Go to Eatキャンペーン
対象店舗をネット予約・来店で最大1,000円分×来店人数 Go To Eatクーポンがもれなくもらえる!
  • 対象となるのは即予約です。リクエスト予約は含まれません
  • 14:59までのランチ利用は1名あたり500円分、15時以降のディナー利用は1名あたり1,000円分のクーポンが付与されます
  • 本クーポンはキャンペーン期間中に付与できる総額に限りがあり、全体のキャンペーン金額の上限に達した場合は、予告なく付与を中止する場合があります。
    その場合は、当社WEBサイトにてお知らせいたします
Go to Eatキャンペーン 終了

クーポン獲得方法

新規予約でのクーポン付与は終了しました
Step3:来店後にクーポン獲得

クーポン利用方法

Step1:対象店舗を確認
Step2:ネット予約時にクーポン利用額を選択
Step3:来店時にお会計から割引

クーポンが使えるお店をさがす

よくある質問

その他の質問に関しては、[?]Go To Eatキャンペーンについてをご覧ください

キャンペーン要項

キャンペーン名
Retty Go To Eatキャンペーン
キャンペーン期間
クーポン付与期間
2020年10月1日(木)〜2021年1月31日(日) ※ 新規予約におけるクーポン付与は終了しております

クーポン使用期限
2020年10月9日(金)〜2021年6月30日(水)

クーポンでの予約対象期間
2020年10月9日(金)〜2021年8月31日(火)
キャンペーン概要
  • Rettyのネット予約にて対象店舗を即予約し来店すると、14:59までの昼食時間帯の利用は1名あたり500円、15時以降の夕食時間帯の利用は1,000円のGo To Eatクーポン(以下、「クーポン」といいます)が、来店の翌日から8〜14日後をめどに利用人数分をまとめて予約者に付与されます。※提携サイト等の予約は対象になりません
  • 1回の予約のクーポン対象上限人数は昼夜問わず10名までです
キャンペーン対象店舗
  • 「Go To Eat対象店舗」の表示が店舗詳細ページにある店舗
  • 即予約が利用可能な店舗※リクエスト予約や、電話予約は対象になりません
キャンペーン参加資格
  • Rettyの会員であること
  • Rettyにて、ネット予約(即予約)で店舗の利用予約を取得可能な利用者
クーポン付与条件
  • クーポンは来店の翌日から8〜14日後に付与されます
  • 来店人数に変動があった場合、当日実際に来店した人数分のクーポンが付与されます
  • クーポン付与は1回のご予約につき10名様までとなります
  • クーポン付与回数に上限はありません
  • リクエスト予約、電話予約はクーポン付与の対象外となります
  • 支払い最低金額やコース予約のみなど店舗ごとに独自の適用条件がある場合、その条件も満たす必要があります
クーポン利用条件
  • 獲得したクーポンはGo To Eat対象店舗をRettyで即予約をして利用した際に、店舗にて会計金額から値引きする形で利用できます
  • 獲得したクーポンはGo To Eat対象店舗であれば異なる店舗でも利用できます
  • 新型コロナ感染拡大防止のため、「4人以下の単位」での飲食にご協力をお願いいたします
    各都道府県の対応はこちらをご確認ください
注意事項
  • 本キャンペーンは予告なく、キャペーンの全部もしくは一部の対象を、変更、一時中止、終了する場合がございますので、予めご了承ください
  • 本キャンペーンにおける不正が認められた場合の対応や、その他詳しい取り決めはGo To Eatキャンペーン規約に基づき対処いたします
  • 本キャンペーンはRetty株式会社が政府や関係省庁と連携し行うものであり、Apple Inc.およびアップル関連会社、Google Inc.とは一切関係ありません

Go To Eatキャンペーンをご利用の皆様へ

オンライン予約サイトを通じてポイントの付与をうけるには、サービス産業消費喚起事業(Go To Eat キャンペーン)給付金及び飲食業消費喚起事業給付金に関する給付規程(※PDF)(令和2年10月9日付け2食産第 3487号)に基づく申請が必要となります。

申請については、オンライン飲食予約事業者(Retty株式会社)が利用者の皆様に代わり申請することによりポイントの付与が可能となります。

なお、サービス産業消費喚起事業(Go To Eat キャンペーン)給付金を申請するにあたり、下記の4項目に対して宣誓いただく必要があります(Go To Eat キャンペーンの利用者は、オンライン予約サイトを通じて飲食を予約することにより、以下の宣誓事項に同意するものとします。)。

  1. (1)申請書類の内容に虚偽がないこと。
  2. (2)農林水産省大臣官房参事官(経理)又は大臣官房予算課経理調査官の委任した者が行う関係書類の提出指導、事情聴取等の調査に応じること。
  3. (3)不正受給が判明した場合には、「サービス産業消費喚起事業(Go To Eat キャンペーン)給付金及び飲食業消費喚起事業給付金に関する給付規程」に従い給付金の返還等を行うこと。
  4. (4)「給付金給付規程」に従うこと。