ケット けっと


7-813-571-3377

口コミ(1)

    サンクトペテルブルク「ケット」猫がイッパイのグルジア料理 小学生のころから憧れていたロシア! 念願かなって、それもドンピシャのサンクトペテルブルクにくる事ができました。 テンション、超マックス!!! ヘルシンキ乗り換えで日本発同日19:00位に到着。市内のホテルにチェックインしてから、徒歩で行けるレストランへ向かいました。 あらかじめネットと地図で調べて、LO 22:00以降のロシア&その周辺料理から選んだお店です。 グルジア料理の「ケット」、猫という意味です。 グルジアはワインの産地なので、是非地元のお料理を・・・とずっと思っていました。 お店の方と相談しながら、前菜は、 ニシンの酢漬けと新ジャガ ヨーロッパのジャガイモは、日本と品種が違いますよね。これ、大好物! 地理的に北欧にも近いので、結構似ているお料理がありますね。 鰊の酸味、程よくて食が進みます。 キドニービーンズの煮込みグルジア風 キドニービーンズは、メキシカンなどでもよく食べられていますよね。乾燥した赤唐辛子の粉、コリアンダーなど数種類のスパイスが混じり合い、独特な風味を生み出しています。 こちらと一緒にと、お店のおすすめは、 グルジアパン チーズがとろ~り溶けて、少しスパイシーなお料理と上手く調和しています。 もちろんワインはグルジアのもの。 若めですが、味はしっかりとしています。 メインは、 仔牛のシシカバブ 柔らかく、繊細な仔牛の味わいを引き出すために、香辛料、塩、胡椒は控えめです。紫玉ねぎ、キュウリのピクルス、トマトなどと合わせて食べると、仔牛の旨味だけが舌に軽く残って印象的です。 マトンのカバブ こちらは仔牛と異なり、香辛料とお肉のクセを楽しむ美味しさ。 香辛料使いでこれほどまでに、お肉を美味しくいただけるのだな~というお手本のようなカバブです。 オーダーする際、私は「グルジアン」と言った方が馴染みが深いです。でもスタッフは、「ジョージアン」と敢えて言い返しています。今の世界情勢を鑑みれば不思議なことではないですが・・・ 又一国、昔ながらの国名を失うのでしょうか・・・・・・・ ロシア1日目からして、美味しいけれど自分に問題提起するような事柄に出会いました。 そうそう、どうして猫がイッパイなのかというと・・・ 店名「ケット」にちなんで、店内に猫の置物や絵がたくさん飾ってあるのです。著名人も多く訪れるステキなレストランです。 【ケット】 住所: サンクトペテルブルク ストレミヤンナヤ通り22/3 電話: 571-33-77 http://ameblo.jp/cuisine-3137301/entry-12015663795.html

ケットの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 未入力
予算
ディナー
~6000円
住所
店名
ケット けっと
予約・問い合わせ
7-813-571-3377

更新情報

最初の口コミ
Yuki Kusama
最新の口コミ
Yuki Kusama
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

サンクトペテルブルクのでオススメのお店

ケットの近くのお店を再検索

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

7-813-571-3377