すし游 公式情報 すしゆう


予算
営業時間外
~20000円
最寄駅
つくばエクスプレス / 浅草駅(B) 徒歩1分(37m)
ジャンル
寿司 魚介・海鮮料理 日本料理
定休日
毎週日曜日 祝日
もっとみる
050-5303-5011

◆百のこだわり◆熟成鮪の真髄に触れる最高の一貫【手渡し握り】至福のひとときを。

"江戸前の伝統を守り、本物を知る" 江戸に一番近い街、浅草で30年余、日本近海の生の本鮪が味わえる店。 天然物を使用。冷凍・養殖物使用せず、素材を活かした江戸前寿司をお愉しみいただけます。 創業明治18年、老舗の名店 銀座寿司幸本店で修行した店主の"百こだわり"。鮪に限らず鯛、鮃などもしっかりと熟成させます。他店で白身の魚を熟成させているところは皆無だと思います。手渡しの握り…カウンターで食す至高の一貫をご堪能ください。 夏はフローリングの床でヒンヤリ、冬は床暖房で足下ポカポカ・・・。 足元が暖かいとエアコンをいれる必要はありません。 これによりエアコンの熱風を直接お刺身などにあてないので乾燥を防ぐ事ができるのです。 また、心を込めてその場で握らせていただく出張サービス(ケータリング)も、1ヶ月以上の要予約で承っております。[完全個室有り]6名様掘り炬燵の個室が2部屋。繋げてフラットで最大15名様までご利用可能です。ご予算・お好みなどもお気軽にご相談下さい。

すし游のコース

  • ◇游にぎり◇

    こちらはカウンターのお席限定で、お楽しみいただけます。こだわりの手渡しのにぎりは格別です。“押し売り”ならぬ“押し食わせ”という評(?)もありますが、飯台に置くことにより、ネタの重みで舎利から空気が抜けてしまうのを少しでも避けるためなのです。にぎったそのままのベストな状態で手から手へ。口の中でホロホロとほぐれる最高の食感を、どうぞご堪能ください。。

  • ◇すし御膳【 月 】~全6品~

    接待・お祝い事・記念日等に幅広くご利用頂けるコースです。 すし游の味覚をご満喫いただけます。内容等、お気軽にお問い合わせください。

  • ◇すし御膳【 雪 】~全7品~

    すし游自慢の一番人気のコースです。 ネタの産地から使用部位、シャリのにぎり具合、すしの食べ方に至るまで、こだわり抜いて作った料理(すし)の数々が味わえる【雪】コース。接待・記念日・お食事会などにご利用下さいませ。

口コミ(2)

