名曲喫茶 ライオン めいきょくきっさ らいおん

食の楽しさを追い求めるフードジャーナリスト をはじめ 140人がオススメしています 口コミをみる

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR山手線 / 渋谷駅(出入口1) 徒歩3分(240m)
ジャンル
喫茶店 カフェ
定休日
無休
もっとみる
03-3461-6858

異空間へと誘う雰囲気を感じさせる、昭和元年創業の老舗喫茶店

渋谷にある「名曲喫茶ライオン」。昭和元年創業の老舗喫茶店。大型のスピーカーから流れる上質なクラシック音楽を聴きながら、ゆったりとした時間を過ごせる。店内は会話や写真撮影も禁止となっており、まさに異空間へタイムスリップしたような雰囲気を感じさせる。コーヒーは550円。客はそれぞれ思い思いのリラックスした時間を過ごしている。

口コミ(62)

    ホテル等が立ち並ぶ渋谷の一角。 その只中に、「名曲喫茶ライオン」は屹立しています。 しかも、昭和元(1926)年から。 現店主は、三代目。 変遷する時代を超えて、名曲喫茶としての在り方を保っています。 ヨーロッパの歴史あるホールの如き重厚な店舗。 外装・内装全てのデザインを、初代自らが手がけたそうです。 昭和20(1945)年の東京大空襲により全焼。 昭和25(1950)年に、デザインを変えることなく再建されています。 建物は、三階建です。 地下や、三階へと繋がる階段がありますが、現在店舗としているのは、一・二階。 一・二階の奥は、吹き抜けとなっています。 吹き抜けには、シャンデリアと、巨大な立体オーディオ。 一階も、二階も、その音に満たされています。 その再生装置を祭壇とする教会のように、座席が並んでいます。 背凭れの高い、赤いビロードの椅子に、白いカバー。 二階の窓は、上部が半円形になっています。 そこから差し込む光が、店内に濃い陰翳を齎します。 柱に施された金色の装飾。 柱と柱を繋ぐ凝った曲線はモスクのよう。 階段や吹き抜けの手摺の曲線も美しい。 崇高感に満ちています。 この空間で、合唱曲などがかかろうものなら、感動に打ち震える思い。 曲の合間に、作曲者、曲名、演奏者がアナウンスされます。 ケーキメニューなど、ありません。 コーヒー550円。 癖のない、良い味わい。 曲に聴き惚れて、冷めてしまっても美味しい。 その味は、ロンドンにあるライオンベーカリー直伝とのこと。 レコードの傷を針が拾うプチプチという音を、久々に聞きました。 しかも、大音響で。 デジタル化以前は雑音でしかなかったその音にさえ、聴き入ってしまいます。 #純喫茶 #名曲喫茶にて

