプリプリだった。マンゴープリンも美味しい。量だけかな #本格中華 #飲茶最高

お店からのオススメ

  • お茶もお食事も、本場の味を愉しめる空間

    お茶もお食事も、本場の味を愉しめる空間

    広々とした店内には、ブラウンを主体にしたクラシカルなインテリアが置かれ、ゆっくりとした大人の時間が流れます。中国の食文化・茶文化のシンボル的な位置づけの店を目指しているという【茗圃】では、本格的な中国茶をお愉しみいただけます。素敵な空間で、大切な方と、お食事だけでなくく、お茶もゆったりとお過ごしください。

  • 日本【福臨門】の総帥・呉錦洪の最後の愛弟子。

    日本【福臨門】の総帥・呉錦洪の最後の愛弟子。

    1997年福臨門が日本に出店して以降、総料理長として20数年君臨した呉錦洪。その呉錦洪の最後の愛弟子にして後継者に指名された会田政博。旬の食材の特徴を活かしつつ、広東料理ならではの技法を駆使した師のスタイルを引き継ぎ、お客様に感動を与える料理を提供してまいります。チーフお任せコースではお客様のお好みの食材を最上の状態でお召し上がり頂けるよう、自らが責任を持って準備をいたします。

  • 【茗圃】は「飲茶の殿堂」を目指します!

    【茗圃】は「飲茶の殿堂」を目指します!

    広東料理のメッカ広州で確立した飲茶。【茗圃】では、ランチタイムには選べる點心と中国茶、ティータイムには本格的なチャイニーズ・アフタヌーン・ティーをご提供いたします。「飲茶」とは読んで字の如く、「茶を飲む」こと。その意味を一緒に解き明かして見ませんか?

茗圃の店舗情報

店舗基本情報

予約・問い合わせ 052-253-7418
オンライン予約
営業時間
定休日
予算
ランチ
~3000円
ディナー
~15000円
クレジットカード
QRコード決済
  • PayPay

住所

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                名古屋市営地下鉄東山線 / 伏見駅 徒歩6分(430m)
名古屋市営地下鉄鶴舞線 / 大須観音駅 徒歩9分(650m)
名古屋市営地下鉄東山線 / 栄駅 徒歩10分(770m)                        

                        
駐車場 なし

座席

席数

44席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報

衛生対策と予防の取り組み
店内
客席間の仕切りを設置もしくは間隔の確保
定期的な換気
従業員
勤務時の健康チェック及び検温など
従業員のマスク・手袋着用
手洗い・うがいの徹底
お客様
入店時の手指消毒
お店のホームページ http://myoho-nagoya.jp/
コース 5000〜5999円コースあり、8000円以上コースあり
ドリンクの特徴・こだわり ワインあり
予約 予約可
利用シーン 肉、ご飯、歓迎会、昼飲み、禁煙、接待、PayPay決済可
雰囲気 落ち着いた雰囲気
Wi-Fi利用 あり
携帯電話電波 docomo、Softbank

更新情報

最初の口コミ
勝田 紀久子
最新の口コミ
Yoshi.M

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

茗圃のキーワード

茗圃の近くのお店を再検索

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

伏見周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

茗圃に関連のページ

052-253-7418