Retty抹茶担当監修

紅葉の秋、美しい景色を眺めながら抹茶を飲める
全国各地の、目も心も癒す「お茶処」9選

日本全国で紅葉の見頃を迎える時期。
庭園や寺社巡りをするなら、本格的な「抹茶」をいただきながら、
日本の秋を堪能してみるのはいかが?
今回はRetty「抹茶」担当が監修した、
秋の散策にぴったりな全国の「お茶処」を厳選してご紹介します!

まとめ制作者プロフィール

武藤愛菜Retty抹茶担当

社員それぞれが担当料理をもつRettyで「抹茶」を担当している。
高校時代から茶道を習っており、週末にお茶室で抹茶を飲むことが自分にとっては何よりの贅沢。
月1回は旅行に出かけ、その度に現地で抹茶を楽しんでいる。

自由が丘駅

都内でお抹茶を飲みたくなったら、まずこちらへ!

古桑庵 (こそうあん)

自由が丘の古民家カフェで、抹茶と和菓子を。
抹茶はきちんと濃いめにたてられていて美味しい!
席からはお庭が眺められて、抹茶の美味しさが増します。

柴又駅

寅さんの街・柴又で、お抹茶と日本庭園を

山本亭 (やまもとてい )

寅さんの街、柴又へ 。
お茶席から眺めるお庭が、最高でした、、。
ぼーっとするのにも絶好の場所ですね 。

新宿御苑前駅

都心にある素敵な茶室。週末のリフレッシュにもぴったり

楽羽亭 (らくうてい)

新宿御苑の中にある茶室。 大都市にこんな素敵な場所があるのですね。
お芋風味の生菓子と、お抹茶をいただきました 。週末の一休みにぴったりな空間でした。

湯島駅

旧岩崎邸内のお茶席。都心の喧騒を忘れられる空間

旧岩崎邸庭園 お茶席

旧岩崎邸の中にあるこちら。
素敵な洋館と庭園を見学した後に、ゆっくりお抹茶をいただきました。
週末にこうしたお時間がいただけるのは、とても幸せですね。

箱根板橋駅

小田原でゆったりと。素敵な掛け軸、お茶碗も眺められます

カフェ清閑亭

清閑亭のお庭を眺めながらゆったりとした時間を過ごせます。
お茶菓子には、小田原最中!自分で餡をいれるので、食べる瞬間はほんとにパリパリ!餡も甘過ぎず私好みでした。
清閑亭の中にはお釜などもあるので、お抹茶いただく前からテンションがあがります!

強羅駅

箱根で素晴らしい日本庭園を眺めながらお抹茶を

茶室 真和亭 (ちゃしつ しんわてい)

箱根美術館の茶室、真和亭さん。 素晴らしい日本庭園を眺めながら、なんとも贅沢な一時でした。
猛暑でしたが、緑の中にいると涼しく感じてくるので不思議なものです。紅葉を眺めに秋もお伺いしたいです。

北鉄金沢駅

国指定重要文化財内のお茶室で、金沢の和菓子とお抹茶を

寒村庵 (かんそんあん)

ひがし茶屋街のお茶屋「志摩」の中にある寒村庵さん。
江戸時代をそのまま残した建物を見学した後に、お庭を眺めながらお茶をいただくという、なんとも贅沢すぎる体験が出来ました。
そしてさすが金沢ですね、和菓子もとっても美味しい!

祇園四条駅

これぞ京都!雰囲気抜群で、観光にもオススメのお茶屋さん

甘味どころ ぎをん小森(ぎをんこもり)

雰囲気抜群なお茶屋さん!内装も、部屋から見える外の景色も素敵。デートにとってもおすすめです。
今回はお抹茶とお菓子をいただきました。次は抹茶わらび餅食べようっと。

河原町(京都)駅

歩き抹茶が出来る!お抹茶がテイクアウト可能なお店

錦一葉 (にしきいちは)

抹茶がテイクアウトできるお店さん! 歩き抹茶なんて幸せすぎる!

酒とごはんの情報サイト「カンパネラ」で連載中

日本最大級の実名グルメサービス「Retty」は、“自分にベストなお店が見つかる”をテーマにした、実名口コミによる信頼性の高い情報で支持されるサービス。

そんなRettyには、社員たちが自分の得意なグルメジャンルに特化して情報収集・発信を行う「グルメ担当」というユニークな制度がある。

このグルメ担当のこだわりを聞く本連載の第16回は、2018年に新卒入社した「抹茶担当」の武藤愛菜 (むとう・まな)さんです。

▲ ページトップへ戻る