Rettyあなご担当監修

ふっくら白身の淡白な味わいが、
バラエティ豊かな料理を生み出す!
東京都内の「あなご料理」の名店4選

ふっくら美味しい煮あなごに、淡白な味わいの白焼き、濃厚なタレが絡む蒲焼き...だけじゃない!
あなご料理専門店なら、刺身や天ぷら、しゃぶしゃぶ、さらには"あなご酒"まで、
心ゆくまで「あなご」を味わい尽くせます。
今回はそんな、東京都内の「あなご料理」の名店を厳選してご紹介します。

まとめ制作者プロフィール

小迫 明弘Rettyあなご担当

社員それぞれが担当料理をもつRettyで「あなご」を担当している。
うなぎも大好きで、食べる頻度はあなごと同じくらい。ウツボや鱧も好きなので実は長いもの全般が好きなのかもしれない。

東銀座駅

あなごの本当の美味しさを体験してみてほしい

あなご屋 銀座ひらい

穴子酒を飲みつつ骨せんべい、この時期だけという稚魚などもいただきました。稚魚はつるんぷちんとした食感で結構好きです。メインの箱飯は煮穴子と蒲焼きの両のせでいただきます。淡白な穴子と濃厚なタレがよく合い、絶品の味でした。

東銀座駅

豊富な日本酒とともにあなご料理を味わい尽くす

あなご 燗酒 はかりめ

個室メインの穴子専門店。この日は穴子づくしということで、デザートを除き全部穴子が入った料理を楽しみました。まずは珍しい刺し身と日本酒をいただきました。日本酒は錫の器で提供されます。はかりめ寿司とミニ穴子ひつまぶしが絶品でした。これだけ色んな種類の穴子料理があるお店は、珍しいんじゃないでしょうか?

日本橋(東京)駅

落ち着いた雰囲気であなごを存分に楽しめる

日本橋 玉ゐ 本店(たまい)

戦後間もなく建てられたという日本家屋は、味があって素敵ですね。あまき(穴子巻き)や白焼き、骨せんべいと定番を日本酒で。こういった組み合わせがいいなーと最近思うようになりました。〆はやはり箱めし、蒸しと焼きの両のせです。ひつまぶしのように、最初はそのまま次に薬味をのせて、最後はお茶づけでいただきます。味も雰囲気もとってもいい店でした。

西武新宿駅

お手軽価格で様々なあなご料理を楽しめるのが嬉しい

長崎県対馬市美津島町 しろや 新宿

穴子昼膳。内容は、穴子とイカの刺身、白焼きと穴子重。全体的にあっさり目な味付け。穴子はふっくらというより、しっとりしたタイプでした。ちょっとした贅沢ランチに良さそうです。

酒とごはんの情報サイト「カンパネラ」で連載中

日本最大級の実名グルメサービス「Retty」は、“自分にベストなお店が見つかる”をテーマにした、実名口コミによる信頼性の高い情報で支持されるサービス。

そんなRettyには、社員たちが自分の得意なグルメジャンルに特化して情報収集・発信を行う「グルメ担当」というユニークな制度がある。

このグルメ担当のこだわりを聞く本連載の第14回は、技術統括マネージャーで「あなご」担当の小迫明弘さんです。

▲ ページトップへ戻る