サラマンジェ・ド・イザシ・ワキサカ

公式情報
Salle a manger de Hisashi WAKISAKA

予算
~4000円
~8000円
最寄駅
東京メトロ銀座線 / 銀座駅(C3) 徒歩4分(300m)
ジャンル
フランス料理 燻製
定休日
無休
03-6280-6481

一皿一皿にリヨンの伝統を。古典レシピを忠実に再現した本場のリヨン料理を銀座で堪能

フランスの美食の都リヨンの伝統的な郷土料理を供する「サラマンジェ ド イザシ ワキサカ」。本場で修行を積んだ脇坂シェフが織りなす逸品は、古典のレシピを忠実に再現した“本物”の味だ。庶民の胃袋を幸福感で満たしたブション(大衆食堂)での一皿。その味わいを表現するため、豚の内臓や川魚など素材選びにも一切の妥協がない。石畳が美しいあの街並みのように、素朴で温かく、それでいて繊細な料理がこころに沁みる。

サラマンジェ・ド・イザシ・ワキサカのコース

  • 【ランチ】 お時間のない方向けお手軽コース

  • 【ランチ】 リヨン料理コース

口コミ(47)

    一皿一皿に伝統をのせたフランス・リヨン料理専門店。 ここのサラディエリヨネは、唯一無二と思う。 タンポポの葉っぱ、じゃが芋・鶏ハツ・ベーコンのソテー、鰊のマリネ、豚耳、ニンジンのラぺ。 何とも贅沢なサラダ!!

    銀座にあるリヨン料理の巨匠、脇坂シェフのお店へ。 シェフの本場料理と人柄に惚れ、虎ノ門時代から 根強いファンが多いんです。 ▪️お手軽ランチコース1700円 前菜、サラダ、メイン、バゲット、手造りジャム付き メインは名物の1つ「フォアグラのブレリゾット」‼️ 小麦の原種といわれるブレリゾットには、 トリュフとマッシュルーム 上にはフォアグラが君臨✨✨ 麦の弾力、トリュフの香り、フォアグラの旨み、 ココでしか食べれない1品かと⁉️ 立地も考えるとコスパも良いし、リヨン料理って こういう物なんだ!って良さも学べると思う!! 最後に脇坂シェフとご挨拶。 名物「貧乏人のフォアグラのトリュフ」も食べたいし、また行こうっと!

    かなり前の訪問ですが さすがに13時過ぎでラストオーダー (13:30)近かったので待ちなしで入店。 当時 1,500円のランチを選択 デザートと飲み物で+600円 私はスープに 「とうもろこしの冷たいヴルテ」 メインに 「フォアグラ・トリュフ、、ブレゾット」 デザートに 「クレムキャラメル」「アイスティー」 同僚はスープに 「ポタージュ」 メインに 「バヴェットのソテ」 デザートに 「クレメダンジェ」「アイスティー」 サラダ、パン、リオンの菓子も 付いてます。高評価のお店で すべて美味しかった。

    銀座駅からも新橋駅からも歩けるサラマンジェドイザシワキサカ。 休日ランチで、お手軽コース(1,700円)を。 entre,plasをそれぞれ選べるプリフィクスコース。 entre:カボチャとクリームチーズのヴルテ PLAS:フォアグラ・トリュフ・マッシュルームのプレゾット を選択。 ヴルテはポタージュのようなもので、とっても甘くて濃厚。 メインのプレゾットは、リゾット風のスペルと小麦を使っていて、プチプチ食感がなんとも言えない食感でとても美味しかったです♡ フォアグラも大振りで甘いフォアグラで、トリュフの香る贅沢な味でした♪ 食後のドリンクは+200円。 デザートセットは+600円です。 店内もクラシックな雰囲気でとても落ち着いていて、ゆっくりとランチを楽しめました♪ blog→https://miogourmet.tokyo Instagram→@gourmet_m8 https://instagram.com/gourmet_m8?igshid=13bwclb9fukrp Google→ gourmet_m8 https://goo.gl/maps/zpP62wsr821yF63i8 -----

メニュー

  • ブーダン・ノワール レンズ豆とリンゴ・バナナのラグー

    ブーダン・ノワール レンズ豆とリンゴ・バナナのラグー

    900円

    豚の血のソーセージ。ふわふわ滑らかで濃厚なブーダンとフルーツの甘みとのコンビネーションが抜群の逸品.。

お店からのオススメ

  • リヨンの伝統的な郷土料理

    リヨンの伝統的な郷土料理

    肉・内臓・川魚を使い古典のレシピを忠実に再現した、リヨンの郷土料理が並びます。プロの仕事が凝縮された感慨深い味わいです。純粋にフランス料理が食べたい時に訪れるもよし。一度食べたら忘れられない料理に出会える一軒です。写真の「バヴェットのソテ エシャロットソース」は、ヒレ肉の頭付近から腹腔の内側に扇状についてる稀少部位・カイノミを塊で焼いています。見た目も美しい一皿。

  • 石畳の街並みが目に浮かぶかのような古典と寛ぎの空間

    石畳の街並みが目に浮かぶかのような古典と寛ぎの空間

    カジュアルさもクラシックさも兼ね備えている店内は、ゆっくりとお食事を楽しむために最適の空間。格子模様の床、赤紫色の壁紙が貼られた高い天井、壁に描かれた絵画のデコレーション。リヨンのブション(大衆食堂)ではお約束の赤と白のチェックが映えるテーブルクロスも相まって、クラシックとカジュアルがほどよく融合し、心地よい空気感を醸し出す。思わずリヨンの町の喧騒が聞こえてきそうな、とっておきの時間を体験したい。

  • 脇坂尚氏 - 温かみある郷土料理を丁寧に紡ぐ

    脇坂尚氏 - 温かみある郷土料理を丁寧に紡ぐ

    1962年、北海道生まれ。2002年に渡仏し、パリとリヨンで修行を積む。帰国後は「リパイユ・エクスキーズ」でシェフを経て、2006年虎ノ門に「サラマンジェドイザシワキサカ」を開業。2013年に銀座に移転。リヨンの郷土料理を専門としながらも、正統派フランス料理や古典料理の研究にも熱心だ。「リヨン地方の料理の伝統をありのままに伝えたい」という想いのもと、温かく素朴な一皿で美食家を魅了する。

サラマンジェ・ド・イザシ・ワキサカの店舗情報

店舗基本情報

ジャンル
  • フランス料理
  • 燻製
営業時間
定休日
カード
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~4000円
ディナー
~8000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ銀座線 / 銀座駅(C3) 徒歩4分(300m)
JR山手線 / 有楽町駅(a1) 徒歩5分(340m)
東京メトロ日比谷線 / 日比谷駅(A1) 徒歩5分(340m)            

          
店名
サラマンジェ・ド・イザシ・ワキサカ Salle a manger de Hisashi WAKISAKA
予約・問い合わせ
03-6280-6481
オンライン予約
お店のホームページ

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • デート
  • 記念日
  • 女子会
  • 結婚記念日
  • おしゃれな
  • ワインが飲める
  • 禁煙
  • PayPay決済可

更新情報

最初の口コミ
Hajime Koizumi
最新の口コミ
kaori

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

サラマンジェ・ド・イザシ・ワキサカのキーワード

サラマンジェ・ド・イザシ・ワキサカの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

銀座周辺のランドマーク

03-6280-6481