オオシマ

公式情報
Oshima おおしま

予算
~15000円
~8000円
最寄駅
JR東西線 / 新福島駅 徒歩1分(58m)
ジャンル
イタリア料理 パスタ イタリアンバル
定休日
毎週火曜日
06-6110-5958

口コミ(6)

    特別な一日のランチに利用しました。 新福島駅すぐの路地を入った所。 まさに隠れ家と呼ぶに相応しい場所。 カウンター8席 2階にテーブル3つほどのお店。 カウンターの中央に薪焼き場があり、 良い雰囲気。 ランチコースは6000円 この日から秋のコースという事で、 オペレーションが少しバタバタしていたとの事だが、 気になる程ではなく、 逆に細かい気配りをいただいた印象。 全体的にバランス良く、 見た目だけで無く味もしっかり。 全体的にバランスが良く、 2〜3年乾燥させた大山産の薪で織りなす、 薪焼きイタリアンを堪能させて貰った。 食材にもご当地ものをしっかり取り入れておられ、 表現したいストーリーがしっかりと感じ取られた。 特に大山産地鶏のサルシッチャは、ハーブで育てる鶏という事もあるが臭みが無く、脂の旨みと薪焼きの香りが食欲をそそり、タスマニア産の粒マスタードとのバランスも良く美味しかった。 夜も是非伺いたいです。 ご馳走様でした。

    福島、今はなき西宮の名店"イ ヴェンティチェッリ"さんで研磨を積まれたシェフによる薪火イタリアン。 焼鳥コクレさんの近く、細い路地に入ります。 素敵な外観に比例して内装も素敵♡ 1階はカウンター席、2階はテーブル席。 この日2階は満席でしたが、ひとりで伺ったわたしは有り難く1階カウンター席を貸切状態で過ごさせて頂きました。 オープンされたのが一昨年の年末らしいですが、こんな状況でも人気ですね。なんか嬉しい。 ランチは¥4000(土日のみでしたが、コロナ禍の現在、平日もやっておられるそう)、ディナーは¥6050.8800.13200になります。 元々早めの時間でディナー予約してたけど、緊急事態宣言が出てお酒が飲めないので、同じコースでお昼に変更してもらいました。 薪コースなら可能とのこと。 薪コース¥6050(税込) ■ゴールドラッシュのどら焼き ■鳥取大山鶏と原木椎茸のズッパ仕立て 実山椒の香り ■鰆の薪火炙り焼き 白みそとサワークリームのソース ■鱧とクレソンとルッコラのペーストで和えたキタッラ ■薪で炙った鳥取の枝豆ババロア ■薩摩白美豚の薪焼き ■桃のエスプーマ カシスのジェラート ■紅茶 最初から個性的な一品が出てきました。 ゴールドラッシュと雲丹、マスカルポーネのどら焼き。トウモロコシの葉っぱかな?包んで、おそらく薪火で蒸し上げたのかふかふか。 2品め。干したレバーと白ネギ、つくねにした大山鶏、トリッパをそれぞれ薪火で焼いて、鶏と昆布と椎茸のスープ。薪で香ばしく焼き上げられたトリッパはカリカリ!あんまりトリッパて好きじゃないけど食感共にとてもおいしく頂けた。つくねも白ネギもそれぞれが香ばしくって、その上に椎茸の旨味が詰まった出汁。実山椒の香りも効いてます。 3品め。本日の鮮魚はサワラでしたが、薪火で炙ったサワラは香ばしくも身はレア。白味噌とサワークリームを合わせたソースはからし酢味噌をイメージしてるそう。そこに鳥取産オクラやトマト、仕上げに薪のオイル。これ美味しかったです。 4品め。パスタ料理は薪火で焼いた鱧にちょっと苦味あるクレソンとルッコラのジェノバ。ここにもちもちキタッラ。チーズの風味もそそるなぁ。正直、鱧はそんなに好きじゃないんだけど、苦手な要素が飛んでておいしく頂けた。 そして、薪で焼いたパンはバターが染み込んで香ばしくって美味! 5品め。お口直しのババロアは薪で焼いた枝豆の風味に食感、海ぶどうのプチプチ感が良いアクセント。 6品め。メインの肉はガツンと食べ応えある薪焼きポーク。赤ワインを使ったソースにタスマニアマスタード。このソースは個人的に赤ワイン感が強かったかなぁ。付け合わせにとろとろの玉ねぎ半個、サツマイモの甘み。 おなかいっぱい! 7品め。デザートは桃のエスプーマにカシスのジェラート。酸味あるカシスのジェラートにふわふわのエスプーマと細かく刻んだフルーツ。 最後、コーヒーがオススメみたいですが、飲めないので紅茶をお願いしました。 シェフの出生地である鳥取県の野菜をふんだんに使われていて(薪も鳥取県の楢材)、単純に"野菜を焼く""魚を焼く""肉を焼く"とかじゃあなくって、例えば大山鶏のズッパ仕立てにトッピングするトリッパやつくねや野菜、パスタ料理の鱧、ババロアの枝豆など、他にも様々な料理に使う素材に薪の香りを纏わせアクセントにしておられます。 特別な風味をプラスし、シンプルに調理した食材は旨みが濃くて、豪快なようでいてそこから全体を繊細に仕上げるお料理。 その想像力や趣向に、シェフの経験値やセンスを感じるなぁ。 レアで香ばしく仕上げたサワラとからし酢味噌の組み合わせがこの日一番好みでした♡ シェフはとても気さくで話しやすい方でした。 素敵な外観に内装、お化粧室も広くておしゃれだけど、扉を二重にしてる気遣いが素敵。 大変な時期と思うけど、頑張って欲しいな。 また伺います。 #ランチ #イタリアン #デート

