どらごん亭


予算
営業時間外
~8000円
ジャンル
居酒屋 魚介・海鮮料理
定休日
無休
もっとみる
+680-488-5429

口コミ(3)

    パラオではコウモリを食べる習慣があるそうです。Σ( ̄ロ ̄lll)(゜m゜;)いまはそうでもない? パラオにあるドラゴン亭、他何件かで食べられます。 実はここ本店は千葉の幕張本郷だそうで(゜〇゜;)(゜〇゜;)(;゜∇゜) こちらが2号店だそーです(;゜∇゜) 私幕本なら知ってるかもー(;゜∇゜)(笑) 日本人の経営でパラオならでは料理のほか、なぜかチャンプルーなどの沖縄料理もあるそーです。❤ 昨日はロマンチックなディナーでしたが、今日はパラオっぽい食べ物にチョーセンします。(*≧∀≦*) さてパラオの食べ物ですが、主食はタロ芋です。あとはココナッツや青パパイア、バナナなどもよく食べられます。海鮮は豊富なのですけど、有名なのはやはりシャコ貝とマングローブ貝、マグロ、 マヒマヒ、エビ、マングローブガニそしてーなんとコウモリです。(;゜∇゜)(;゜∇゜)(◎-◎;)(◎-◎;)\(◎o◎)/Σ( ̄ロ ̄lll) このコウモリは因みに吸血ではなく、フルーツを食べるフルーツバットです。 家庭ではよくペット兼食用?として飼育してるらしいですが、近年はほぼ観光用の料理になってます。(゜m゜;)(゜m゜;)(・o・) オーダー ・五色エビテルミドール ・ウカエブ ・刺身盛り合わせ ・五色エビ味噌汁 ・シャコ貝のクラムチャウダー ・タロ芋コロッケ ☀️五色エビは大きさにより時価(゜m゜;) 沖縄の錦エビに近いです。加熱する前のえびの色が5色ぐらいが名前の由来。味はロブスターより伊勢海老にちかくて、伊勢海老よりも体は大きいです。 テルミドールのあとは追加料理にて味噌汁に(笑) 鮮度抜群❤ ☀️刺身盛り合わせ 白身は多分アコウ?と鯛系だとおもいます。あとはシャコ貝。シャコ貝は日本だと沖縄の夜光貝に味がにてるかな。歯ごたえありですんごくおいしいです。❤❤❤ ☀️ウカエブはオカガニの甲羅に身を詰めて、ココナッツミルクで味付けしたパラオの郷土料理。 まーおいしいけど。たくさんたべるもんではないかなー⤵二人で一つくらいで十分(笑) ☀️ クラムチャウダーはシャコ貝なので、歯ごたえあらでーす。 ☀️タロ芋コロッケはじゃがいもより粘りがあり、美味しいです。けっこうくせになるかもー(笑) さて、画像のフルーツバットくんですが、店主のサービスで見せてくれたもの。私は頼んでないよ⤵⤵ 元のお姿は3枚目❤️けっこうかわいい顔してる❤️❤️ のに(。>д<)(。>д<)(。>д<) これはスチームした状態でこれから、身をほぐして、トロッとしたスープに絡め、パイ皮で包み焼きあげて名付けてコウモリのパイ皮包みΣ( ̄ロ ̄lll)\(◎o◎)/\(◎o◎)/ 食べようか悩んだのですが、米$で35$ほどですから、しくるには残念な金額なので(゜m゜;)やめておきますm(__)mm(__)m ところがとなり来ていた、日本人のご家族が勇気をもってオーダーしておりました。 運ばれて来たときは、見た目は普通の料理なのですけど、お父さんがコウモリだよーっていった瞬間(゜m゜;)(゜m゜;) お子ちゃまはわーーわー泣き出し(゜m゜;)(。>д<)(。>д<)( TДT)( TДT)座敷の隅の座布団にかくれてしまい、店内は軽くパニックに( TДT)( TДT)( TДT)\(◎o◎)/ 食べきれないと踏んだお父さんが、なぜか食べてみませんか?(゜m゜;)とお裾分けΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)嬉しいよーな、嬉しくないよーな(◎-◎;) 味はそーだなー。鶏肉に近いかもーΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)味付けは不明(゜m゜;) 正直美味しくも不味くもないですΣ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll) (笑) ポチありがとうございます。Wi-Fi環境悪いので皆さんの投稿は改めて拝見させていただきます。m(__)mごめんなさい。 ✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️✳️ 本日は唯一の陸ツアー。パラオ最大の滝、ガラスマオへ。滝の水浴びてきもちよかった そのあとは、セスナ遊覧。お天気もよくて、ロックアイランド、ミルキーウェイ、ブルーフォール最高でした。 #GWキャンペーン

    ※写真は一部グロッキーなものもありますので、予めご了承下さい。 パラオ料理第一弾。 るるぶにも載っているこちらのお店に。 友人がどうしてもコウモリを食べたいとのことで、扱っているこちらのお店に伺いました、閉店間際だったのにピックアップも快くして頂き、更に45分かかるコウモリスープを作ってくれました。 基本は和系のお店。 トップは地元の鯛を使ったパラオ風お刺身。パラオはライムを絞って、カツオのタタキのようなテイストに仕上げてあります。現地の人も生で食べる文化あります。 タロイモを使ったコロッケやチップス(タロは元々甘みはないようですが、砂糖を加えて、さつまいものような自然の爽やかな甘みでした)もあり、牛すじ煮込みやおにぎりなどほっとする味も頂けました。 さて本丸のコウモリですが、パラオにはフルーツしか食べないフルーツバットと呼ばれるコウモリがいます。このコウモリだけ食べられます。 サンプルで食前のコウモリを見させてもらったのですが、意外と可愛いもので、この子たちを食べてしまうと思うとかなり心痛みました。 スープはパイ包みで出され、野菜が色々入った中で、コウモリ一匹入ってます。見た目かなりグロッキー。 店員さんがコウモリを分解して、食べれるパートを渡してくれます。 恐る恐る食べたお味は鶏肉や魚の焼いた食感にやや臭みが入った感じです。ちなみに私は一欠片で食すのをやめました。 コウモリはコラーゲンいっぱいとのことでエキスを吸ったであろう残りの野菜スープはしっかり食しました。 肌に良いミルキーウェイもあるし、パラオは女性に優しい国なのかもしれません。 最後にパイナップルをお口直しにサービスしてくれました。 ドリアンはフィリピンのものと品種が違うらしく、強烈な匂いは全くないです。味は独特でしたが。 居酒屋風でありながら地の物も頂けるお店です。送迎無料なので気軽に行きやすいと思います。 二人で色々食べてサービス料10%ついて$100未満でした。日本のちょっとよい居酒屋さんコストと同等でしょうか。 #パラオ #コロール #コウモリ #ゲテモノ好き歓迎 #タロイモ #居酒屋 #スタミナごはんキャンペーン

どらごん亭の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 居酒屋
  • 魚介・海鮮料理
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~8000円
住所
店名
どらごん亭
予約・問い合わせ
+680-488-5429

更新情報

最初の口コミ
Naoki Hashimoto
最新の口コミ
Asami Sawada
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

全域の居酒屋・バーでオススメのお店

どらごん亭のキーワード

どらごん亭の近くのお店を再検索

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

+680-488-5429