太らずグルメを楽しみたい人へ。週6食以上パンケーキを食べるSASUKE出場者が実践している「体型維持テクニック」

2017/05/16

前編では、あのSASUKEに3回出場しているにも関わらずパンケーキばかりをInstagramにアップする強者がいる……ということで、ペンチプレス世界チャンピオンの経歴も持つパーソナルトレーナーの野田俊彦さんに、都内のパンケーキの美味しいお店を伺いました。

SASUKE3回出場のパーソナルトレーナーが、週6食以上パンケーキを食べ続ける理由


ところで、数年前より注目を集めている「糖質制限ダイエット」の理論からいくと、野田さんのようにパンケーキをたくさん食べるなんて、とても無謀なことに思える…。

どうやったら体型を維持しつつ、パンケーキを楽しむことが出来るのか、そのコツを教えて頂きました。

野田俊彦さん

トレーニングジム「パワーハウス」主任コーチ。
2008年・2010年ベンチプレス世界チャンピオン。
現役の競技者として、ジムではベンチプレス競技者の指導から、健康増進・ダイエットを目的とする方への指導を行っている。


まずは野田さんのこの身体をご覧ください!

ため息が漏れるほどの、引き締まったパーフェクトボディ。

まさかコレが彼のInstagramとは…未だに信じられない…

パンケーキを食べる時間に体型維持の秘訣あり?!

— 野田さんの現在の体脂肪率を教えてもらえますか?

野田:「上半身・下半身などでも違いがありますが、大体ざっくりと10%くらいですかね。」

— 10%!とても少ないですね。週6食パンケーキを食べているんですよね。

野田:「そうですね。毎週水曜と日曜の休みの日にまとめて食べてます。1日で3〜4食はいきますね。」

— 体型維持のために、パンケーキを食べる日に注意していることはありますか?

野田:「まず、早い時間帯に食べるということですね。身体は日中は交感神経が出てエネルギーを使おうとするんですけど、夜になると副交感神経が出て身体を休めようとします。なのでエネルギーを消費しようと体が考えている夕方くらいまでに食べ終えるということです。逆に言えばそれまでは何を食べてもいいと思います(笑)。僕の場合は朝イチで1店舗目に行って、次のお店の行列に並んでまた食べて、また次のお店に行くという感じです。パンケーキを日中食べた後の夕ごはんは、炭水化物や糖質を抜いています」

さすがパーソナルトレーナーで、ベンチプレス世界チャンピオン。きちんとした理論がありました。

— パンケーキを食べる日以外はどんな食生活をしていますか?

野田:「普段はトレーニングをしているので、筋肉を作るためのタンパク質を中心とした生活です。肉・魚・卵とか。皆さん野菜をたくさん摂らなきゃって言いますけど、僕は実はそれほど量はとっていないんですよね。また、糖質はあまりにとらなすぎると『飢餓状態』になって、糖を何とか身体に残しておこう、貯めようと身体が過敏に反応するようになります。そのため久々に糖質を摂取すると、少量でも爆発的に身体に取り入れてしまうことに。僕はその点、休みの日に週二回はパンケーキを食べるという癖がついているので、飢餓状態にならずに定期的に糖質をとるリズムができているんでしょうね」

ベンチプレス世界チャンピオンが教える効果的なトレーニング方法を4つ紹介!

食事以外にも、やはり「筋力トレーニング」は体型維持のためには大事な要素。自宅で出来る効果的なトレーニング方法を教えていただきました!

①スクワット・・・脚のトレーニング

人間の筋肉の約7割を占める下半身の全体的なトレーニング。脚は肩幅くらいに開いて、つま先はやや外を向けます。膝を曲げて後ろの椅子に座るようなイメージで背中を丸めないように伸ばしたまましゃがんでいきます。呼吸は息を吐きながら曲げて、吸いながら戻します。

②膝を付いた腕立て伏せ・・・胸のトレーニング

膝を付いた状態で、手幅は肩幅よりもやや広めに広げます。息を吸いながら胸を大きく広げるようにして肘を曲げていきます。このときに顔を上げる(正面を向く)のがポイント。息を吐きながら地面を押すような感覚で肘を伸ばして元の位置に戻します。

③背筋・・・背中のトレーニング

うつ伏せになり、やや脚と手を広げます。右手と左足、左手と右足を交互に上げていきます。顔も一緒に上げてます。呼吸は息を吐きながら上げて吸いながら戻します。

④腹筋・・・お腹のトレーニング

仰向けになり、膝の角度が90度になるように脚を上げます。このときに背中に隙間ができないようにしっかりと床に押し付けて。この姿勢をキープしたまま状態を起こしていきます。戻すときも背中を反らさないように戻していきます。呼吸は息を吐きながら起こして、吸いながら戻します。


以上4つのトレーニングは、それぞれ5回を3セット、全体的にゆっくりと行ってください。呼吸は止めないように気をつけましょう。慣れてきたら回数を徐々に増やしていきます。頻度は1日おきくらいで大丈夫です。

行列も移動も全てを楽しんで

野田:「行列を並ぶために立っているだけでも、エネルギーを消費しますからね。パンケーキ店はまだまだ人気があり行列に並ぶこともあるかと思いますが、それらも良いトレーニングになりますよ(笑)。あとはお店をはしごするなら、例えば1〜2駅なら散歩を楽しみながら歩いてみましょう。例えば渋谷から原宿まではパンケーキ屋さんも多く、またちょうどよい散歩コースになります。それも含めて、パンケーキを楽しんでみてください。」

先日行われたベンチプレスの日本選手権を優勝し、今月には世界選手権が控えているという野田さん。
パンケーキをパワーに変えて、優勝を勝ち取ってください!

野田俊彦さんInstagram

▼野田さんが勤めるトレーニングジム

パワーハウス
〒182-0036 東京都調布市飛田給1-28-7
042-444-5787

ライター紹介

蛯原 天

タレント・フリーアナウンサー / 八丈島うまれ、伊豆大島出身。グラビアやバラエティで活動の傍ら、2010年よりインターネットライブメディアの世界へ。出演だけでなく企業のライブ配信の企画構成から技術、広告、執筆まで一手に請け負うマルチプレイヤー。好きな食べ物は赤身肉とチョコレート  Twitter:https://twitter.com/ebihara_ten
Facebook:https://facebook.com/ebihara.ten

PAGE TOP

Rettyグルメニュースとは?

Rettyグルメニュースは、 『食をもっと好きになる』メディアです!驚きや発見がある、美味しい話題を毎日お届けします!

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。