おそうざいと煎餅もんじゃ さとう

おそうざいとせんべいもんじゃ さとう

予算
~1000円
~2000円
最寄駅
東京メトロ千代田線 / 代々木公園駅(富ヶ谷南口) 徒歩2分(110m)
ジャンル
もんじゃ焼き 弁当屋 テイクアウト デリカテッセン
定休日
毎週月曜日
03-6804-9703

代々木上原、代々木公園駅からすぐのもんじゃ焼きが食べられるお店

口コミ(39)

    おそうざいと煎餅もんじゃ さとう @代々木公園・代々木八幡 ポルトガル料理クリスチアノの姉妹店、お惣菜屋さんの奥のもんじゃさとうでやってるランチ限定麺。 先日も美味しかったので、また通りがかったらそそられる幟が! さとう魅惑のランチシリーズ#14 あさり塩ラーメン バター待ち (通常150g, 大盛180g 1,000円、 バター待ち200円) 大盛り、バター待ちwで注文。 (なぜ「待ち」なのかはメニュー解説の写真を参照ください) スープは無化調でアサリの出汁のみ、 かえしにホタテと煮干しと塩のみとのこと。 これ、めっちゃピュアな旨味ですごく美味いスープ!大好きな味! そして麺は今回も浅草開化楼で不死鳥カラスさんの細平打ち長めのカラヒグ中華麺だそうですが、これ最初パキッとした独特の食感が程よくしなやかに変化していってスープと馴染んでいき美味! そして卓上トッピングは当初と変わったようで、蒸したジャガイモ。クラムチャウダーのイメージだそう。 これもまた楽しい味変ですね。そしてバターを後半足してこくうまめちゃ美味! 間違いないですねっ! さすが佐藤シェフと不死鳥カラスさん、今回も見事な麺料理を堪能しました。 また食べに行きたいけどいつまでかしら? 間に合わなければまた次回も楽しみにしてます♪ ご馳走さまでした。

    代々木公園エリアの連食で寺門ジモンの取材拒否の店で紹介された,お惣菜と煎餅もんじゃさとうさんに来店, 店先でさとうの魅惑の月替わりランチラーメンシリーズ第16段をお願いすると細い通路を通り奥のお座敷に案内されました, 坦々麺にしては赤く無いなぁと思いメニューを良く見たら「たんめんたんめん」でご主人に聞いたら名前を決める時にタンメンではうら寂しいので繰り返したそうでお互いに大笑いです, 鶏ガラスープに昆布や魚介の塩スープを乳化させ不死鳥カラス特製の浅草開化楼の中太麺を合わせたタンメンは肉野菜炒めたっぷりで食べ応え有ります,擂り胡麻とミル挽きコショウを振り掛け味変で楽しみお腹いっぱい美味しく頂きましたd(´ڡ`๑)