    値は張るものの間違いないクオリティ、浅草一の寿司屋。凡ゆる有名人が御忍びで来店。店そのものが最高。刺身しか撮れてなかったけど兎に角美味い。

    知人の紹介で利用。 浅草ビューホテルの真横にある高級寿司屋さんだ。 引き戸を開け、暖簾をくぐり店内に入ると、そこは玄関になっており、下足を脱ぎ、奥へ進む。 そこには白木をふんだんに使ったカウンター席がL字に鎮座している。 実は、下足を脱ぐには理由があった。こちらのお店では、ネタを乾かさないようネタケースの底には氷を敷き、空調に頼らず床暖房になっているとのこと。 いきなりのこだわりを示された。 席につき、つまみからお任せで食事が進んだが、ここでも、いきなりのこだわりが。 それは山葵。 親方がこだわって使用する山葵は静岡県御殿場産。 まずは、目の前でおろされた山葵が卓上に配置されるのだが、上からフタがされている。 「必要に応じてフタを開け、適量を直接ネタの上に置いて味わってください。そして香りを飛ばさないようすぐにフタをしてください」 確かにその山葵は、非常に個性的な山葵で、フタを開けると、つーーーんと華やかな山葵臭が鼻をつく。 実際の山葵の味わいは、華やかな山葵臭が鼻を抜け、山葵本来の辛さを舌が感じると思ったら、後味は、山葵由来の甘さを感じつつひいていく・・・ この山葵はただ者ではない。 僕は山葵好きなので、たまらない。 そして天然物しか使わないというこだわりのネタ・・・ なんと、すきや橋次郎さんと同じネタを使用してるという。 さらに、江戸前にとことんこだわっているという。 何日もネタを熟成させ、硬直した身に旨みを呼び込み、しんなりとした柔らかさを引き出しているという。 握りは、親方の手から直接受け取る。ここにもこだわりがある。 美味しい日本酒は「櫻正宗」へのこだわり。 オープン当初から、この銘柄のみを追求してきたという。今では、常連さんのリクエストで、田酒等も置いているらしいが、親方としてのこだわりは「櫻正宗」 確かに、それを冷や(常温)で頂いたが、綺麗すぎるほどのお酒で、すっきり辛口。 辛口が苦手な僕でも美味しいと思えるお酒だった。 こうしてレビューすると、どれもこれもこだわり。 ちなみに海栗軍艦は、塩水海栗を使用し、海苔の風味が強すぎるので、その代りに薄く切った胡瓜で囲んだ軍艦となっている。 ここにもこだわりがある。 まさに「こだわり尽くし」 が、ここまではあくまでもお店側の主張。 どんなにこだわっていようが、受け手(お客様)が、そのこだわりをどう評価するのか。 お客様に受け入れられないこだわりは、お店側の自己満、マスターベーションでしかないわけだ。 これだけの主張を、どう感じ取れるか? それは、各々が行って感じるしかない。 そういうお店だ。 僕自身は、美味しさ最重視の上で、支払った金額以上に、どれだけの満足感がお釣りとして返ってくるかしか考えていないので。 ちなみに、この日の客単価は23,000円越え。 知人の紹介での訪問なので、僕個人の評価は、あえて差し控えたい。

メニュー

  • まさに至極の一品【中トロ】

    まさに至極の一品【中トロ】

    遠洋の冷凍物を使っているところがほとんどですが、すし游では日本近海の本まぐろを生で仕入れております。この「近海の生の本まぐろ」は、市場でも1週間に1~2本しか入らないこともある位貴重で「海のダイヤ」とも称されます。氷冷庫の中で10日から約2週間もの間じっくりと丁寧に熟成。旨味(アミノ酸)がたっぷりと出たところでお客様にお出ししています。最高に幸せな気分にさせてくれる事間違いなしの一貫です。

  • 画面では伝えきれないこの美しさ【塩水ウニ】

    画面では伝えきれないこの美しさ【塩水ウニ】

    旨いウニは旨い昆布を食べて育つ!ウニは昆布の名産地、利尻・礼文のウニだけを使用。写真の様に殻からそっと出したウニを滅菌した海水に入れて送られて来ます。ミョウバンなど一切使用していない全くピュアなウニ、そのピュアなウニの持つ甘さは格別!そして、ウニは海苔でなく胡瓜を軍艦巻きにしてお出ししています。(海苔も同じ海藻なのでウニの味が半減しないよう) 食感の違いによるリズム感も是非ともお楽しみください。

  • "はまる"一品です【づけ】

    "はまる"一品です【づけ】

    づけとは、醤油漬けのづけ。にぎりずしは江戸末期の屋台から始まりましたが、冷蔵手段のない頃のまぐろの保存調理法として考えられたのが、この醤油漬け。すし游のづけはひと味もふた味も違います。 貴重な「近海の生の本まぐろ」の赤身を使用し、特製の「煮切り醤油」に漬ける。本まぐろの赤身の力を受け止めるには、普通の醤油では力不足というわけです。最高の魚と最高の醤油が醸し出す最高の味わいを存分に味わって下さい。

お店からのオススメ

  • すし游店主 岡林睦生の世界

    すし游店主 岡林睦生の世界

    天然物しか出さないネタへのこだわりはもちろん、コモ(昔ながらの飯入れ)や氷冷庫(氷の自然な冷気で冷やす冷蔵庫)など味を支える道具類、屋久杉一枚物の飯台などの食器類、空間づくり…。お客様に最高の時間を過ごしていただく。こだわるけれど、決してガンコではありません。是非カウンターにお座り下さい。岡林の人なつっこい笑顔と向き合ったその瞬間から、肩の力が抜けて、リラックスした至福の時間の始まりです。

