いきなりステーキ フレスポ一関店 いきなりすてーき ふれすぽいちのせきてん


予算
~2000円
~3000円
最寄駅
JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) / 一ノ関駅(東口交流センター階段) 徒歩21分(1.7km)
ジャンル
ステーキ
定休日
無休
もっとみる
0191-34-6629

口コミ(1)

    銀座で何度も入ろうと思ってましたが、 機会を逸して、とうとう、 岩手の一関にも出来たのでお邪魔しました。 オープン2日目ということで、 結構、混んではいました。 並んで待っていたのですが、 呼ばれず、抜かされるという羽目にあい、 気分悪く席に着きました。 席に着いてからも、仕組みが分からず、 店員を呼んで聞くと、 肉だけはカウンターでの注文とのこと。 セットメニューだけをオーダーし、 カウンターへ。 すると、部位や肉の種類などにより、 グラム単位での注文が可能で、 その場で冷蔵庫から肉を出し、 そこで量り、すぐにカット。 それをどのように焼くのかを指定します。 雑誌などで見ると、立ち食いで、 回転率を上げることで、 この値段を実現していると いうことのようですが、 元の店がお好み焼き屋の居抜き物件なので、 立ち食いではなく、テーブル席。 地方なので回転率を上げる店は、 合わないということなのか⁈ 今回、サーロインステーキを オーダーしましたが、混んでいるためか、 20分程度待ってテーブルに運ばれて来ました。 つまり、いきなりステーキではなく、 まったりステーキ! 鉄板にガーリックスライスが乗った サーロインがジュージューと音を 立てているところへ特製ステーキソースを かけると、香ばしい香りが食欲をそそります。 200gでもボリュームがあるので、 満腹中枢を刺激される前に、 素早く食べないと食べきれないと思い、 必死に口に運びました。 肉肉しさは感じました。 レアがおススメということだったけど、 あまり得意ではないので、 ミディアムで頼んだことも影響してか、 あまり柔らかい印象はなかったです。 価格は安いと思いますが、 頻繁にステーキは食べないかなー 付け合わせのコーンは変更可能です。 席には、ステーキソース、ペッパー、 などは備え付けで、 紙製のエプロンも店員により配布され、 こちらの準備はしっかりされていました。 お好み焼き屋の方が庶民的で個人的には、 好きでした。 #ステーキ #肉肉しい #お肉の質が高い

いきなりステーキ フレスポ一関店の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ステーキ
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) / 一ノ関駅(東口交流センター階段) 徒歩21分(1.7km)
JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) / 山ノ目駅 徒歩29分(2.3km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        岩手県交通 一関イオン線 51 イオンSuc一関 徒歩6分(430m)            

          
店名
いきなりステーキ フレスポ一関店 いきなりすてーき ふれすぽいちのせきてん
予約・問い合わせ
0191-34-6629
お店のホームページ

席・設備

座席

50席

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • ディナー
  • ご飯

更新情報

最初の口コミ
N.HONMA
最新の口コミ
N.HONMA
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

いきなりステーキ フレスポ一関店の近くのお店

一関の焼肉・ステーキでオススメのお店

岩手の新着のお店

いきなりステーキ フレスポ一関店のキーワード

いきなりステーキ フレスポ一関店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

一関周辺のランドマーク

0191-34-6629