    [日本の喫茶店を古い順に巡る旅in東京 vol.3] 名曲喫茶ライオン 創業1926(昭和元)年。 渋谷の道玄坂・百軒店というある意味ディープで異空間なローケションにありながら、「名曲喫茶ライオン」はそれを遥かに超える別次元の世界が待っております。昭和に戻るという感覚よりも、中世ヨーロッパに行ったような、もしくは宇宙空間に投げ出されたような非日常を味わえる、唯一無二の喫茶店。 ー名曲喫茶ライオン メモー ♡お店のパンフレットに「珈琲と立体名曲」とあるように、特筆すべきは3Dスピーカー。店内に設置されたスピーカーは高さ3メートル。初代店主の山寺弥之助がパイオニア社に依頼して作ったオリジナル特注品です。 ♡全60席は、ほぼ全て巨大スピーカーの方を向いています。2階席あり。 ♡音楽はクラシック。数え切れないほどのレコードコレクションから演奏されます。レコードが終わるたび、アナウンスが流れます。 ♡店名の「ライオン」は、ロンドンの「ライオンベーカリー」に由来。コーヒーはライオンベーカリー直伝のネルドリップ。(今ロンドンのライオンベーカリー調べたけど存在を確認できず。現存するかは不明。) ♡飲み物のみ。フードなし。でもレモンスカッシュ、抹茶フロート、それからアイスクリーム、、と魅力的なドリンクメニュー揃ってます。グラスもレトロで素敵。 ♡創業者は山寺弥之助さんは24歳の時にライオンを創業。外装、内装のデザインを自ら手がけたそう。(山寺さんは平成2年に91歳で永眠) ♡他にふたつとない建物は、昭和20年に東京大空襲により焼失、昭和25年に同じデザインで再建し今に至ります。 ♡毎日午後3時と7時にコンサートあり。それ以外の時間はリクエスト受け付け。私がいた時は、モーツァルトのピアノコンチェルトのあと、ミケランジェリ(アルトゥーロ・ベネデッティ)のリクエストでした。 オーダーしたのは、、、、 ★ブレンドコーヒー 昔ながらの苦味たっぷりコーヒーです。ミルクとお砂糖をたっぷり入れていただきました。 ひとりで行くのがオススメの喫茶店。 学生時代、渋谷で遊びまくっていたと豪語する父親を連れて行ったのですが、ライオンに着くまで「この先にリキパレスがあったんだぞ〜」とか、「あー、ここの角にストリップ劇場があったなぁ、、、」と言いながら楽しそうに歩き、到着してアイスコーヒーを注文して席に着くやいなや爆睡。。。。名曲喫茶ライオンの存在は全く知らなかったそうです。私の血の繋がりなんてこんなもんです。 とにかく、普段使っていない脳の奥の奥まで心地良く刺激されました!スピーカーって凄いですねぇ。ここまで体に入ってくる音楽が変わるとは。耳で聴くというよりは、体全身、第6感まで使って聴いている気分になりました。ただ建物は正直かなり老朽化しています。早めに行かれることをオススメいたします。 #日本の喫茶店を古い順に巡る旅 #お一人様 #昭和元年創業 #パイオニア製スピーカー #クラシック #レコード喫茶 #東京

    渋谷の喧騒の中に突如現る異空間喫茶 知る人ぞ知る名曲喫茶ライオンさん。 やっと、行くことができました。 こんな場所にあるの? と思えるような場所に突如現れるお店。 中に入ると薄暗い店内に、 大きなスピーカーが奥に陣取り、 それに向かって席が配置されています。 それもそのはず、 こちらライオンさんでは毎日定時コンサート と言う感じでクラシック音楽を流しているそう。 とても、会話ができるような 雰囲気ではありません。 もちろん、店内は撮影は禁止。 そんな中、ちょっと暑かったので、 アイスコーヒーを飲みながら、 しばし、悠久の時間を過ごします。 周りもみな一人でスピーカーから 流れるクラシックに耳を傾けています。 何とも言えない贅沢な時間 を過ごすことができました♪

名曲喫茶 ライオンの店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • 喫茶店
  • カフェ
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR山手線 / 渋谷駅(出入口1) 徒歩3分(240m)
京王井の頭線 / 神泉駅(北口) 徒歩5分(370m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        京王バス 渋61 東急百貨店本店前 徒歩3分(180m)
庄内交通 高速バス 酒田・鶴岡⇔大宮・池袋・渋谷 渋谷駅マークシティ5F 徒歩4分(250m)
一畑バス 東京〜松江・出雲線 渋谷マークシティ 徒歩4分(250m)            

          
店名
名曲喫茶 ライオン めいきょくきっさ らいおん
予約・問い合わせ
03-3461-6858
お店のホームページ

席・設備

個室
カウンター
喫煙席

(分煙)

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • 喫煙可
  • ランチ

更新情報

最初の口コミ
山路 力也
最新の口コミ
あさとしょうり
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

人気のまとめ

名曲喫茶 ライオンの近くのお店

道玄坂のカフェ・スイーツでオススメのお店

道玄坂の新着のお店

名曲喫茶 ライオンのキーワード

名曲喫茶 ライオンの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

道玄坂周辺のランドマーク

03-3461-6858