8月8日は「焼きそばの日」! なんで?突然?という疑問に、焼きそば通のあの男が熱く説明

2017/08/07 塩崎省吾

こんにちは、焼きそばブロガーの塩崎です。



暑い日が続きますけど、明日は8月8日、焼きそばの日ですねー。

え? 8月8日は「焼きそばの日」なのを御存じない? 「突然、なにを」「なぜ8月8日?」とお思いでしょう。しかし! 私が勝手に思いついたわけではないのです!


理由その1。焼きそば専門店まるしょう店主の関口さんが、2010年から『8月8日は「焼きそばの日」』と提唱しているから。まるしょうさんの当時のブログ記事を引用しますね。

みなさま、今日は何の日だか覚えていますか?
そう!今日8月8日は

「焼きそばの日」ですよね!!

知らなかった人のために・・・

8月8日は8月9日の近く(そば)、8(ヤ)9(ク)そばだから、「焼くそばの日」⇒「焼きそばの日」となるのです。
8月10日そうだけど、88のが語呂がいいでしょ?
まあ、そんなことを言っているのは私達だけですけど。10年後には誰でも知っているように広めていきます。

そうです! 8月8日は8月9日の近く(そば)、8(ヤ)9(ク)そばだから、「焼くそばの日」⇒「焼きそばの日」なのです!

どうです、洒落が効いていますよね?

それに8月は夏祭りや花火大会などの縁日に海水浴の海の家、キャンプでのBBQなど、ちょうど焼きそばが食べたくなる季節。とてもピッタリだと思うのです。

ちなみにまるしょうさんはこの記事のちょうど1年後、2011年8月8日にグランドオープンしているんですねー。


理由その2。大手食品メーカーの東洋水産さんが、8月8日を「マルちゃん 焼そばの日」と制定しているから。

そうなんです。あのマルちゃんも8月8日を「焼きそばの日」(正確には「マルちゃん 焼そばの日」)と定めているんです。2011年にキャンペーンを行ったときのサイトから引用しますね。

「マルちゃんの焼そばをより多くの人に食べてもらいたい」との願いを込め、当社が制定いたしました。焼きそばを食べる機会が増える夏季シーズンの中でも、8は○(マル)を重ねた形に似ているところから、マルちゃんをイメージし、焼そばの「ヤ」が8に通じることから8月8日が「マルちゃん 焼そばの日」となっています。

厳密には「マルちゃん焼そば」という商品に限定されていますけど、POSデータによる売上ランキングによると、同商品は焼きそばやチルド麺に限らず、全ての麺類の中で日本一売れている焼きそばなのです。

いわば日本を代表する焼きそばですし、多くの人が焼きそばとして思い浮かべるのはマルちゃんでしょう。

そのメーカーが8月8日を「マルちゃん 焼そばの日」と制定し、日本記念日協会にも登録されているので、それに乗っかっちゃおうと思います。


理由その3。「8」=「八」が末広がりで、焼きそばというオープンマインドな料理にピッタリの日だから。

これは私が勝手に考えた理由です。すみません!

でも焼きそばって麺は中華、味付けは西洋に由来していて、紅生姜とかカツオ節とか和洋折衷のオープンマインドな料理だと思うのです。

じゃがいもを入れてもいいし、カレーを掛けても、スープに浸っていてもいい。末広がりでいろんなものを取り込むのが楽しい料理です。

話は焼きそばから離れてしまいますけど、コンピュータ・プログラムの世界にオープンソースという運動があってですね。プログラム=ソースコードを無償で公開し、誰でも自由に使用・改変可能にすることで、不具合を発見・解消しやすくなり、結果的により良質なものになる、という考え方なのです。

このオープンソースの考え方を、焼きそばの味付けに使われるソースに引っかけて、焼きそばという料理自体をオープンなジャンルにしていければなあ、なんて思いも込めてみました。

というわけで8月8日は「焼きそばの日」です!

お近くの飲食店はもちろん、ご当地焼きそば、チルド麺、カップ焼きそば、袋麺などなど、ぜひ8月8日は焼きそばを食べてくださいねー。

PAGE TOP

Rettyグルメニュースとは?

Rettyグルメニュースは、 『食をもっと好きになる』メディアです!驚きや発見がある、美味しい話題を毎日お届けします!

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。