    福島区の細い路地奥の古民家。 店内に入った瞬間にフワッと漂う香ばしい薪の香りに、期待感が高まりますね。 カウンターにレンガで組み上げられた薪火炉の佇まいにも、心が踊ります。 鳥取産の楢・二年乾燥ものに限るという薪の火を操るシェフは、 伝説となった今はなき苦楽園の店 【イ・ヴェンティチェッリ】 で10年鍛えたキャリアの持ち主。 メインだけに限らず、前菜やパスタ用の食材まで薪火を使うこだわりです。 【ランチコース】(4000円) ■いろいろな野菜の薪焼きと生ハム エシャロット、白味噌、アボガドライムソースで。 ■スープ ゴールドラッシュの冷製スープ。 ゴールドラッシュも薪焼きに。 海ぶどうのプチプチ食感も好き。 ■パスタ   焼き鱧も薪焼きに。 ■本日のメイン 白美豚薪焼き。 薪自体に水分が含まれているので、ふっくら焼き上がるようლ(´ڡ`ლ) ■ティラミス オオシマコーヒーのティラミス ■食後のコーヒー ご馳走様でした。 #薪焼き

オオシマの店舗情報

店舗基本情報

予約・問い合わせ 06-6110-5958
ジャンル
  • イタリア料理
  • パスタ
  • イタリアンバル
営業時間
定休日
予算
ランチ
~8000円
ディナー
~15000円
クレジットカード
  • Amex

住所

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR東西線 / 新福島駅 徒歩1分(58m)
JR大阪環状線 / 福島駅 徒歩4分(290m)
京阪中之島線 / 中之島駅 徒歩5分(400m)                        

                        
駐車場 なし

座席

席数

21席

カウンター
個室

7人用以上

サービス・設備などの情報

コース 5000〜5999円コースあり、8000円以上コースあり
予約 予約可
利用シーン ディナー、おひとりさまOK、接待、クリスマスディナー、おしゃれな、ご飯、二次会
雰囲気 静かな店内、落ち着いた雰囲気、隠れ家、路地に面している
ドレスコード なし

更新情報

最初の口コミ
YOuichirO.h
最新の口コミ
yasuhiko.i
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

オオシマのキーワード

オオシマの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

06-6110-5958