タモリさんに学んだ「最高と身の丈のバランス」。たこ焼きにも礼儀にもうるさいTKO木本の食のこだわり

2017/08/03 Retty編集部

鳴かず飛ばずの長い大阪時代を経て約10年前にブレイク。今やお茶の間の人気者となったTKOの木本武宏。彼がかつてある大物タレントから教わり徹底している食へのこだわりとは。また、“松竹芸能の風紀委員”と呼ばれるほど真面目できっちりしているだけに、食事の場での後輩のふるまい方にダメ出しも!?  大阪を愛して止まない木本が東京で唯一認めるあの大阪名物が食べられるお店にもご注目を。


お笑い芸人

TKO 木本武宏

1971年5月6日生まれ。大阪府出身。松竹芸能所属。1990年、木下隆行とTKOを結成。2011年の「キングオブコント」決勝に進出した際には最高齢記録及び決勝進出最多記録を樹立。「ひるキュン!」(TOKYO MX)水曜MC、「NHK大河ドラマ おんな城主 直虎」(NHK総合)ほか出演中。

ガチャガチャしてる美味しいお店の隅っこで、一人で食べたりするのが好き

普段の食事はほとんど外食といってもいいかもしれないですね。仕事終わりに共演者の方々と行ったり、松竹芸能の後輩たちをごはんに連れて行くこともありますけど、1人でポツンと行って食べられるところなんかにも行くんです、意外でしょ(笑)。

そういうときは、ガチャガチャしてる店の端っこで食べるのが好きなんです。おいしい料理を出してるお店って、絶対お客さんがペチャクチャしゃべってるんですよね。その隅っこのほうで一人で食べたりするのが好きで。もちろんみんなで飲んだり食べたりするのも大好きなんですけど、仕事でダイエットしたのがきっかけで食事制限をするようになって。でも無理せずですよ。ごはんを半分にするとか、肉はしっかり食べるとか、とにかくタンパク質が大事。オススメなのはタコですね。スライスして塩コショウとオリーブオイルをかけてカルパッチョ風に。満腹になるし飽きないんですが、さすがに毎日食べて飽きてしまったら気持ちだけでもタコの産地を変えてください(笑)。

ダイエットしてからは食べ方も少し変わりました。めちゃくちゃ甘いものが好きだったんですけど、あっさりした甘さが好きになったり、味付けも調味料たっぷりがよかったのが小皿につけて食べるほうが好きになったり。選ぶお店も変わって、今よく探しているのは焼き鳥屋。太らないし、ごはんなしで楽しめるのがいいですね。

後輩の安田大サーカス団長に奢ってもらい、情けない気持ちになっていたことも…

若手芸人の頃はほとんど毎日安い居酒屋に行ってました。芸人たちに「がんばりや!」ってビール100円券をくれる居酒屋があって、そこに毎日。よゐことかほかの芸人たちみんな仕事ないのにとりあえずミナミに集合して喫茶店に行って、うだうだうだうだしゃべって、夕方くらいからアメリカ村でナンパ(笑)。

夜ごはんをいっしょに食べる相手を探すんですよ。今でも覚えてるんですが、相方の木下がお金ないくせにバイトしなくて、だれかの家に行って食べさせてもらったりしてなんとか食いつないでたんです。みんなでランチに行ってもお金使いたくないから、あいつだけ外でみんなの食事が終わるのを待ってるんです。でもなんかしゃべりたいことができたら店に入ってきて、ひとしきりしゃべって出て行く(笑)。芸人らしいというか、たくましい生き方してましたねえ。

11年前に35歳で東京に出てきたんですが、そこから1年はほんとにお金がなくて。大阪時代ずっと飯を食わしてた安田大サーカスの団長がもう東京で売れたので、その頃の食事はほとんど団長が出してくれたんです。

僕は団長にごはん出してもらうなんてとんでもないって気持ちなんですけど、あいつが「いいから食べて下さい!」って説得するんです。鍋にやまいもがどーんと入って食べる鍋とか、あいつの中で最高においしいお店全部おごってくれました。

