• エリア
  • ジャンル
  • 目的
  • 新着クチコミ
  • グルメニュース
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    【2022年最新!】南船場の鍋で今年人気のおすすめお店

    9月21日
    最近話題の 南船場 鍋 のテーマに合ったおすすめのお店を見つけましょう!グルメなユーザーのおすすめのお店の口コミが数百万件!利用者は月間4,000万人、Rettyは日本No.1の実名口コミデータを活かしたグルメサービスです。友達や実名ユーザーの口コミを早速チェック!
    この記事の目次
    「南船場 鍋」のおすすめ 1 店舗目は、宗平。きのこ鍋と鴨が有名なお店。石川県産特有のなめこを使用しており、お店で「きのこ刺身」「宗平鍋」に利用するきのこは通常の期間より3か月長く育てた非常に大きなきのこ。お鍋が出てきたら、そのきのこの大きさと量にビックリするだろう。鍋にはなめこ以外に鴨肉もタップリ入っていて、非常に美味しい出汁を出す。その旨味のある出汁で煮たなめこはまた別格だ。独特の歯ごたえも良く、なめこ自体の旨みと鴨ダシとの相性は抜群。日本酒との相性もばっちりだ。店の入口は天然木に店名を彫った重厚さが漂っており、店内は和風の照明カバーで演出した上品な雰囲気だ。
    宗平
    • 鍋 そば(蕎麦) 刺身

    • 1000円

    • 5000円

    • [全日] 11:00〜15:00 17:00〜22:30

    「南船場 鍋」のおすすめ 2 店舗目は、宮がみ屋 本店。心斎橋駅から徒歩5分にある元祖カレー鍋のお店。関西タレント絶賛のお店。名物の「激ウマカレー鍋」はあっさり和風ベースの出汁に野菜や豚肉を煮込んでいただく。〆は細麺のうどんがおすすめ。やみつきになる美味さでリピーター続出(1人前1780円2名~)。ランチはカレーうどんや定食がいただける。人気は海老天、ちくわ天、チーズ入りの「スペシャルカレーうどん」(980円)。店内は清潔感があり女子1人でも気軽に入れる雰囲気。テラス席もある。おひとりさま、友人との利用にオススメ。
    宮がみ屋 本店
    • 和食 居酒屋 カレー鍋

    • 1000円

    • 5000円

    • [月〜金] ランチ: 11:00〜15:00 LO 14:30 ディナー: 18:00〜23:00 LO 22:00 [土] ディナー: 18:00〜23:00 LO 22:00

    「南船場 鍋」のおすすめ 3 店舗目は、船場牛鍋専科 船場虎島。心斎橋駅徒歩5分のところにある「せんば牛鍋とら島」。昭和54年創業の牛鍋が名物のお店です。オーダーが入ってからお肉をスライスするというこだわりぶり。お酒もビールや日本酒、ワインなど種類豊富に扱っているのでおいしいお酒と牛鍋をゆっくり味わえるお店です。
    「南船場 鍋」のおすすめ 4 店舗目は、博多もつ鍋やまや 心斎橋筋店。心斎橋商店街にある「博多もつ鍋やまや 心斎橋店」は、博多明太子の名店が直営する、本場の博多モツ鍋と美味しい九州郷土料理が楽しめる店。新鮮な国産牛のモツを使い、トビウオから取ったあご出汁で食べるモツは絶妙。また、ランチでは「鶏の唐揚げ明太風味定食」や「博多郷土料理がめ煮定食」などが¥1000で食べられ、ご飯はおかわり自由。さらにテーブルに置かれているからし高菜と辛子明太子までが食べ放題というから驚き。料金は前払い。昼時はかなりの混雑だ。
    博多もつ鍋やまや 心斎橋筋店
    • もつ鍋 からあげ

    • 2000円

    • 4000円

    • [月〜金] ランチ: 11:00〜14:00 ディナー: 17:00〜23:00 LO 22:00 [土・日] ランチ: 11:00〜14:00 ディナー: 17:00〜23:00 LO 22:00

    「南船場 鍋」のおすすめ 5 店舗目は、うさみ亭マツバヤ。大阪南船場にある、明治時代創業の老舗「きつねうどん」発祥のうどん屋さんです。そのきつねうどんは、甘めの油揚げと濃いめの出汁が懐かしくやさしい気持ちにしてくれる深い味わいです。これと同じくらい有名なおじやうどんも人気です。鍋の中にうどんとごはんが一緒に入っていて卵と絡めてあります。暑いのをハフハフと冷ましながら食べるのが寒い時期には最高です。このおじやうどんに牡蠣や天ぷらが乗ったものもあるのでこちらもお勧めします。
    うさみ亭マツバヤ
    • うどん そば(蕎麦) 親子丼

    • 1000円

    • 1000円

    • [月〜木] 11:00〜19:00 [金] 11:00〜19:30 [土] 11:00〜19:30