草月

そうげつ

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR京浜東北線 / 東十条駅 徒歩4分(260m)
ジャンル
スイーツ 和菓子 洋菓子 和スイーツ お土産
定休日
不定休 毎週火曜日
03-3914-7530

東京3大どら焼きの1つ、連日長い行列、博覧会金賞受賞の老舗和菓子店

JR京浜東北線、東十条駅からすぐ。東京3大どら焼きの1つである名店「草月」。連日行列が出来るほどの人気で、地方発送も1ヶ月待ちという。第15回お菓子博覧会金賞受賞の黒糖どら焼き「黒松」(1個105円)は皮に黒糖とハチミツをふんだんに使っていて甘い香りとふっくらとした柔らかい食感。夕方には売切れることがあるので早めの訪問をお勧めします。

口コミ(181)

    上野の『うさぎや』、浅草の『亀十』とこちらの東十条の『草月』さんは『東京三代どら焼』と呼ばれているそうです。 昨年末に近くのお蕎麦屋さんまで来たときは驚くほどの行列ができておりました。今日は十条まで来たので、ちょっと東十条まで足を伸ばしてお店をのぞいてみる事にしました。何とお店の外には行列がない。それではぜひ買っていきましょう! 店頭には『黒松あります!』と表示があります。『黒松』とはこちらのご自慢のどら焼きのことです。 『黒松』の皮は黒糖と蜂蜜が入っているため、少し黒っぽくなっています。表面はまだらな焼き目。それが特徴ですね。 手で持つと少々ベタッとするほどのウエット感。これが黒糖と蜂蜜の旨さということですね。他のどら焼きの生地とは全く違いますね。 口にいれてみると、ふわふわともちもちの中間くらいの不思議な食感。カステラのような感じさえします。あんこは上品。これならおっさんの私でももう一個食べられます。(笑) ネットを見ると、『一度食べたら他のどら焼きでは満足できないほど病みつきになるという草月の「黒松」』とまで書いてありました。ちょっと大げさかなと思いますが、美味しくいただけました。

    【東京3大どら焼きの1つ、東十条の草月】 東京3大どら焼きは、浅草の亀十、御徒町のうさぎや、そしてここ東十条の草月。のどかな街並みに突如現れる行列。10名ほどの行列ができていたが、回転は早いので、10分ほどで購入できた。 草月のどら焼き「黒松」は、皮に黒糖と蜂蜜を使っており、餡と合わせて上品な甘さが良い。岸朝子も認めた一品だ。

    黒松の味は最高でした。 生地がふわふわで、大好きです。 カステラも美味しかった、冷蔵庫で冷やしてから食べるのがおすすめ!

草月の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • スイーツ
  • 和菓子
  • 洋菓子
  • 和スイーツ
  • お土産
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR京浜東北線 / 東十条駅 徒歩4分(260m)
東京メトロ南北線 / 王子神谷駅 徒歩10分(790m)
JR埼京線 / 十条駅 徒歩11分(840m)            

                    ■バス停からのアクセス                  

          
店名
草月 そうげつ
予約・問い合わせ
03-3914-7530
お店のホームページ

席・設備

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • 朝食が食べられる
  • 禁煙
  • 食べ歩き

更新情報

最初の口コミ
Shunsuke Yoshizaki
最新の口コミ
Taro.I

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

草月の近くのお店

十条・王子のカフェ・スイーツでオススメのお店

東京の新着のお店

草月のキーワード

草月の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

十条・王子周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3914-7530