• 休業

いち太

公式情報
いちた

予算
~30000円
営業時間外
最寄駅
東京メトロ銀座線 / 外苑前駅 徒歩5分(370m)
ジャンル
日本料理 懐石料理 魚介・海鮮料理 和食 そば(蕎麦) 料亭 会席料理 季節料理
定休日
毎週日曜日 祝日

日本の豊かな恵みを五感で堪能。美しい和食と十割蕎麦を味わう。

凛とした和の雰囲気と洗練されたモダンな様相が共存する「いち太」は、新宿の名店で修行を積んだ佐藤太一氏が2014年に独立しオープン。旬の食材で繊細な四季を表現した日本料理を、美しい器とともに五感で堪能することができる。日本酒はもちろん、ワインやシャンパンと共に楽しめる粋な味わいだ。食事の締めにいただくのは、手打ちの十割蕎麦。毎日挽きたてのそば粉で打つ、香り高くのど越しの良い蕎麦はいち太の醍醐味だ。

オススメのメニュー

  • 表情豊かな四季を物語る、味わい深く美しい日本料理

    表情豊かな四季を物語る、味わい深く美しい日本料理

    四季の食材により組み立てられるコースは2種類。春の山菜、夏の鮎、秋の松茸、冬のカニやフグなど、佐藤氏自ら市場で選び抜いた食材はその個性を生かして調理しております。。そして美しい器に盛り付けられることで完成する一皿は、豊かな恵みを五感で堪能できる味わい深い日本料理をお楽しみ下さい。

  • 食事の締めに提供。本格十割蕎麦

    食事の締めに提供。本格十割蕎麦

    食事の締めに提供する十割蕎麦は毎日挽きたての蕎麦粉で打つ、お蕎麦は香りが高く、甘みも強く感じます。佐藤氏自ら手打ちしており、、香り豊かな十割蕎麦をお楽しみ頂けます。ふわっと口中に広がる本十割そばを是非ご賞味ください。

  • 海老の食感と本来の甘みが際立つ『車海老真丈の椀』

    海老の食感と本来の甘みが際立つ『車海老真丈の椀』

    利尻昆布と血合い抜きの本枯節で取った出汁に、つなぎを使わない100%車海老だけの真丈。粗く切った海老と細かく刻んだ海老を混ぜることで、食感の変化を生み出しています。コースの『椀』の一例。

いち太のコース

  • おまかせコース(30,000円〜)

口コミ(43)

    海の幸中心の王道和食 言わずもがな絶品です。香箱は身がしっとりふっくら。ふぐはよくあるプリプリではなく身質のしっかりして旨味の強い虎河豚。キンキは炭火で炙られ複層的な味わい。タチウオや白子も炭火で焼かれ、カツオは藁焼き。 贅沢づくしの締めは大将の手打ちそば十割です。 スペシャルが選べない高い満足感のあるコースでした。 1/13再訪。同じ冬なのでメニューは近いですが微妙な違いかつ、やはりいち太らしい味づくりで素晴らしかったです

    「いち太」は青山の和食店だ。 カウンターとテーブル2席。カウンターは焼物や盛り付けを行ない、それ以外の調理は隣の厨房で行なう。夜2回転性の2回目に臨んだ。定刻に着いたが、前の客の退店が遅れ、10分ほど外で待った。 先ずは珍味の海鼠腸(このこ)(海鼠の内蔵)の茶碗蒸し。ビールが進む(が、最初から日本酒にすべきだった)。 続いては九絵と春菊を唐揚げにするという珍しい料理。 松葉蟹の蟹真薯の椀は、蟹が贅沢に盛られており、口の中で儚く解れる。出汁の味はやや濃いめ。 カワハギの肝は、ポン酢で味を整えている。背徳感の有る食感。 脂が程よく乗った鰆は、酢で締めた後に藁で燻って、複雑な味を生み出している。 再び蟹で、香箱蟹の飯蒸し。 焼いた鴨と銀杏。焼き方のせいか、鴨は瑞々しさが失われている感じがした。 焼いた河豚の白子にキャビアが乗っている。食感が良い。 月の輪熊は、しつこくはないが大部分が脂身だった。 締めは蕎麦で数種類から鴨のつくねの温かい蕎麦を選んだ。出汁はかなり濃いめ。町場の蕎麦屋との差別化が欲しい。 魚介類はかなり好みだった。肉は個人的な好みからやや逸れていたが、個性的だった。 大将はとても朗らかで、配膳まで自分で手掛ける。この店は来年1月末で閉店し、新店に移るそうだ。新店の内容は未だ決まっていないそうだが、質の高い食材を大量に仕入れるのが難しくなってきている現状を鑑み、(テーブルを無くしてカウンターのみにするなど)規模を小さくするみたいだ。