  • お座敷で召し上がる場合も5本箸,つまり手でどうぞ

    お座敷で召し上がる場合も5本箸,つまり手でどうぞ

    すし游のにぎりは、箸を使わず手で召し上がって下さい。 握られたすしめしが、口の中で、自然にホロホロとほぐれるところが理想の食感。そのためには、すしめしの粒と粒の間に空気がほどよく入っていないといけません。しっかり握れば握るほど、空気が抜けて本来の食感が失われてしまうことになるのです。絶妙のバランスで空気の入ったにぎりを遠慮なく手で口に放り込んでいただき、にぎり本来の食感を存分にお楽しみください。

  • カウンター席だけの特権!最高のひとときを。

    カウンター席だけの特権!最高のひとときを。

    カウンター席のお客様には、一人前セット、会席などのコース、お好みにぎりを問わず、にぎりは一貫ずつ握ってお出ししています。まとめて何貫も握ってからお出しすると、最初に握ったにぎりと最後に握ったにぎりとではすしめしのしまりが違ってくるからです。にぎりは握りたてに限ります。一貫お出ししたらすぐに食べていただき、食べ終わったら次の一貫をお出しする。一貫一貫を最適のタイミングでお召し上がりくださいませ。

すし游の店舗情報

ジャンル
  • 寿司
  • 魚介・海鮮料理
  • 日本料理
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners
  • JCB
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~20000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        つくばエクスプレス / 浅草駅(B) 徒歩1分(37m)
東京メトロ銀座線 / 田原町駅(出入口3) 徒歩7分(560m)
東京メトロ銀座線 / 浅草駅(出入口6) 徒歩9分(710m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 上46 浅草公園六区 徒歩2分(120m)
台東区 東西めぐりん テプコ浅草館前 徒歩2分(130m)
台東区 東西めぐりん つくばエクスプレス浅草駅 徒歩3分(170m)            

          
店名
すし游 すしゆう
予約・問い合わせ
050-5303-5011
オンライン予約
備考
・誕生日特典あり
・ヘルシーメニューご相談
・ベジタリアンメニューご相談
お店のホームページ
FacebookのURL
https://www.facebook.com/%E6%B5%85%E8%8D%89-%E3%81%99%E3%81%97%E6%B8%B8-770069589716917/
電話番号
03-3845-1913
宴会収容人数
25人
ウェディング・二次会対応
ご利用可能

席・設備

座席

25席

(掘りごたつ個室あり(2名~6名様用) 座敷個室あり(7名~15名様用) ※個室の詳細はお店にお問い合わせください)

個室

2人用
7人用以上

カウンター
喫煙席

(禁煙)

貸切

貸切可能人数下限(着席) 0人
貸切可能人数上限(着席) 0人
貸切可能人数下限(立食) 0人
貸切可能人数上限(立食) 0人

予約
完全予約制
Wi-Fi利用
あり
お子様連れ入店
駐車場
あり
たたみ・座敷席
なし
掘りごたつ
なし
テレビ・モニター
あり
カラオケ
なし
バリアフリー
なし
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可
携帯電話
docomo、au、Softbank

特徴

利用シーン
  • ディナー
  • ご飯
  • 接待
  • 個室
  • 禁煙
料理の特徴・こだわり
  • 魚料理にこだわり
  • 食材産地にこだわり
外国語対応
英語、中国語、韓国語
言語に対応できるスタッフがいる、言語に対応したメニューがある

更新情報

最初の口コミ
Hideki Akiba Akibafudousan
最新の口コミ
K. Ryo

※ こちらのお店はRettyのお店会員に登録しているため、みなさんの編集はできません。
  情報に誤りを見つけた場合は、こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

すし游のキーワード

すし游の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

浅草周辺のランドマーク

050-5303-5011