僕は「ありがとうな」って言いながら、あいつと別れたあとは、ほんま情けない気持ちになって。1年東京でがんばってダメだったら芸人やめて大阪に帰ろうって思ってたので、「俺の芸人生活の最後は飯を食わしてきた団長に飯を食わせてもらって終わっていくんや」ってカウントダウン。

それがその後奇跡的に番組にハマって、おかげさまで忙しくなりました。そのギャラが入っってすぐに、これまで連れて行ってくれた店に団長を連れて行ってなんとかオセロのコマをひっくり返すという感じ。先輩後輩のパワーバランスを元に戻さないとね(笑)。

タモリさんに教えられた「最高と言われるものを知ること」と「自分の身の丈に寄せること」

僕は大阪人なので選ぶのはやっぱり安くておいしい店ですね! そんなに贅沢な店は行けませんが、それでもやっぱりカウンターのお寿司屋さんとか行くじゃないですか。それこそアンジャッシュの渡部に教えてもらった店なんかにも行くんですが、「あ、高くておいしいんやけど、それやったら自分が住んでるエリアの中でこのクオリティと変わらんくらいのお店を探そう」っていうのが好きなんです。

そういう考えになれたのは実はタモリさんのおかげ。タモリさんが「ウイスキーを覚えさせるからおいで」って僕一人で初めてご自宅に招待されたんです。そのとき「ウイスキーってこんなにおいしいんだ」と。お肉のサンドウィッチとかも作って出してくれたんですけど、それもまあおいしくて。タモリさんに「こんな一級品に囲まれる生活できるように僕もがんばります」って言ったら、そうじゃないと。

まずは一番いいものを食べて一番いいものを使って、とにかく最高と言われるものを知ること。けれど人それぞれ身の丈というものがあるので、そこから自分の中で身の丈に寄せていく。すると、自分の身の丈の中で一番いいものに出会えると。これには感動しましたね。

たこ焼きにも、礼儀にもうるさいのが僕。後輩にはちゃんとリアクションを求めます

大阪人ですから、もちろんたこ焼きにはうるさいですよー。東京に来たときは、正直どこで食べても100点と思ったことがなかった。外がパリッ、中がフワッの感じがね。

それが代官山に似つかわしくないところにポツンとたたずむ「天風」にはあるんです。食べてすぐ「よくぞやってくれました! これは大阪の味や! 大阪の人みんなが欲してる味や!」と。

(画像引用元:Katsushi Noguchiさんの投稿よりhttps://retty.me/area/PRE13/ARE8/SUB803/100001193891/26352332/)

大将が大阪の方で、東京で一発勝負したいと大阪に家族残して単身で来てるんです。行った初日に、ここは今後しょっちゅう来ることになると思ったので、僕の青春時代の味“ラーしょうゆ味”をおいてもらえないか提案したら、その場でやってくださったんです。ラー油、しょうゆ、マヨネーズをかけるんですが、これがおいしくて。「TKO木本プロデュース ラーしょうゆ」というメニューにしてくださいました。ぜひ食べていただきたいです。

浪花のたこ焼き 天風 代官山(東京都)たこ焼き  

テレビでよく後輩たちが僕が礼儀にうるさいとか言ってますけど(笑)、僕が後輩たちにいつも言うのは、「相手を理解して一緒に食べろ」と。先輩がわざわざ後輩を呼び出して「ここに連れていきたいねん」っていうときは、めっちゃ喜んで欲しいんですよね。

後輩が食べるのをこっちは「どうや?」って気持ちで見てるのにフツーにしゃべってるとかおかしい。こっちの気持ちをわかったうえでリアクションをとれと。

普通の社会人やったらそんなん必要ないかもしれませんけど、俺らみたいな仕事は太鼓持ちと一緒やねんから、そのリアクション見て先輩は「じゃあ次はここ連れて行ったろ」ってまたごはんに連れて行きたくなる。だからごはんをおごってもらうときは、ごはんをおごってくれる人のテンションを上げようとしろ、何を素で食うとんねんってね!