    おそうざいと煎餅もんじゃ さとう @代々木公園・代々木八幡 近所で仕事終わり、お昼にSPICE POSTでカレーでも、と思い駅前に向かう途中、 通りがかりにちらっと気になるのぼり旗に「浅草開化楼カラス麺」の文字が!! 「さとうの月替わり御昼は モンゴルたんめん壱号 浅草開化楼 カラス麺」 そしてクリスチアノの印。 そうだ、ここのお惣菜と煎餅もんじゃ「さとう」は、 ポルトガル料理店「クリスチアノ」の佐藤幸二オーナーシェフの系列店でした! ほかにもポルトガル菓子店「ナタ・デ・クリスチアノ」、ポークビンダル専門店「ポークビンダルー食べる副大統領」、バカリャウ料理「マル・デ・クリスチアノ」、カツレツ店「貴族と平民」など、お洒落でコアなさまざまなタイプの飲食店を次々と立ち上げてる佐藤シェフ、 このコロナ禍にも負けず、こういった月替わりメニューなど、飽きさせない顧客を惹きつける展開をしているのはさすがですね! そして、勝本や大至など数々のラーメン店で有名な浅草開化楼の伝説の製麺師、不死鳥カラス氏と、 このクリスチアノの佐藤幸二シェフが知り合い何か始めてるという情報は何かで見覚えありましたが、 ここのもんじゃ店さとうでこういったカタチでなさっていたのですね! 今回の 「モンゴルたんめん壱号」は 「さとうの魅惑のランチシリーズ#12」 となっており、もう月替わりで1年ほどやっていたということでしょうか? 代々木公園駅は仕事でよく来るのですが、駅のこちら側はあまり通らないので知りませんでした。 店に入ると小さなお惣菜屋さんスペースは駄菓子などもあり、狭いながらもちょっと楽しい雰囲気。 訊けばタンメンの提供する奥のもんじゃのお座敷は12時からで、まだ少し早かったので、一旦出直して来ました。 並んだわけではないですが、一番手。たまたま今回今日29日からの開始メニューだそうで、 一番最初にいただける一番客ということに。 モンゴルたんめん壱号(1,000円) 1辛か0辛か選べるとのことで、1辛に。 辛さが苦手の方には0辛で。 1辛でも結構辛いそう。さらに辛くしたければ卓上の辛味噌をこれは楽しみです。 最後まで味の調整をいろいろしていたようで、厨房から声が聞こえて来ます。 そして佐藤幸二さんが運んできてくださいました! 触れ込みに「そもそもモンゴルのタンメンなど存在しません、イメージです」というのも面白い。 お豆腐そぼろにバラ肉サイコロ叉焼炙りがごろごろ入っていて、この歯応え良いお肉が美味しい。 お野菜もたっぷりで、もろもろのお豆腐そぼろが辛味噌スープとあわさり面白い食感。 しっかり辛くさっぱりしながらコクのある辛味噌スープに、浅草開化楼の麺は今回はカラス麺ではなくあえて天下人を使用した麺にしたとのこと。しっかりした歯応えあるコシの強い麺で、もっちりしながら熱々のスープに煮込まれてもだれずに、味染み良い相性抜群の麺でこれは良いですね!さすが。 無化調スープなので、途中から卓上の顆粒のガラスープをお好みで加えてみてくださいとのことで、試しましたが、たしかに旨味が広がりまとまりますが、個人的には入れなくても十分素材のうまさが活きたタンメンで美味しかったです! それより辛党のわたしには、辛味噌を何度か足して激辛にしてさらに楽しめました。 この辛味噌がとても良かったです! いやぁ、たまたま見つけて入ってラッキー大正解。美味しかったです! なお、今日はまだ初日で味のバランスが崩れるかもしれないとのことで大盛りはできなかったですが、明日からは大盛りもできるそうです。 でも並でもかなり盛りもよく、辛さも好みに足せて、満足の量で心地よい発汗とともに完食! 美味しかったです。 暑い夏には辛いもの!良いですね! また期間中食べにきたいと思います。 そしてポルトガル料理クリスチアノのほうももうしばらく行けてないですし、久々に佐藤シェフのお顔みたら行きたくなりました。あの絶品ポルトガル料理でまたワイン楽しみたい! それにポークビンダルー食べる副大統領も行ったことないし是非行きたいですね。 ご馳走さまでした!

    もんじゃが美味しく、メニューも攻めていて楽しく美味しい素敵なお店。 メニューを取り損ねましたが色々変わり種があってオーダーに悩みました。セオリー的な明太チーズ餅もんじゃと何か変わり種を頼みましたが、とても美味しかったです。 カリカリになった部分を別に分けてくれるのも、別の美味しさを楽しめていいですね。その他お惣菜やら一品もとても美味しくおすすめのお店です。

おそうざいと煎餅もんじゃ さとうの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • もんじゃ焼き
  • 弁当屋
  • テイクアウト
  • デリカテッセン
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ千代田線 / 代々木公園駅(富ヶ谷南口) 徒歩2分(110m)
小田急小田原線 / 代々木八幡駅(南口) 徒歩3分(190m)
東京メトロ千代田線 / 代々木上原駅(東口) 徒歩12分(910m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        京王バス 渋61 富ヶ谷 徒歩2分(130m)
京王バス 宿51 富ヶ谷 徒歩2分(150m)
京王バス 宿51 代々木公園西門 徒歩2分(160m)            

          
店名
おそうざいと煎餅もんじゃ さとう おそうざいとせんべいもんじゃ さとう
予約・問い合わせ
03-6804-9703
お店のホームページ

席・設備

座席

12席

(4人掛けの畳机が4セット)

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ

更新情報

最初の口コミ
Saori Kemuyama
最新の口コミ
Toru.O
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

おそうざいと煎餅もんじゃ さとうの近くのお店

代々木上原・代々木八幡のお好み焼・粉物でオススメのお店

東京の新着のお店

おそうざいと煎餅もんじゃ さとうのキーワード

おそうざいと煎餅もんじゃ さとうの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索