Turkuaz トルコアズ


+62-21-7279-5846

口コミ(1)

    ジャカルタ中心地からやや西に位置するトルコ料理のレストランにディナーで伺いました。インドネシアでもトルコ料理のお店は珍しいそうです。 オーダーは前菜として Coban Salatasi(キュウリ、トマト、青唐辛子、玉ネギのハーブドレッシングサラダ)、Ispanakli Peynirli Borek(ほうれん草とトルコ白チーズのパイ生地餃子)、Etli Hums(チリ風味バターソテーラムのヒヨコ豆とタヒニのプュレ添え)、メインはSis Kebab(シシケバブ)としました。デザートはBaklabaを2種とトルココーヒーです。 サラダはザク切りの野菜とミント、パセリなどを使ったドレッシングで和えられた爽やかなもので、自宅でもできるかもしれません。ほうれん草とチーズのパイ風餃子は異国情緒が溢れるものですが、なんとなく懐かしい感じもする一品です。ラムのハムスはゴマに似たタヒニのプュレとスパイシーなラムを合わせてバルーン型のパンにつけていただくもので、チリとバターソテーのラムの濃厚なテイストがプュレで複雑な味となり、ワインが進みます。シシケバブはチキン、ラム、ビーフからビーフを選択しました。ゴロッとした大きな肉のケバブは串から外されてクレープのようなもので包んでソースがかけてあり、付け合わせの炊き込みご飯、トマトとオニオンのマリネと合わせていただくというちょっと豪華ないただき方をするもので、日本ではあまり見ない食べ方ですがとても複雑な味ですがとても美味しくいただきました。 デザートのバクラバはフィリングを敷き詰めパイ生地を上に載せた焼き菓子で、ピスタチオとウォールナッツの2種類をいただきました。フィリングはかなり甘く、トルココーヒーとマッチするお菓子だと思います。 インドネシアではレストランのワインは高価なので持ち込みすることが多く、今回もロゼを持って行きました。ワイン持ち込みでこれだけいただいて1人あたり5000円弱という安くはない価格帯ですが、地元の方々で賑わっていて美味しい料理には人が集まることを実感しました。 店内ではトルコの雑貨も販売しており、ステンドグラスのランプや照明器具は見るだけでもゴージャスな気分になれます(^ ^) #ジャカルタでトルコ料理 #とっておきのお店キャンペーン

Turkuazの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • トルコ料理
予算
ディナー
~5000円
住所
店名
Turkuaz トルコアズ
予約・問い合わせ
+62-21-7279-5846

更新情報

最初の口コミ
Mihoko Kumagai
最新の口コミ
Mihoko Kumagai
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

ジャワ島のアジア・エスニックでオススメのお店

Turkuazのキーワード

Turkuazの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

+62-21-7279-5846