最近よく連れて行く後輩はなすなかにし、ピーマンズスタンダード南川ですね。彼らのリアクションは最高です。最高すぎてバカにしてんのかなと思うくらい(笑)。でも結局そういう奴を誘っちゃうんですよ。

ライブの打ち上げで、アンケート見ながら飲んで食べるのが最高!

お寿司が好きと言いましたが、実は中華料理とか焼き鳥とかおこちゃまメニューが結構好きなんです。繊細な料理とかはあんまり知らなくて。カレーも大好きなんですが、東京で一番好きなカレー屋さんが原宿にある「ヨゴロー」。めっちゃうまい!! ヨゴローのカレーはヨゴローでしか食べられないんです。店長がスタイリストさんの友人ということで、何の期待もなく行ったんですが、僕は王道のカレーが好きなのに、緑色のほうれんそうカレーが出てきて。「あーこのタイプかあ……」って思ったら、食べた瞬間に感動。「世の中のカレー全部これになったらいいのに!」って思ってます(笑)。大阪の友人が東京に遊びに来たら「東京の食べ物や」って紹介するくらいオススメです。

(画像引用元:Takuma Moriさんの投稿よりhttps://retty.me/area/PRE13/ARE23/SUB2301/100000031854/21681245/)

ヨゴロウ 国立競技場(東京都)カレー  


カレーうどんも好きなんですが、恵比寿のお蕎麦屋さん「初代」の白いカレーうどんも衝撃で。初めて行ったとき知らずに白いカレーうどんが出てきたので「変化球か、普通でええのに」ってガッカリ。まあええわと思って食べた瞬間、「世の中のカレーうどん全部これになったらええのに!」って(笑)。

(画像引用元:KazumiKojimaさんの投稿よりhttps://retty.me/area/PRE13/ARE7/SUB701/100000000117/20213252/)

めちゃくちゃうまい。じゃがいもが乗ってるんですよね。そのじゃがいも感が全然突出してなくて、深~い味わいのカレーの出汁と混ぜることでマイルドに、より深くなって、万人が好きなカレーの味がするんですよ。もうやめられないです。

酒彩蕎麦 初代 恵比寿(東京都)そば(蕎麦)  


仕事で「うまくいったなー!」っていうときにご褒美的に食べたいのはステーキですね。逆に「今日あかんかったな」ってときはプロテインだけ飲みます(笑)。ほんとですよ! そういうときは食欲もなくなるんです。腹は減ってるけど喉が通らない。だからプロテイン。

僕にとって食事はとっても大事やしめちゃくちゃ楽しい時間ですね。妥協しないですし、冷めたやつ嫌いですし。今は2年ぶりの単独ライブで新ネタ準備の真っ最中なんですが、ライブが終わったらステーキ食べたい気分でいたいですよね(笑)。

打ち上げはいつも劇場の近くの店を用意してもらいます。やっぱり盛り上がるので相方とテーブルが離れてても「なあ! 木下!」とか「そやなあ!」とか声掛け合ってみんなで楽しんでます。打ち上げのときはほんまに2人とも機嫌がいい!ネタのダメ出しとかそんなんはしません。お客さんのアンケートを見ながら飲んで食べる、これが最高に楽しみです。

単独ライブ「TKO ゴールデン劇場6」

8月25日(金)~ 27日(日)、東京・赤坂レッドシアターにて単独ライブ「TKO ゴールデン劇場6」を開催。詳しくはhttps://twitter.com/TKO_KIMOTO または https://www.shochikugeino.co.jp/talents/tko/


PAGE TOP

Rettyグルメニュースとは?

Rettyグルメニュースは、 『食をもっと好きになる』メディアです!驚きや発見がある、美味しい話題を毎日お届けします!

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。