お店からのオススメ

  • ヒノキの温もりあふれる店内

    ヒノキの温もりあふれる店内

    落ち着いた明かりに照らされた店内は、木目調で温もりを感じられる空間となっております。ヒノキのぬくもりを感じながら、しっぽりと食事をするのにもってこいのお席です。ゆったりとした時間を過ごせる個室は、会食や接待などに最適。都会の喧騒から離れて、ゆっくりとした時間を過ごせる空間となっております。上質な季節のお料理で、お客様に色とりどりの四季をお届けします。

  • 佐藤太一氏が手掛けるお料理の数々

    佐藤太一氏が手掛けるお料理の数々

    1980年、北海道岩見沢市出身。調理学校を卒業後、高級ホテルの中華部門へ就職。その後ニュージーランドへの語学留学を経て、日本食の素晴らしさに気づき和食の道へ進むことを決意。帰国後は地元北海道の料亭で修行を積み、新宿御苑前「大木戸矢部」に入店、29歳で料理長に就任。2014年9月に独立し、「いち太」をオープンさせた。開店後1年余りの「ミシュランガイド東京2016」より連続で星を獲得している。

  • お客様の満足度を一層高めるバリエーション豊富なお酒

    お客様の満足度を一層高めるバリエーション豊富なお酒

    「あくまでも料理が主役」との信念を持つ店主ですが、お客さまに選択肢を提示できるよう、酒のバリエーションは豊富。希少酒からワインまで幅広いラインナップを取り揃えます。

いち太の店舗情報

店舗基本情報

ジャンル
  • 日本料理
  • 懐石料理
  • 魚介・海鮮料理
  • 和食
  • そば(蕎麦)
  • 料亭
  • 会席料理
  • 季節料理
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~30000円
クレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
  • Diners
  • JCB

住所

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ銀座線 / 外苑前駅 徒歩5分(370m)
東京メトロ銀座線 / 表参道駅 徒歩8分(600m)
東京メトロ銀座線 / 青山一丁目駅 徒歩13分(980m)                        

                        
駐車場 なし 近隣(割引なし)あり

座席

席数

18席

カウンター
喫煙 不可

(個室は喫煙OK)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

2人用 4人用 6人用 7人用以上

貸切

サービス・設備などの情報

衛生対策と予防の取り組み
店内
店舗内にお客様用のアルコール消毒液の設置
定期的な換気
従業員
勤務時の健康チェック及び検温など
従業員のマスク・手袋着用
手洗い・うがいの徹底
お客様
入店時の手指消毒
入店時の検温
お店のホームページ http://www.tokyoichita.com/
コース 8000円以上コースあり
料理の特徴・こだわり 野菜料理にこだわり、魚料理にこだわり、食材産地にこだわり、店内仕込み
ドリンクの特徴・こだわり 日本酒あり、焼酎あり、ワインあり
予約 予約可
利用シーン 接待、結納の食事会、おひとりさまOK、結婚式 二次会、クリスマスディナー、おしゃれな、肉、禁煙、二次会、忘年会、新年会、PayPayポイントがもらえる
雰囲気 静かな店内、落ち着いた雰囲気、隠れ家
お子様連れ入店 可 小学生可
Wi-Fi利用 あり
携帯電話電波 docomo、au、Softbank

更新情報

最初の口コミ
Naoko Kawachi
最新の口コミ
Kiyoshi Fujioka
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

いち太のキーワード

いち太の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

お店の掲載テーマ